2017/09/08 11:00

「歯磨き粉がいらない歯ブラシ」、知ってる?売れすぎてる「THE(ザ)」の歯ブラシがスゴい

みなさん、定番について考えたことはありますか?

洋服で言うとすると、デニムの定番は? それでは、スニーカーの定番は? そう質問された時なんて答えますか? きっとデニムならリーバイス、スニーカーならコンバースでしょうか。そんなように世の中の全ての定番をつくることをコンセプトに掲げたブランド『THE(ザ)』。気鋭クリエイター達が集まり、3年前に立ち上げたTHEは、「これこそが定番だ!」とみんなが納得するモノづくりを目指しています。
今回はそんな『THE(ザ)』商品の一部をピックアップしてご紹介します!

■歯磨き粉がいらない!?売れすぎてる歯ブラシが色々すごい■「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」 価格:¥1,400+税

累計200万本の売り上げを誇る、歯ブラシメーカー「MISOKA(ミソカ)」と「THE(ザ)」とのコラボレーションにより生まれた歯ブラシ「THE TOOTHBRUSH by MISOKA(ザ・トゥースブラッシュ バイ ミソカ)」。

この歯ブラシは歯磨き粉不要! 水に濡らすだけで磨けちゃうんです。今までの概念が覆されるような商品ですよね。でもなぜ水だけで磨けちゃうんでしょうか? 秘密は独自のコーティング技術によるものでした。

■極細毛に独自処方のコーティングでピカピカに磨き上げる!

株式会社夢職人独自のナノミネラルコーティング技術「ナノシオンドリーム」により、毛先1本1本をナノサイズのマグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどでコーティング。これにより、歯磨き粉をつけていないのに、磨くだけでガラスのようなピカピカの磨きあがりに。表面に撥水性を持たせて汚れを付きにくくもさせてくれちゃいます。

さらには、「MISOKA」の歯ブラシの毛先をさらに細くし0.178mmの極細ナイロンとさらに繊細に。歯と歯茎の隙間まで綺麗に磨けるので、いつも通りなのにツルピカの仕上がりに!

■重みまでこだわっている!さらに自立するから衛生的

底部に10gの重りを入れることで、歯ブラシ単体で自立してくれる仕組み。毛先部分が地面につかないように、グリップを三角形にしています。さらに重りにより重心が手の中に収まるため持ちやすさも向上。歯医者さんが推進する、グリップ持ちが楽にできちゃうんです♪ このグリップ持ちは歯磨きの際に余計な力が入りにくく、小回りがきき歯茎に余計な負担をかけません!

THE TOOTHBRUSH by MISOKA(ザ・トゥースブラッシュ バイ ミソカ)」歯ブラシの正しい持ち方、ペングリップで正しく磨ける

この歯ブラシは通常のものと同様に1ヶ月を目安に交換するのがオススメ。1ヶ月でこの価格は少し値が張るように思いますが、使い続けることによって効果が実感出来るはず。一度使ってみては?

「THE TOOTHBRUSH by MISOKA(ザ・トゥースブラッシュ バイ ミソカ)」は商業施設KITTE4階、『THE SHOP TOKYO(ザ・ショップ トーキョー)』直営店などで手に入ります。気になる方は是非チェックしてみてくださいね!(齋藤奈々)

★THE 公式webサイト

【あわせて読みたい】

※【あってよかった旅グッズ】超便利!機内で活躍する「無印良品」の歯みがきシートが名品すぎ!

※プロも太鼓判!大人気・無印良品「歯ブラシスタンド」の斬新な使い方がすごい

※【お役立ち旅グッズ】「無印良品」の便利すぎる旅グッズがすごい!絶対買うべきアイテムまとめ

※【あってよかった旅グッズ】パッキングも楽々スッキリ!「無印良品」のそのまま洗える衣装ケースが優秀すぎ!

※ユニクロの新定番!本場LA発・新作ジーンズの着回し力がすごすぎる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >