2017/07/13 19:00

好きな人のSNS、チェックしてる?「見てる」と答えたのは、約4割

■好きな人のSNS、チェックしてる?10年前と今のSNS事情を比較

10年前と今ではずいぶん変わっているSNS。考えてみればmixiが流行っていたころ、友人のトップ画像がカップル写真に変わっただけで「お! 」っと思っていましたが、今では当たり前のようにタイムラインにカップル写真が流れる時代となりましたね。みなさんはSNSを使って恋愛に関する経験をしたことはありますか?

ということで今回は、株式会社パートナーエージェントが25~29歳の独身男女270人と35~39歳の独身男女270人に調査した「SNSを利用した恋愛事情の変化」の調査結果をご紹介します!

*25~29歳には「現在どうか」を、35~39歳には、「10年前どうだったか」を調査しています。

■「SNSでの恋愛」に関して、経験があるものはどれですか?

【現時点で、経験がある】

SNSで知り合った人を好きになったことがある 29.3%
元々の友人知人をSNSがきっかけで好きになったことがある 19.3%
SNSでの交流がきっかけで交際に発展したことがある 23.0%
SNSに恋愛イベント(デートなど)に関する投稿をしたことがある 12.2%
SNSで恋愛相手と交流したことがある 34.4%
当てはまるものはない 44.1%

【10年前、すでに経験していた】

SNSで知り合った人を好きになったことがある 22.6%
元々の友人知人をSNSがきっかけで好きになったことがある 8.5%
SNSでの交流がきっかけで交際に発展したことがある 14.1%
SNSに恋愛イベント(デートなど)に関する投稿をしたことがある 5.6%
SNSで恋愛相手と交流したことがある 16.7%
当てはまるものはない 63.0%

どの項目を見ても、SNS上で好きになったり、交際に発展するきっかけを得る人が10年前と比較して増えていることが分かりました。

特に注目するべき点が、SNSで恋愛相手と交流したことがあるかという項目。確かに10年前もmixiやGREEなどのSNSはあったものの、交流というよりはブログを書くことがメインで交流と言うと紹介文でお互いのことを紹介する程度。気になるあの人が自分の紹介文を書いてくれたって思うだけで幸せでした……。

それが今では2倍以上。昔のようなもどかしさはなくなったものの、気軽にアプローチできるのが良くなった点ですよね。

ではそんなSNSを20代のみなさんはどう活用しているのでしょうか? 各シチュエーションを経験したことがあるか、ない場合でもそういった状況を理解できるか、理解できないかについて、それぞれ聞いてみました。

■気になる相手とのSNS。どうしていますか?

◆プライベートや交友関係を知るために相手のSNSを見ることがある

【現在】
当てはまる 38.9%
当てはまらないが理解できる 32.2%
当てはまらないし理解もできない 20.7%
わからない 8.1%

【10年前】
当てはまる 24.8%
当てはまらないが理解できる 38.5%
当てはまらないし理解もできない 29.3%
わからない 7.4%

◆気になっている人とはSNSでつながるようにしている

【現在】
当てはまる 31.5%
当てはまらないが理解できる 37.8%
当てはまらないし理解もできない 20.7%
わからない 10.0%

【10年前】
当てはまる 23.3%
当てはまらないが理解できる 38.5%
当てはまらないし理解もできない 25.2%
わからない 13.0%

約7割の20代が「プライベートや交友関係を知るために相手のSNSを見ることがある」、「気になっている人とはSNSでつながるようにしている」に対して当てはまる、もしくは理解できると回答しました。

相手のSNSを見ることがあるという項目については『足跡機能』の関係があるのではないでしょうか? 10年前のSNSは足跡機能と言って訪問した人が何時何分に自分のSNSのホーム画面に行ったか分かる機能がありました。だからうかつに何回も訪問すると相手に変だと思われてしまう!といったこともあるかもしれませんね。

では逆にSNSを使って相手にアピールをしたり、がっかりしたことはあるのでしょうか?

■SNSを使って気になっている人にアピールをしたり、恋愛相手のSNSを見てがっかりしたことがありますか?

◆気になっている人のSNSに「いいね」やコメントをつけてアピールすることがある】

【現在】
当てはまる 30.4%
当てはまらないが理解できる 35.6%
当てはまらないし理解もできない 22.6%
わからない 11.5%

【10年前】
当てはまる 18.1%
当てはまらないが理解できる 40.7%
当てはまらないし理解もできない 29.6%
わからない 11.5%

◆恋愛相手のSNSを見てがっかりしたことがある

【現在】
当てはまる 22.2%
当てはまらないが理解できる 33.0%
当てはまらないし理解もできない 26.7%
わからない 18.1%

【10年前】
当てはまる 11.5%
当てはまらないが理解できる 37.0%
当てはまらないし理解もできない 32.6%
わからない 18.9%

気になっている人のSNSに「いいね」やコメントをつけてアピールすることがあるか、恋愛相手のSNSを見てがっかりしたことがあるかを聞いたところ、どちらも若者の方が当てはまる、理解できるという回答になりました。

特に「恋愛相手のSNSを見てがっかりしたことがある」という項目は10年前と比べて約2倍も多くなっています。気軽に繋がることが出来る分、自分の見たくないものまで見てしまった……なんてこともざらにありますよね。

いかがでしたか? 一長一短があるSNSですが、うまく使えば気になるあの人の趣味や嗜好が分かるかも♡ せっかくですから、SNSを有効活用してみてくださいね! (こぐれみき)

撮影/野口マサヒロ ヘア&メイク/コンイルミ(ROI) モデル/岩田絵理奈

【あわせて読みたい】

※「SNSからはじまる恋」、アリ?ナシ?20代男女の過半数の回答は…こっちだった

※もはや「出会い」のスタンダード。SNSや恋愛アプリ、「ネット恋愛」で彼氏ができた女子のリアル

※SNS恋愛経験者に聞いた!「顔見えないのに惚れちゃう」意外なポイント

※出会いのきっかけは「いいね!」から!SNSから恋愛に発展させる方法

※意外にも、彼氏の元カノをSNSで探したことがある女子は4割以上!どうやって探すの?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >