2017/09/25 11:30

「最もグラスらしいグラス」が納得の素晴らしさ!その理由に驚き

みなさん、定番について考えたことはありますか?

洋服で言うとすると、デニムの定番は? それでは、スニーカーの定番は? そう質問された時なんて答えますか? きっとデニムならリーバイス、スニーカーならコンバースでしょうか。そんなように世の中の全ての定番をつくることをコンセプトに掲げたブランド『THE(ザ)』。気鋭クリエイター達が集まり、5年前に立ち上げたTHEは、「これこそが定番だ!」とみんなが納得するモノづくりを目指しています。
今回はそんな『THE(ザ)』商品の一部をピックアップしてご紹介します!

新定番!『THE』が提案した最もグラスらしい“グラス”って……?

毎日飲み物を飲むには欠かせないアイテムの“グラス”、「グラスの定番品」と言われたら、皆さんはどのようなものを想像するでしょうか。

持ちやすくて丈夫、そしてなんといっても日常で使い勝手のいい大きさ……あらゆる要素を考え抜き、最も「グラスらしいグラス」を徹底的に追求し生まれたのがこの「THE GLASS(ザ・グラス)」なんです。

いったい何が最も「グラスらしい」のか、じっくり解説していきます♪

■あれ?不思議としっくりくる! “定番の”サイズ感「THE GLASS(ザ・グラス)」 SHORT(240ml )価格:980円+税 /  TALL(350ml )1,180円+税 / GRANDE(470ml )1,380円+税

『THE』が定番にしたグラス「THE GLASS(ザ・グラス)」は、SHORT(ショート)、TALL(トール)、GRANDE(グランデ)3種類のサイズ展開。

このサイズ名どこかで聞いたことがあるような……。そう! 大手コーヒーチェーン店のカップと同じサイズなんです。この点に着目し、毎日欠かせないアイテム“グラス”をこのサイズ感に設計。万人共通のスタンダードとして定番アイテムを生み出したんだそう。不思議とすんなり手に馴染むのはこういうことだったのですね! これはあるようでなかった発想! 例えばSHORT(ショート)サイズなら小さいお子さんでも難なく持てるし、家族みんなで使えるのもいいですよね。

しかもかなりの軽量で持ちやすく、なにより、無駄のないデザイン。かなーりかっこいいです。そしてさらにすごいのが…

■グラスなのに熱湯OK!? 耐熱にしちゃった定番グラス

定番グラス「THE GLASS(ザ・グラス)」の最大の特徴は、「耐熱である」という点。一般的なグラスには無縁と言っても良かった、電子レンジも、食洗機もOK。グラスにたっぷりの氷を入れて、熱々のコーヒーを注げば、淹れたてアイスコーヒーの出来上がり。そして後ほど紹介するスリーブと一緒に合わせて使えば、これ以上のグラスはない!ほどの満足感のある最強グラスの完成。

さらにこの「THE GLASS(ザ・グラス)」は丈夫で割れにくく、しかも美味しそうに見えること全てが計算済み。これぞ“グラス”と万人が認める3種類のスタンダードなグラスということ。これは欲しい!!

続いてはグラスには欠かせないアイテム「コースター」の定番をご紹介。

最適なコースターはこれだ! おしゃれすぎる定番コースター

コースターに最適な素材は何だろうと考え生まれたのが「THE COASTER(ザ・コースター)」。コースターってよくよく注目して見てみると、気になる点が多いですよね。持ち上げるごとにグラスにひっついてきたり、水滴が滴ってびしょびしょになったり…。私の行きつけのバーでもコースターについて話が盛り上がったことがあるくらい、「コースター選び」って意外と難しいですよね。

そんな悩み多きコースターの定番を『THE(ザ)』が実現。 こだわったのは、素材!

■タイルだから水滴もひっつきも、へっちゃら!「THE COASTER(ザ・コースター)」600円+税

この定番コースターには水はけの良いタイルを使用していることで、これまでのコースターに起こりがちな、水滴でぐしょぐしょになることもないし、グラスにひっつくこともない。でもただのタイルでしょ? と思ったあなた、これが単なるタイルではないんです。実は強度を保つために、コースター用に型からオリジナルで作るというこだわりっぷり。さすがです。
これは絶対セットでゲットしたい!

さらにホット用のグラスのスリーブまで定番品を作っちゃった……

家に人を招きたくなる!スタイリッシュな定番グラススリーブ

耐熱ガラスでホットドリンクも楽しめる「THE GLASS(ザ・グラス)」のサイズSHORTとTALL・GRANDEに合わせ、スリーブの定番「THE GLASS SLEEVE(ザ・グラス スリーブ)」も2サイズ展開。

耐熱性の「THE GLASS(ザ・グラス)」に合わせて、熱いものもすんなり持てるし、毎日使うことを考えて、傷もつきにくい。機能性もばっちりだし、なによりこれがまたかっこいいんです。「THE GLASS SLEEVE(ザ・グラス スリーブ)」は素材にとことんこだわった仕様に!

■高級感あふれる牛革素材使用スリーブ!とっておきのグラスに「THE GLASS SLEEVE(ザ・グラス スリーブ)」SHORT 1,800円+税 / TALL・GRANDE 2,000円+税

このスリーブには牛革を使用し、耐熱性と耐久性を兼ねた定番品。口や鼻に近くことを考慮し、革独特のにおいを抑えた設計なんです。 グラスとスリーブを一緒に使えば、おもてなしにぴったりなセットに早変わり。もちろん、1人のカフェタイムでひっそり楽しむのも大いにアリ。これはもう手放せなくなりそう!

『THE(ザ)』が定番にしたグラス製品のいろいろ、いかがでしたか?

グラスって毎日使うものだからこそ、ずっと使えて、飽きのこないものを愛用したいですよね。グラスのサイズ感、コースターの使い勝手、スリーブの飽きのこないデザインや持ち心地…などなど、これはきっと手に持ってみればそのすごさに驚くはず。

そんな『THE(ザ)』のグラス製品などは商業施設KITTE4階、直営店の『THE SHOP TOKYO(ザ・ショップ トーキョー)』や、公式サイトのオンラインショップで手に入ります。気になった方、是非チェックしてみてくださいね。(齋藤奈々)

■「THE GLASS(ザ・グラス)」 SHORT(240ml )価格:980円+税 / TALL(350ml )1,180円+税 / GRANDE(470ml )1,380円+税

■「THE COASTER(ザ・コースター)」600円+税
■「THE GLASS SLEEVE(ザ・グラス スリーブ)」SHORT 1,800円+税 / TALL・GRANDE 2,000円+税

THE 公式webサイト http://the-web.co.jp/

★他にも名品たくさん♡「THE」商品シリーズはこちらもチェック

【あわせて読みたい】

※全部300円!おしゃれな「おうちカフェ」は3COINSのコーヒーグッズで作る

※【超簡単派?】プロに教わる「本当に美味しい水出し緑茶」の作り方【こだわり派?】

※【無印良品で収納テク】ごちゃごちゃ食器棚がこんなにスッキリ!仕切りスタンドが超役立つ!

※【お役立ち旅グッズ】「無印良品」の便利すぎる旅グッズがすごい!絶対買うべきアイテムまとめ

※【あってよかった旅グッズ】パッキングも楽々スッキリ!「無印良品」のそのまま洗える衣装ケースが優秀すぎ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >