2017/07/28 19:27

【浴衣】ひとりでできる「へこ帯」の結び方 箇条書きでわかりやすい

今年の夏、たくさん見るようになったへこ帯の簡単でかわいい結び方をレクチャー!
リボン結びと同じ要領でできるので、誰でも簡単!

【箇条書きでわかりやすい!ひとりでできる!浴衣のへこ帯の結び方】

■準備するもの

へこ帯
帯板

①「て」の長さを決める

●まず、帯は半幅分に折ります。
●そして「て(最初に帯に巻く方)」の長さを決めます。体に2周巻きつけたときに、「て」と「たれ(ての反対側)」が同じ長さになるように調整してください。
●輪が下にくるように、「て」は肩にかけておきます。
●ての折り目(写真右手の位置)を始点に、帯を巻いていきます。

②「たれ」に「て」を重ねて、締める

●巻き終わったら、「たれ(ての反対側)」を斜めに折り上げます。
●上にある「て」を下にある「たれ」にかぶせて、下から通してギュッと結びます。
●左右に引っぱるようにしてください。すると十分に締まります。

③結び目を縦にし、結び目をきつくする

●締めたあとは、結び目を、上にあった「て」を上に、下にあった「たれ」を下に回します。
●こうすることで結び目がきちんと固定されます。

④リボン結びにする

●リボン結びにして、羽根をつくります。

⑤仕上げ

●帯の「たれ」と「て」を結びの下から通し、写真のように結び目の上にくるようにします。
●バランスを整えれば、結び目は完成!

⑥帯を90度ずつ時計回りに回して、帯板を入れて完成!

●一気に回そうとせず、一度めは右の脇に(90度分)くるように回しましょう。
●再度、時計回りに90度回すと、ちょうど結び目が後ろの真ん中にきます。
●そして、前から帯板を浴衣と帯の間に入れましょう。縦に入れてから回すと入りやすいです。
●帯の上の部分を折り返してもかわいいです!

半幅帯とは雰囲気が変わって、華やいで見えますよね? 今年のへこ帯はイチ推しです! 結び方も簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

★浴衣の着付け方はこちら

★半幅帯の結び方もチェック

〝嵐山よしむら〟の浴衣¥26,000、〝ツモリチサト〟の兵児帯¥10,000(マルイ)、その他スタイリスト私物

撮影/石山貴史 スタイリスト/西田慶子 構成/竹村草太

【あわせて読みたい】

※浴衣女子に聞いた!「今夜彼に誘われちゃったらどうする?」の答えが意外にも…

※これで着崩れしない!浴衣を着たら気をつけるべきたった2つのこと

※浴衣姿がもっと色っぽくなる、超簡単!前髪別ヘアアレンジ5選

※マジか!「男子が好きなサンダル」「女子が履きたいサンダル」こんなに違う結果に…

※たった5分で完成!しかも本格的!ひとりで簡単に着られる「クイックゆかた」が超凄すぎる!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >