2017/08/09 06:45

「副業をしたい!」人はなんと約5割もいて、実際している人は●割も!!

■「働き方改革」によって「副業をしたい」人、実際している人はどのくらい?

最近よく耳にする「働き方改革」。みなさんご存知でしたか? 政府が打ち出している政策で、残業を少なくする、副業をOKにするなどまさしく今までの働き方を変えていく取り組みです。そこで出てくる「副業」。みなさんしたいと思いますか?

(c)shutterstock.com

株式会社レオパレス21が全国のひとり暮らしをしている20〜30代の社会人男女600人に「ひとり暮らしに関する意識、実態調査」を実施。副業は本業に支障をきたすとしてNGな会社がまだまだ多いですよね。

■働き方改革で空いた時間ができたら副業をしたいですか?


「副業をしている」11%
「副業をしたい」45.7%
「副業をしたいとは思わない」43.3%

「副業をしたい」と「副業をしている」を合わせると約6割は副業を望んでいる結果に。最近では趣味で始めた何かが、売り物になる時代ですよね。例えば、自分が好きで始めたパン作りを、家の軒先で週末限定で売ったら売れちゃった、とか、手芸が趣味なんだけど、販売アプリに載っけたら売れちゃった、など。これだって立派な副業になるのではないでしょうか。今の時代「副業」の線引きが難しくもなってきていますよね。そしてもうすでに「副業をしている」人が約1割いることも、この先ダブルワークが基本になっていく予兆のような気がしませんか?

ではなんで副業をしたいのでしょうか?

■副業をしたい(している)理由はなんですか?


1位 「お金を稼ぎたい」93.5%
2位 「スキルアップのため」18.8%
3位 「社外人脈の構築」12.1%

なんと約9割が「お金を稼ぎたい」と回答。働き方改革位により残業が減ってしまうと、その分給与ももちろん減ってしまいますよね。何かできることがあるのであれば、副業をしてその分を補いたいと思うのでしょう。
2位の「スキルアップ」や3位の「社外人脈の構築」は直接的なお金にはなりませんが、今後のことを考えた理由ですよね。自分の糧になり、いずれはお金を稼ぐときに頼りになるという理由だと思います。

次に、働き方改革により「外または部屋で過ごす時間が増えた」と回答した人に、どのように過ごしているかも聞いてみました。

■外でどのようなことをして過ごす時間が増えましたか?


1位 「外食」53.3%
2位 「映画鑑賞」22.7%
3位 「仕事」21.3%

残業がなくなる分、できた時間を約半数の人が「外食」に費やしているよう。ハッピーアワーの時間にも間に合うし、一杯やっちゃう!?的な気分になりますよね。
平日の「映画鑑賞」も間に合っちゃいます。休日の混んだ中行くのではなく、ひとりでゆったりと見られる、贅沢な時間かもしれません。
3位に「仕事」とは、さすが日本人! 元々仕事をしていた時間なのだから、副業がOKであれば空いた時間を「仕事」に費やしても苦ではない的なことでしょうか。

続いて、部屋で過ごす場合はどうでしょうか?

■部屋でどのようなことをして過ごす時間が増えましたか?


1位 「TV視聴」54%
2位 「睡眠」40.2%
3位 「読書」25.3%

残業がなくなっても、毎日外食するわけにはいきませんよね。ほとんどは家で過ごすと思うのですが、1位は「TV視聴」となり約半数がTVを見る時間が長くなったと回答。
2位の「睡眠」はいい傾向ではないでしょうか? 睡眠時間が長くなった分、日中の仕事のクオリティも上がるような気がします。
3位の「読書」も私は賛成です。活字離れが進む中、やはりPCやTVの画面でなく、本を読むというのは心も落ち着くし、知識が豊富にもなりますよね。

いかがでしたか? 働き方改革と一言で言ってもいいところもあれば、悪いところもあります。私的には「副業」大賛成! 人の能力はその仕事ひとつではないですよね。他にも得意なことがあればそれを活かせばいいと思います。頭ごなしに「副業ダメ!」ではなく、各企業がルールを作って始めれば、日本の活性化にもつながりますよね。(あおいあん)

情報提供元:株式会社レオパレス21

【あわせて読みたい】

※【イマドキ学生の仕事観】3人に1人が出社しない「テレワーク」という働き方を希望!?

※在宅・時短・フレックス…「女性が職場に欲しい制度ランキング」1位は、僅差でアレ!

※投資するほど余裕はないけど…貯金以外のお金を増やす方法ってあるの?

※続かないを防ごう!家計簿レベルの上げ方教えます☆【FP横川楓が解説!】

※こんな会社辞めてやる!女子が「転職したい」と思う瞬間ランキング

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >