2017/09/20 19:00

彼女が本当に喜ぶのはコレ♡プロが教える「がっかりジュエリー」「喜ばれジュエリー」の違い

誕生日プレゼントや結婚記念日など、「ここぞ!」というときに男性から女性に贈られることが多いジュエリー。

(c)Shutterstock.com

しかし、男性の側からすると、「そもそもジュエリーショップに入店することに抵抗が…」という思いがあり、一方の女性側も「男性のジュエリー選びのセンスが不安…」という心配はつきもの。
大事な節目をかざるものだからこそ、ジュエリー選びは絶対に失敗したくないし、されたくないですよね。

今回は、プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社と株式会社スタージュエリーが共同で行った、婚約指輪・結婚以外で「ジュエリーを贈った/贈られたことがある」恋人がいる未婚男女250名・既婚男女250名を対象にした「ジュエリー選び」に関する調査をご紹介!
ジュエリーショップのスタッフが教える、“ジュエリー迷子”にならないためのアドバイスもあわせてチェックしていきましょう!

贈る人も、贈られる人も、必見です。

(c)Shutterstock.com

 

■男性の6割は”ジュエリー迷子”!?

まず、(婚約指輪・結婚指輪以外の)ジュエリーを贈った/もらったことがある個数はを聞いてみると、未婚男女では平均「2.9個」、既婚男女が結婚後に贈った/もらった数は平均「2.5個」。もらったシチュエーションでは「誕生日」が約7割と最も多く、次いで「クリスマスなど季節のイベント」「結婚記念日・交際記念日」が約5割。

定番プレゼントとなっている一方で、「ジュエリー選び」に不安を感じる男性が多いのも事実。

なんと、「自分のジュエリー選びのセンスに自信がない」と感じる人が6割(60%)も見られます。

さらに、「パートナーの趣味がわからない」(58%)という悩みや、「どんな種類のジュエリーがあるかわからない」(61%)という不安も。

では、男性はどういった理由で「自信がない」と答えているのでしょう?
例えば…

「ルビー、サファイアなど名前は何となく知っているが、色以外何が違うのかわからない。自分だったら、ガラス細工をもらっても気づかないと思う」(27歳・未婚・交際歴2年)
「ジュエリーの価値がわからない」(38歳・既婚・結婚歴2年)

など、ジュエリーになじみが薄いため、その種類や価値が分からないことへの不安がうかがえます。

■男性は要注意!女性の約7割が「パートナーが趣味を分かっているか不安」

また、男性のみなさん、特にジュエリー選びを1人で行っている方!ここは要チェックです。
「ジュエリー選び」「男性のジュエリー選び」について女性にきいたところ、なんと約7割が「パートナーが自分のジュエリーの趣味を分かっているのか不安である」(68%)と回答!

さらに、「もらったジュエリーのデザインに不満を感じた経験がある」という人も4割超(42%)と少なからず見られます。

では、どんな点が不満だったのでしょう。

「華奢な感じのアクセサリーが好きでいつも着けているのに、全く違う感じのネックレスをもらって全然分かってくれていないことにがっかり」(27歳・既婚・結婚歴1年)
「素材がチープで子どもっぽい大きいハートのデザイン」(25歳・未婚・交際歴2年)

女性の趣味に合っていなかったり、安っぽい素材でふだんのファッションに合わせることができなかったりする点が課題になっていることが分かります。
さらに、「もらった後一度も着けていないジュエリーがある」と答えた女性も約4人に1人(27%)。
せ、せっかく選んだのにこれは悲しい…。

■女性を胸キュンさせるジュエリーって、どんなもの?

悲しい調査結果にショックを受けたところで、これ以上「贈ったけど着けている様子がない…」という悲しい思いをしないよう、女性が思わず「胸キュンしてしまう」贈られたいシチュエーションを聞いてみました。
すると、定番の「サプライズでもらった時」(90%)は、やはり大多数の女性が「胸キュン」を感じる結果に!
「自分の好みぴったりのデザインのジュエリーをもらった時」「『一生身に着けられる』上質なジュエリーをもらった時」(各93%)は、「サプライズ」よりも女性の嬉しさが増すようです。

一生身に着けられ、ジュエリー素材の代表格である「プラチナ」に対しては、女性89%が「耐久性が高いイメージがある」、さらに、94%が「もらえれば嬉しいと思う」と回答しています。
迷ったらプラチナというのも選択肢に入りますね!

また、ジュエリーをもらったら嬉しいと思うシチュエーションとしては「2人の記念日」(38%)、「季節のイベント」(34%)、「とくに特別な行事がない時」(32%)が続きました。

具体的にその内容をきくと、

「誕生日に、一粒ダイヤのピアスを一生のジュエリーとしていただけたら、感動!」(33歳・未婚・交際歴5年)

などの声がきかれ、特別な時の「一生モノ」のジュエリーは女性にとってやはり特別な魅力があるようです。

■ジュエリーショップスタッフが贈る、ジュエリー選びのアドバイス!

最後に、スタージュエリーの銀座店で店長を務める高橋亜季氏によるジュエリー選びのワンポイントアドバイスもご紹介。不安……という方は是非チェックを。

●ジュエリーショップで「男性が陥りがちな失敗」とは?

たとえば誕生石を使ったジュエリーは、より愛着が持てるのでとても人気がありますが、お相手の方の好みがはっきりしている場合などは逆に要注意です。
少数派かもしれませんが、ご自身の誕生石がお好きな色ではないケースなどもあるからです。
また、リングは、サイズがはっきりわからない場合などは敬遠されがち。とはいえ、女性にとっても憧れのアイテムであることは間違いありません。
そんな時は無難なアイテムに逃げるのではなく、少し大きめかな?程度のサイズを選べば大丈夫。
リングが入らない気まずさを回避できます。スタージュエリーでは未使用の状態でお持ちいただければサイズ交換も可能です(※ご購入から1か月以内、刻印などを入れた場合を除く)。

●女性が喜ぶジュエリー選びの方法は?

プレゼントを贈ろうと思い立ってからでも構いません、ぜひお相手の方が普段身に着けているジュエリーの種類、色、ボリューム感などをチェックしてみてください。かなり好みを把握できます。
もしジュエリーを着けていない場合は、洋服のテイスト、好みの色などでもOK。プレゼントの満足度UPはもちろん、自分のためにリサーチしてくれたんだと、さらなる想いも伝わります。
彼からもらうジュエリーはずっと身に着けられる物が喜ばれます。
そのためにも、価格やダイヤモンドの大きさなどだけにとらわれず、「上質さ」にこだわってはいかがでしょうか。結果、変色やアレルギーなどを防ぐこともできます。

いかがでしたでしょうか?今回の調査では女性がときめく素材、シチュエーションが明らかになりましたね。

それでも迷ったら自分の独断で買うのではなく、ジュエリーショップの店員さんに相談を。大切な人のために、<ジュエリー迷子>になる前に、ぜひ勇気を出して相談してみてくださいね!(薄井大輔)

情報提供元/スタージュエリー

【あわせて読みたい】

※ねぇなんで忘れるの?男子がすぐ忘れること、2位は「記念日」3位も1位も驚愕です!

※いや~ん、ロマンチック!女子に聞いた「理想の記念日デート」男性も必見です!

※人気スタイリスト・入江未悠が教える、失敗しない大人のジュエリー選び

※実は困る…。女子が「正直いらないかも…」と思いがちなプレゼント7選

※【女子の本音】正直…付き合ってない男性と、何回めのデートならエッチしてもOK?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >