2017/08/01 15:00

岩田剛典&山本美月出演!傑作サスペンス「去年の冬、きみと別れ」が映画化決定!

映像化不可能と言われた傑作サスペンス「去年の冬、きみと別れ」が映画化決定。2018年春全国公開となります!
主演はEXILE・三代目J Soul Brothersのメンバーとして活躍する岩田剛典さん。
そして、岩田剛典さんが演じる不可解な事件を追うルポライター・耶雲恭介(やくもきょうすけ)の婚約者・松田百合子(まつだゆりこ)として、9月号でCanCam専属モデルを卒業する山本美月さんが出演します!

原作は、芥川賞作家・中村文則によるキャリア最高傑作との呼び声高いサスペンス。
随所に仕掛けられたトリックがすべてが明らかになるその衝撃の結末は、発売されるやいなや全国で絶大な支持を集め「2014年本屋大賞」にノミネートされた話題作です。

主演を務める岩田剛典さんからメッセージが届いています!

大変なお話を頂いてしまったなと率直に感じました。 これだけ重厚感のある作品にまだ出会っていなかったというのもありますし、この役を演じることは自身にとってはチャレンジですが、その分得るものも大きいと感じ、オファーを受けさせて頂きました。全てを賭けて臨まないと演じられないと感じるくらい、複雑かつやり甲斐のある役どころなので、とにかく没頭して撮影に臨んでいきたいなと思います。

この作品できっと観た事のない俳優としての新たな姿を見せられると感じています。 自分にとって挑戦でもある難しい役柄ではありますが、皆さんに楽しんでいただける作品になるよう、この猛暑の暑さに負けないくらい熱く、燃えていきたいと思います。来年春の公開、楽しみにしていてください。

撮影は7月2日に関東近郊でクランクインして、8月中旬にクランクアップ予定。
サスペンスでありながら、”究極の愛”を描いた作品ということで、山本美月さんの婚約者としての演技に要注目です!
(わださなえ)

あらすじ
新進気鋭のルポライター耶雲恭介。彼女との結婚を間近に控え、本の出版を目指す彼が目を付けたのは・・・不可解な謎が残る、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の容疑者である天才写真家・木原坂雄大だった。その真相に近づくにつれ、いつの間にか彼は、抜けることのできない深みにはまっていく――。

■監督:瀧本智行
■脚本:大石哲也
■出演:
岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)
山本美月、斎藤工、浅見れいな、北村一輝
■原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
■公式サイト:http://fuyu-kimi.jp

【あわせて読みたい】

※山本美月主演「東京アリス」、主題歌はなんとchayが担当!

※山本美月、CanCam卒業の舞台裏…サイパンでの水着撮影に密着

※【動画あり】山本美月がCanCam専属モデル卒業!「CanCamという学校から社会に出ます」

※山本美月、伊野尾慧のサプライズプレゼントに選んだのは・・・

※今年もCanCamナイトプールOPEN!久松郁実&まいまいが意外な一面を披露♡【イベント詳細レポ】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >