2017/08/29 06:40

【実録】浮気にマザコン…女子が実際に付き合った「最低男」を総選挙してみた

浮気に不倫のゴシップやニュース…、最近ゲスい問題が多いですよね。

そんなゲスい話はテレビの中の世界だけじゃないはず。

女子同士で飲みに行くと、やっぱり恋愛の話題が尽きませんよね。その会話の中でも「こんなサイテー男に出会った、付き合った」っていう話題が、なんだかんだ一番盛り上がったりしませんか? 誰が誰と付き合ったっていうハッピーな話から、いつの間にやら歴代の彼氏のグチ合戦。もう、なんだか悲しくなってきます。

そんな私たちの間では、abemaTVの『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が今話題。一般人からイケメンタレント、ホストまで、地上波では絶対に放送できないであろう、女性に対してゲスい“サイテーエピソード”を披露するこの番組。コンセプトは「サイテーな人から学ぶ恋の参考書番組」だそう。実際この番組の視聴者は、男性よりも女性が多いらしいんです。

★現役ホストが分析!指原莉乃がホストに通ったら年間数億円浪費する?

この番組を見ていてもそうですが、この世の中に最低な男が多い気がしてくるのは、気のせいなのでしょうか。

というわけでCanCam.jp編集部は、満を持して「今までに付き合った最低男」について、実際に女性にアンケートを取ってみたところ“サイテー男”がいるわいるわ、わんさか出てきた「サイテー男」さん。想像しただけで身の毛もよだつ、実際に出会ったいや〜なサイテー男エピソードをご紹介します! 心してご覧ください!

①やっぱりいた、浮気するサイテー男

旅行中に、彼氏が元カノと浮気。浮気された翌日、浮気相手の元カノから、彼氏の携帯を使って私に鬼のような電話がかかってきて、さらにはメッセージ、ボイスメッセージ、ホテルで撮影された写真が何十枚も送られてきました。総件数50件。その元カノの行動に、彼氏は抵抗することなく一緒になって送っていたという。挙げ句の果てに「本当はそんなことするようなやつじゃないんだ…」と元カノを擁護する始末。よくよく聞くと浮気相手やセフレが数人いたらしい(金融系・28歳)

隣でこんな行動をとる元カノに何も感じないのか!! と言いたくなりますね。まず浮気、絶対ダメです。

「社会人3年目で付き合った彼氏。酔っ払うとすぐ電話をしてくるのですが、呼び出されて行ったら、家にいる気配はあるのにインターホン押しても出てこない。そんなことが2回続き、3回目でキレて踏み入ったら、私と同タイミングで何人もの女に連絡して、先に返事があったほうを部屋に呼んでいたらしい。彼の浮気相手は3,4人どころではなく、合コンで会った女みんなに同時にメールして、全員食った、という話を、別れてしばらくして共通の友人に聞き、本当に別れてよかったと思いました。そういう男に限って、別れ話すると『おまえだけ』とか泣いてすがってきたりします。マジで嘘だから要注意!(公務員・27歳)

この超浮気男、ちなみにまったくイケメンではないそう。ある意味すごい!

②マジでドン引き…誕生日プレゼントに大人のオモチャを贈るサイテー男

当時高校生だった私。その日は17歳の誕生日でした。サプライズを仕掛けてくれていたみたいで、教室に入るとすぐ友達みんなでアーチを作ってくれていました。嬉し恥ずかしながらくぐり抜けると最後には彼氏の姿が♡ 「はい、これ!」と大人のオモチャをプレゼントされました。これにはもうドン引き。「喜ぶと思った」って…激おこです(メーカー勤務・25歳)

誕生日プレゼントに大人のオモチャって、どう受け取ったらいいか分からないし、そもそも問題、まったく嬉しくない!! 最後の彼氏が登場するまでは、よかったのに…

★ゴメン…いらない。正直あんまり嬉しくない誕生日プレゼント4パターン

③借金する男は信用するな! 借りっぱなしのサイテー男

俳優を目指す彼の口癖は「僕のポケット、金はないけど夢はある」。付き合って3か月で東京近郊の実家から一人暮らしの私の家に「交通の便がいいから」という理由で寄生し始め、「部屋片付けとくよ」といいながら私の服を勝手に売り始め、あげくのはてに仕事道具のカメラを勝手にヤフオクで売っていた。別れを切り出したら、結婚してもいないのに慰謝料を請求された。(出版関係・32歳)

お母さんが入院したとかなんかで15万貸したけど、返済なし! 別れて1年してから連絡をとって、やっとそこで返済してもらいました。(会社員・30歳)

借金する男って理由にもよりますが、もうそこで信用なくなりますよね。本当にお母さんが入院したとしても、返済がないと信用がなくなっちゃう。借りたものはちゃんと返しましょう。

④「ママ、今帰るね」驚愕のマザコンサイテー男

地元が同じ医大生の彼と付き合っていた、当時大学生の私。デートで某有名テーマパークへ遊びに行きました。待ち時間中、彼が携帯をよく見るなーと思い、チラッと携帯を覗くと、お母さんに一緒に撮った写真を、随時送ってるんです! よく見せてもらうと「〇〇ちゃん、楽しい?寒いからあたたかくしなね。」というママからの返事にも驚愕。さらに、地元の駅に着くと、すかさずママに「ママ、今から帰るね」と連絡! お互い地元で近いはずなのに、私を置いて、彼はママの車で帰って行きました…。(メーカー勤務・28歳)

なんか、もう言葉を失いますね…。この世にマザコン男ほど怖いものはないと思ってしまいました。

いかがでしたか? 浮気する男、マザコン男…どれもこんなことが本当に現実にあるのか!と叫びたくなってしまうような内容ばかりでした。でも、これは全て私の身の回りで実際にいた“サイテー男”のエピソードなんです。

ですが、こんな男にはもう2度とひっかからない! と思っただけでも、成長しているはず。皆さんも身の回りにいるサイテー男には注意してくださいね!

【あわせて読みたい】

※究極の選択!「内面イケメン」と「外見イケメン」どっちがいい?選ばれたのは圧勝で…こっち!

※ぶっちゃけ迷惑!女子が、正直どうでもいい…と感じる「俺通信LINE」が判明したぞ!

※「あ、この人ないな」恋愛につながらない男性のあるあるLINE4パターン【女子の本音】

※だからモテないんだよ!モテない人が超やりがちなLINE5パターン

※正直うざっ!女子がLINEを既読スルーするのはこんなとき

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >