2017/07/25 19:30

【究極の選択】友人の結婚式の日に、仕事のトラブル対応になったら…あなたはどうする?

「ものすごく大事なこと」って、なぜか同じタイミングでふたつ重なってしまうこと、ありませんか?

たとえば、今日は大事な会議の日。このプレゼンが成功すればものすごい業績、特別ボーナスだって出ちゃうかも。

そんな朝、家族が急に体調を崩して病院へ行くことになったら……その送迎と大事な会議、あなたはどっちを優先させる?

こうした究極の選択、「社会人になったばかりの若手」と「中堅以上のベテラン」とでは回答に差があるのでしょうか? 全国の働く男女にアンケートをとったところ、意外な結果が明らかになりました。

▼ベテランの8割以上が優先したのは…こちら!

アンケートに協力してくれたのは、全国の社会人のみなさん1,000人。その回答を、

・社会人歴5年未満、20〜29歳の「若手」
・社会人歴15年以上、40〜59歳の「ベテラン」

に分けて集計しました。

まずは、平日についてのこの質問。

◆Q:「大事な会議」と「急病の家族の病院への送迎」どちらを優先させますか?

回答はこのような結果に!

【若手】

「大事な会議」を優先する……26.6%
「急病の家族」を優先する……73.4%

【ベテラン】

「大事な会議」を優先する……17.0%
「急病の家族」を優先する……83.0%

若手・ベテランともに「急病の家族」を優先する人が圧倒的に多い、という事実が明らかに! そしてベテラン社会人のみなさんには、よりその傾向が強いことも判明しました。

ベテランは若手に比べ、培ってきた経験と実績から「家族を優先することの大切さ」を身にしみて理解しているのでしょうか。
もしくは、若手の想定する「家族」=両親や結婚相手、といった大人が多いのに比べ、ベテランの想定する「家族」には自分の子どもなどが含まれてくることも影響しているのかもしれませんね。

▼「トラブル対処」vs「友人の結婚式」どっちを優先する?若手とベテランの答えは…

大切な人間関係は、家族だけではありませんよね。

つらいとき、いつもそばで支えてくれた友達。子どもの頃から、なんだかんだでずっと一緒の幼なじみ。

大切な友人の晴れの日に、仕事の急なトラブルが起きてしまったら……あなたはどちらを優先しますか?

◆Q:「トラブル対処のための休日出勤」と「友人の結婚式参列」どちらを優先させますか?

この質問の結果は、次のようになりました!

【若手】

「トラブル対処」を優先する……38.8%
「友人の結婚式」を優先する……61.2%

【ベテラン】

「トラブル対処」を優先する……36.6%
「友人の結婚式」を優先する……63.4%

こちらも6割以上の人が「仕事より友人の結婚式を優先させる」との回答。そしてこの質問では、若手とベテランの間に意識の差がほとんどないということが分かります。

家族の急病に比べると優先度はやや低くなるようですが、それでもやはり「仕事よりも人間関係」「仕事よりも自分自身のプライベート」が大切だと考える人が多いようです。

人生観は人それぞれ。ただ、あなたがもし「仕事を優先させるのが社会人として当たり前」という思い込みにとらわれ、嫌々仕事を最優先にしているのなら……。このアンケートの結果を見て、それを手放しても良いのかもしれません。(豊島オリカ)

情報提供元:メディケア生命

【あわせて読みたい】

※もうガマンできない…つまらない会議で眠くなった時の女子のリアルな対処法7つ

※【早く帰る研究会】絶対定時で帰ります!鮮やかに定時で帰る方法

※うわ、かぶった!「デート」と「友だちとの先約」、どっちを優先する?男女で逆の結果に…

※予定があって…職場から早く帰りたいときにめっちゃ使える「上司を納得させる」言い訳5つ

※これはダメでしょ…職場で「仕事できないな~」と思われる人の言動5選

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >