2017/09/10 11:00

あの有名チェーン店超え!コク旨牛丼で男の胃袋を狙い打て【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.54】

DRAGON GATEのYAMATOだ。

ひさびさの登場(しかも裸エプロン)で失礼するが、そろそろ俺のレシピが恋しくなってきたころじゃないか?

そんなわけで満を持して今回紹介するのは【牛丼】だ!

女性にとってはたかが牛丼かもしれないが、男にとってはされど牛丼!

牛丼には男のロマンが詰まっているからこそ、絶対においしくなければならない食べ物のひとつ。

某有名チェーン店の牛丼は俺も好きなんだが、あの牛丼を超える味を作ってみたくて、試行錯誤してみたぞ。

旨味を凝縮させつつも簡単に作れるレシピを考えてみたので、ぜひとも作ってみてほしい。

では材料からいってみよう。

■材料(4人前)

牛コマ切れ肉…… 350g

玉ねぎ……大1個

和風出汁…… 600cc(市販粉末だしを分量通りに作ったものでも可)

赤ワイン…… 大さじ4

みりん …… 大さじ1

砂糖…… 大さじ2

しょうゆ ……大さじ1

味噌…… 大さじ2

しょうが、にんにくのすりおろし……各小さじ2

牛脂…… 大さじ2

ごはん…… 適量

紅しょうが、七味…… お好みで

強靭な肉体……随時

ポイントは赤ワインと味噌と牛脂だ。これでグッとコクが出て、一気に“プロっぽい味”に仕上がるぞ。では作ってみるぞ。

■作り方

1/常日頃からトレーニングし、強靭な肉体をキープしておく。

2/牛コマ切れ肉は食べやすい大きさに切る。玉ねぎは櫛形切りに。牛脂を溶かしたフライパンでしょうがとにんにくを中火で炒め、香りがたったら玉ねぎを加え、その後牛コマ切れを入れる。玉ねぎが透明になるまで炒める。

どうだ、美しい櫛形だろ

普通の油ではなく、牛脂を使って炒めるのがこのレシピ最大のポイントだ。牛脂はスーパーでもらえることが多いので、肉売り場をチェックしろ!

3/2のフライパンに赤ワインを加え、アルコールをとばしたら火を止める。

赤ワインで味に深みを出すぞ!

4/鍋に出汁を沸かし、3の具を加える。砂糖、みりん、しょうゆ、味噌を加えて味を調整する。

味噌がミソ!

5/丼にごはんを盛り、4をのせる。お好みで紅しょうが、七味などを振る。

完成だ。

どうだ、食欲をそそる見た目だろ。実際に作ってみるとニオイもたまんないぞ。

牛丼は外で食べるもの、と思い込んでいる男が多いだろうから、彼女や奥さんからこんな牛丼を作ってもらった日には、感動すること間違いなし!

男に作る絶対に失敗したくないとき用の鉄板レシピとしてストックしてみてくれ。

次回もコク旨レシピを紹介するから楽しみにしていろ!

撮影/廣江雅美 取材/吉田奈美

【YAMATO】

★【レスラーYAMATOの筋肉キッチン】連載一覧

1981年9月10日生まれ。B型。調理師学校を経て、和術慧舟會で総合格闘家となる。2006年、プロレス団体DRAGON GATE所属のプロレスラーに転向し、人気実力とも兼ね備えた選手として活躍中。試合予定はDRAGON GATE公式ホームページを参照。調理師免許、フードコーディネーター3級を持ち、料理のできるプロレスラーとしても注目が集まっている。

ブログ→http://ameblo.jp/yamato-oldtype/

料理ブログ→http://ameblo.jp/dragon-gate-deli/

ツイッター→@yamato_oldtype

【あわせて読みたい】

※過去の料理の画像一覧はこちら!

※すべてイチから作った某有名チェーン店風ミラノドリアに感動!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.52】

※肉ゴッロゴロの黒酢酢豚で男のハートを真正面から射抜け!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.36】

※男を射止めるボロネーゼソースを使ったドライカレー【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.53】

※男を感動させる和レシピ祭り!きゅうりとブリを揚げ浸せ!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.38】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >