2017/08/07 19:00

知らないと恥ずかしすぎ!若者の約4割が間違えた「月極」読める?意味わかる?

ずっと正しいと思っていた漢字の読み方が、実は大人になってから間違っていることがわかった、なんて恥ずかしい経験をしたことはありませんか? 最近では、PCやスマホなどの普及で漢字を書くことが少なくなってしまって、普段読めている言葉も漢字になると読めなかったり、意味を勘違いしていることも多いですよね。

■若者の約4割が間違えた「月極」読める?意味わかる?

読めそうで読めない漢字なのが「月極」。よく、駐車場の入口などに“月極駐車場”などの看板がかかっていてよく見る漢字ですが、実際に声に出して読むことは少ないですよね。

アンケートで「月極」が読めるかどうかを聞いてみたところ、約4割の若者が「読めない!」と回答しました。

月極(め)【つき-ぎめ】

月ごとの約束、あるいは計算で契約すること。

(小学館『現代国語 例解 辞典』より引用)

実は、むかしは「極」という字は「きわめる」「きわまる」のほか、「きめる」「きまる」とも読んでいたそう。そこから、「つきぎめ」を「月極」という字になったそうだが、最近では読めない人も多いので「月決め」という字に直されている箇所も多いそうです。

みなさんは、この漢字正しく読めていましたか? くれぐれも、ドライブデートのときに「げっきょく」なんて間違えて読まないようにしてくださいね!(松本美保)

【あわせて読みたい】

※漢字はどう書く?人気のお名前ランキング1位は男子「HIROTO」女子「YUI」

約4割がわからなかった!話題の「美人局」…ぶっちゃけ読めますか?意味わかる?

ねぇなんで忘れるの?男子がすぐ忘れること、2位は「記念日」3位も1位も驚愕です!

2位は「挑」1位は…新社会人515人が選んだ、決意&抱負の漢字一文字ランキング!

※今年の漢字ってホントに「安」?…みんなが選ぶとこんな結果に!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >