2017/07/26 21:00

今すぐ使える!夏の「気になる相手を惹きつける」行動心理テクニック

夏に使える「気になる彼を惹きつけるテクニック」

夏は恋のシーズン! 夏場ならではの艶っぽさをアピールする絶好のチャンスです。
そこで今回の心理テストでは、夏に使える気になる相手を惹きつける行動心理テクニックをご紹介します。


【1】髪の毛は束ねて「うなじ」と「耳」を出す

普段隠れているうなじや耳が見えることは、非日常的な感覚を想起します。うなじの生え際は連想を膨らませ、セクシーさを感じとる男子も少なくないでしょう。
また、耳の穴は「見てはいけないものを見た」という背徳感が喚起されると言われており、つい目がいってしまうという人もけっこういるんだとか。
髪を伸ばしている人はせっかくなので試してみてはいかがでしょうか。


【2】胸よりも、肩~鎖骨を見せる

胸やお尻を強調するスタイルはストレートではありますが、あまり露骨だと逆に引かれてしまうことも。
肩から鎖骨にかけてのラインであれば、直接的すぎず、オフショルがトレンドなこともあり自然にセクシーさをアピールできます。
男性なら自分にはない繊細なシルエットに心惹かれてしまうかも。また、背中の空いたトップスで背中を見せるのも同様に効果的です。


【3】汗を拭くときは”入浴中”のイメージ

夏場の汗はケアが面倒なものですが、うまく演出として活かすこともできます。
汗をハンドタオルで拭きとるしぐさは入浴中の姿を想起させるので、汗を拭くときは少し意識してみるといいでしょう。
極端な話、汗をかいていなくても拭くフリをするだけでもドキドキさせることはできるので、大げさにならない程度に試してみてもいいかも。


【4】「無言で」彼の服の袖を引っ張るしぐさ

直接肌に触れるよりハードルが低い上に、よりキュンとくる場合もあるテクニックです。
このしぐさは袖面積の大きい着物を着ている花火大会などの日に使いやすいのではないでしょうか。
着物という非日常のシチュエーションとかけ合わさることで、ときめきも倍増するかもしれません。

暑い気温、面倒な汗、慣れない着物も、自分をよりすてきに見せる演出として活かすことができます。夏の開放的な気分に乗って、ちょっとあざとく攻めのアプローチを試してみては。(脇田尚揮/ライター)

【あわせて読みたい】

※心理テスト一覧

※汗ジミ、ハミ肉…夏のお悩み別!「ユニクロ」の高機能インナーが優秀すぎて手放せない!

※海デートでは女子力が試される!男子をキュンとさせる行動&ガン萎えするNG行動TOP10

※【Night Pool日誌】この夏絶対に行くべき、ナイトプールがついにオープン!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >