2017/07/21 20:30

タンクトップを着るときの下着ってどうしてる?女子の大半はアレしてた!

■タンクトップを着るときの下着ってどうしてる?注意点は?

これから夏にかけて、どんどん露出度が高くなる時期! 今年はどんなファッションを楽しもうか、ワクワクしている方も多いのかもしれませんね。目に見えるオシャレも大切ですが、女子として、忘れたくないのは「見えないオシャレ」。

特にタンクトップなど、露出度の高い服を着るときには、下着にまで気を配りたいところです。みんなはいったいどんな下着を着用しているのか、18歳から35歳の女子111名の実態を調査しました。

■タンクトップの下、意外にも多かったのは……!?

Q.タンクトップの日の下着は何を着ますか?(111票)

普通のブラ 82%
チューブトップ 8%
ベアトップ 8%
その他 2%

なんと8割以上の女子が、「普通のブラ」と回答しました。オフショルやキャミソールとは違って、ある程度の「肩ひもの幅」があるタンクトップ。「まぁ隠れるし……」なんて方も多いのかもしれませんね。それぞれを着用する際に注意したいポイントについても、まとめて紹介します。

■圧倒的支持率! 「普通のブラ」着用の注意点とは?

ストラップ付きのブラも、タンクトップの「肩ひもの幅」と比較すると、細いことが多いもの。女性用のピッタリとしたタンクトップであれば、問題なく隠れてしまいます。

とはいえ、動いたときのチラ見えには注意しておきたいところです。特に後ろ姿には要注意! 実は「見えちゃってるよ!」という女子も多いです。いかにも「下着」という雰囲気ではなく、インナーとしても着用できるようなストラップだと安心ですね。

また近年では、普通のブラでもストラップが変えられるものも増えています。「見せる用」の肩紐に変えて楽しむのもオススメの方法です。

■「チューブトップ」着用の注意点とは?

脇の下からバスト部分をすっぽりと包み込むチューブトップは、夏の下着としても優秀なデザイン! 肩紐がないので、タンクトップはもちろん、キャミソールやオフショルにも活用できます。動いたときにチラリと見えても、ファッションの一部のように感じられることでしょう。

チューブトップを着用する際の注意点は、バストをきちんとホールドできるよう、ワイヤーやカップがセットになっているものを選ぶこと! また「見られても大丈夫」なデザインを選択することで、エロさも軽減可能です。

■「ベアトップ」着用の注意点とは?

「チューブトップ」が胸元だけをカバーするのに対して、「ベアトップ」はお腹周りまでしっかりカバーしてくれます。より安心感があるのも、魅力の一つ! しかし一方で、「ガッチリカバーし過ぎて、真夏は暑い」というデメリットも……。

タンクトップを着用する際には、「涼しさ」を求める女子も多いはずです。下に「ベアトップ」を着用するなら、汗でムレないよう、素材に工夫するのがオススメです。吸湿速乾作用がある下着なら、常に快適でいられます。

夏のオシャレを楽しみたいなら、ファッションに合わせた下着選びも大切なポイント! 「見えていないから大丈夫」と安心する前に、いろんな視点でチェックしてみて。予想外のチラ見えに慌てることもなくなりますよ。(小日向恵子)

【あわせて読みたい】

春夏デートで彼氏に着て欲しくない服ランキング、1位は…意外とみんな着てるアレ【女子の本音】

※食い込まない、ずれ上がらない…働く女性の夢の下着を生んだのは「農業女子」だった

※汗ジミ、日焼け、ムダ毛処理…夏特有の悩み、解決方法まとめ

※夏のおしゃれは蛯原友里がお手本!今夏年の本命ファッション

※ニオイより気になる!汗ジミをつくらない方法

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >