2017/09/28 06:25

美しさ、サイズ、衛生面も完璧。永遠の定番にしたい「あるお弁当箱」を、知っていますか?

みなさん、定番について考えたことはありますか?
洋服で言うとすると、デニムの定番は? それでは、スニーカーの定番は? そう質問された時なんて答えますか? きっとデニムならリーバイス、スニーカーならコンバースでしょうか。そんなように世の中の全ての定番をつくることをコンセプトに掲げたブランド『THE(ザ)』。気鋭クリエイター達が集まり、5年前に立ち上げたTHEは、「これこそが定番だ!」とみんなが納得するモノづくりを目指しています。
今回はそんな『THE(ザ)』商品の一部をピックアップしてご紹介します!

■衛生的で丈夫!シンプルながらにこだわりが詰まった定番のお弁当箱■「THE LUNCH BOX」価格:¥1,800+税

『THE(ザ)』が定番にしたお弁当箱「THE LUNCH BOX(ザ・ランチボックス)」。最近では、樹脂製のお弁当が増えていますがこの「THE LUNCH BOX(ザ・ランチボックス)」はアルミ製を使用。軽くて丈夫なだけでなくプラスチックに比べ傷が付きにくく衛生的。ちょっぴりどこか懐かしい印象のアルミ製は実は近年見直されているそう! 中身が腐食することもほとんどなく、夏の時期には特に安心して使用できますよね。

さらにこのお弁当箱は、「刻印が入る前の一円玉」を作るメーカー「アカオアルミ」が製造を手がけているのでその技術は折り紙つき。かなり軽い作りにもなっています。

さらにステンレスの15倍の熱伝導をもつので、かなり素早く温められるんです。ただし、電子レンジでは使用できないのでご注意を!

■汁漏れしにくい!2つセットでちょうどいい量に設計

通常のお弁当箱よりも上蓋を長くすることで蓋を外れにくくし、汁漏れが起こりにくい設計に。さらに蓋を開け閉めするときにゴワつきがちなアルミ製ですが、これがまた非常にスムーズ。ストレスフリーで使用できます!

容量は375ml。底面積はやや小さめですが、その分高さを出すことで持ち運びしやすくバッグの中でも邪魔にならない。料理がつぶれることなく綺麗に収まるのも嬉しい♪ さらにお子様なら1つ、大人ならご飯用とおかず用で2つ使うとちょうどいいサイズ。 これもかなり考えられています!

■リアル“日の丸弁当”にも出来る小さな仕掛けつき

実はこの「THE LUNCH BOX(ザ・ランチボックス)」には小さな仕掛けが♡ 梅干しにはある一定のサイズ規格がありますが、最も大きなサイズの梅干しを、ご飯を敷きつめた「THE LUNCH BOX(ザ・ランチボックス)」の中央に配置すると…

日本の国旗とまさに同じ比率の、リアル「日の丸弁当」の出来上がり! 日本のお弁当感たっぷりな見栄え。これぞどこかほっとする定番のお弁当と言えますね。

リアル日の丸弁当やってみたい……!

『THE(ザ)』が定番にしたお弁当箱「THE LUNCH BOX(ザ・ランチボックス)」は、商業施設KITTE4階、直営店の『THE SHOP TOKYO(ザ・ショップ トーキョー)』や、公式サイトのオンラインショップで手に入ります。気になった方、是非チェックしてみてくださいね。(齋藤奈々)

THE 公式webサイト http://the-web.co.jp/

★他にも名品たくさん♡「THE」商品シリーズはこちらもチェック

【あわせて読みたい】

※他人に見せない!無理しない!「じぶん弁当」のルールが働く女の心に響く

※気になる!「お弁当男子」のリアルな実情、聞いてみた

※【無印良品で収納テク】ごちゃごちゃ食器棚がこんなにスッキリ!仕切りスタンドが超役立つ!

※【お役立ち旅グッズ】「無印良品」の便利すぎる旅グッズがすごい!絶対買うべきアイテムまとめ

※ユニクロの新定番!本場LA発・新作ジーンズの着回し力がすごすぎる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >