2017/08/25 06:40

深刻かも…6割以上の女子が悩む「過緊張」とは?その原因は?

■6割以上の女子が悩む「過緊張」とは?その原因は?

休み明けなのになんだか疲れが取れないなぁ。いつもだる〜い感じがする。そんな毎日を過ごしてる女子、結構多いんじゃないでしょうか?

(c)shutterstock.com

養命酒製造株式会社が全国の20〜39歳の未婚ビジネスウーマン1,000人に「ビジネスウーマンのカキンチョウ疲労と恋愛」を調査。「過緊張」とはどんな状態なのでしょう。

■リラックスしようとしてもできない(気が休まらない)ことがある?


<全体>
「非常にあてはまる」20.2%
「ややあてはまる」42.9%
「あまりあてはまらない」29%
「全くあてはまらない」7.9%

心身が過剰に緊張して、気が休まらず、リラックスしようとしても思うようにリラックスできない状態が「過緊張」。「非常に」と「やや」を足すと、「あてはまる」と回答した人は63.1%。約6割の人が思うようにリラックスできない状態=「過緊張」にいると判明しました! では疲れ方はどうでしょうか?

■疲れを感じている?


「非常にあてはまる」36.9%
「ややあてはまる」46.8%
「あまりあてはまらない」13.2%
「全くあてはまらない」3.1%

こちらも「非常」と「やや」を足して、「あてはまる」と回答した人は83.7%。なんと約8割もの人が「疲れを感じている」状態。「過緊張状態」である人は95.9%も疲れを感じていて、ほとんど人が疲労感を抱えているよう。

ではこの疲れは何からきているのでしょうか。

■どのようなことが疲れの原因になっている?

1位 「仕事の人間関係」50.2%
2位 「仕事の内容」44.5%
3位 「気温、温度(ジメジメした暑さなど)」35.2%
4位 「仕事の量(労働時間、残業など)」30.8%
5位 「金銭事情、金銭的不安(収入や家計)」27.3%

なんと上位5位中、仕事に関する原因が3つもランクインしました。やはり仕事が疲れの主な原因となっているよう。またこの時期は、夏のじめっとした暑さが疲れの元になる人も3人に1人いるという、少なくない結果に。分かります! 夏は湿度も高く、むくんだ感じにもなりますよね。体がダル重に感じ、なかなかスッキリしない。

ちなみに「過緊張状態」である人は疲れの原因を、1位「仕事の人間関係」、2位「仕事の内容」、3位「仕事の量(労働時間、残業など)」と、トップ3全てが仕事に関する事柄となりました。

「過緊張」の人は常に頭の中が仕事で埋め尽くされていそうですが、せっかくの休日は休めているのでしょうか。

■やりたいことや予定があったのに、ダラダラして休日を過ごすことがある?

<全体>
「よくある」28.8%
「ときどきある」42.6%
「ほとんどない」22.3%
「全くない」6.3%

「よくある」と「ときどきある」を合わせると71.4%もの人が「ダラダラして休日を過ごす」と回答。しかも「過緊張」の人は82.1%にも上昇! 多くの人が休日を無駄に過ごしてしまっているよう。
そして、「思考力や集中力が欠け、作業の質や量が低下する(ささいなミスをする)ことがある?」の質問では、「過緊張ではない人」で「仕事の質の低下が見られる」と回答したのは37.2%に対し、「過緊張の人」の場合は76.7%と倍の数字に!

働くイマドキ女子たちは、リラックスできない状態の「過緊張」である人が多いことが分かりました。原因は仕事にありそうですが、せっかくの休日もだらっと過ごしては、リフレッシュできず、逆効果かもしれませんね。ストレスをため込まないためにも、たまには休日に体を動かし、体内リズムを取り戻すといいかもしれません。(あおいあん)

情報提要元:養命酒製造株式会社

【あわせて読みたい】

※衝撃。「低ストレス女子」と「高ストレス女子」の1週間の使い方、こんなに差があるなんて…

※朝の「もう帰りたい」を軽減!満員電車のストレスを緩和する方法8選

※休みの日、何してる?あなたが最もリフレッシュできる方法がわかる心理テスト

※仕事の休憩中、ノンアルビールはアリ?ナシ?1000人に聞いた結果は…

※休みの日、みんな何したいものなの?早帰りの日&連休の「理想の過ごし方」ランキング

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >