2017/09/17 19:50

【宇野ちゃんハワイ10】リニューアルした「プリンス ワイキキ」がとにかく快適すぎた!

AAA宇野実彩子さんと満喫したハワイの旅レポートも、いよいよ終盤に差しかかってまいりました!

今回の旅の拠点になったのが、2017年春に全面リニューアルを行い、洗練された空間となったホテル『プリンス ワイキキ』。素敵なホテルは数あれど、「お買い物も全力で楽しみつつパワーチャージしたい!」という女の子の贅沢な悩みにしっかり応えてくれる立地とサービスが決め手でした。その理由と魅力をたっぷりお伝えしちゃいます♡

独占ショット満載♡写真はこちら

【プリンス ワイキキの魅力1】とにかく立地がいい!

アラモアナセンターから徒歩5分で、注目スポットのカカアコ地区やダウンタウンにも近くて、もちろんワイキキの中心にも好アクセス。さらに目の前にはローカルが愛するパワースポット・アラモアナビーチも広がるという立地は、とにかく便利!のひと言。

ちょっと足を伸ばすときはUberを使えば、後はすべて徒歩移動でOK。いつもよりヘルシーで効率よくハワイ滞在を満喫できました♪

外観はこんな感じ機能性とアートにあふれたロビー。wi-fiも充実してます

大人のための洗練された空間には、地元アーティストの作品が多数。

ロビーのフレーバーウォーターが見た目にも美味しい♡ホノルルコーヒーが1Fに入っているのも嬉しい。お土産を買い忘れたらここで補充!

特にその便利さを痛感したのは最終日。最終日ってだいたい午前中にはパッキングして、お昼にはチェックアウトしてそのまま空港…というパターンが多いですよね。その場合でも、ここなら最悪朝イチでアラモアナセンターに行けちゃうんです。買おうかどうか迷っていたものをもう一度見に行けるのはかなりお得感あり!

【プリンス ワイキキの魅力2】ワイキキで唯一の全室オーシャンビュートップス/スレトシス< スレトシス イン> ¥ 23,000
ショートパンツ/スレトシス< スレトシス イン> ¥ 10,000
中に着たチューブトップ/TWO KEYS<Girty’s Key> ¥2,052

2017年春に全面リニューアルを行い、より開放的でおしゃれに生まれ変わった『プリンス ワイキキ』。ハワイの海と砂をイメージさせる青とベージュが基調となった部屋は、とにかくコージーでリラックスできる空間。

全室どの部屋からも美しいハワイの海とリッチなヨットハーバーが臨め、身も心も開放的になれました。着いたら即お出かけするはずが、うっかりホテルでのんびりしちゃう……なんてこともあるので、そのへんはちょっと気をつけたほうがいいかもしれません(笑)。

部屋の中に限らず、ホテル内にはハワイ出身の芸術家が手がけるアートが多数ディスプレイされており、どの空間も心地よく目に楽しいのが特徴的でした!

【プリンス ワイキキの魅力3】名物レストランのブッフェが素敵♡アフショルダーワンピース/cutton candy LA< Free’s Mart>¥11,000

ハワイと言ったら朝食です。パンケーキやエッグベネディクトなど、食べなきゃいけない名物はたくさんありますが、『プリンス ワイキキ』内にもそんな名物があります。

それが、リニューアル前から地元の人に愛されていたという、3階のブッフェレストラン『100 Sails Restaurant & Bar(ワンハンドレッドセイルズ レストラン & バー)』。ここではハワイの地元で採れた素材を使ったブッフェやアラカルトメニューを、美しい景色を眺めながらいただくことができるんです。あぁ、至福♡

宇野ちゃんと撮影スタッフももちろん、ブッフェや人気のアボカドトーストを楽しみました♪

ライ麦パンにアボカドペーストやポーチドエッグが載ったオープンサンド『AVOCADO TOAST』12ドル(税・サービス料は別)。

ワンピース/cutton candy LA<Free’s Mart> ¥11,000
ブレスレット/The 2 Bandits<Showroom ICON> ¥12,500
サンダル/KAANAS<Showroom ICON>¥18,000

人気のブッフェダイニング。地元客でもにぎわいます

【プリンス ワイキキの魅力4】絶景すぎる!「インフィニティプール」水着/Riberce <ミューラン>¥ 17,500

もっとも注目されているのが、5階に新しくできた『インフィニティプール』と、『プリンスワイキキクラブラウンジ』。ここで味わう青い海や美しいサンセットは格別! ビーチに出るのとは違った、プライベートでリラックスした時間を楽しめるスペースです。

文字通り、海との境界線なし!

ダイヤモンドヘッドまで一望できます♡

併設されたバーカウンターでは、インスタジェニックなカクテルも楽しめます♪

併設されたスペシャルな空間『プリンスワイキキクラブラウンジ』では、朝食や軽食を楽しむこともできます。

ロンパース/TWO KEYS<Girty’s Key> ¥14.904
水着トップ/カルツェドニア<カルツェドニア ジャパン> ¥6,019
水着ボトム/カルツェドニア<カルツェドニア ジャパン>¥4,167
サンダル/ミューラン ¥3,800

クラブラウンジの朝食も、セレクションが充実。

いかがでしたか? ここでご紹介した魅力にとどまらず、日系ホテルならではのホスピタリティや居心地のよさも魅力のひとつ。女子旅はもちろん、ママや家族と来るのにもベストだなあと思いました。

次のハワイ旅の参考にしてみてくださいね♪

Prince Waikiki(プリンス ワイキキ)
100 Holomoana St., Honolulu
Tel 808-956-1111
http://jp.princewaikiki.com/

撮影/藤原宏 モデル/宇野実彩子(AAA) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) 構成/五十嵐ミワ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >