2017/09/12 20:00

季節の変わり目は、みんな憂鬱。元気を出すためにみんながやってること8選

9月は夏から秋への季節の変わり目。ここ最近、気温が急に低くなったり高くなったりを繰り返して、体調を崩したり、なんとなーく憂鬱な気持ちになってしまったり……なんてこと、ありませんか?

女性100名に、そんな「季節の変わり目の体調」について聞いてみると、やっぱりこんな結果に。

Q.季節の変わり目、体調を崩すことはありますか?

よくある 39%
ときどきある 40%
あまりない 16%
ほとんどない 5%

Q.季節の変わり目、なんだか気持ちが落ち込むことはありますか?

よくある 23%
ときどきある 41%
あまりない 28%
ほとんどない 8%

「体調面」「精神面」に分けて聞いてみると、やっぱり季節の変わり目は調子を崩してしまう人がかなり多いようです。「体調を崩す」人は約8割、なんとなく気持ちが落ち込んでしまう……と人も6割以上。病は気から、ともいいますし、体調を崩すことで落ち込んだり、逆にちょっと憂鬱なところから体も本調子ではなくなったり……と、密接に繋がっているもの。

そんな時期ですから、少々体調を崩すのも、ちょっと憂鬱になってしまうのも、ある意味仕方ないこと。なんでなんだろう、と責めることなく、それはそういうものなんだ、と思って過ごすことが重要です。
というわけで、そんな「ちょっと元気がない日」に、みんなが元気を出すためにやっていることを、女子100人に聞いてみました♪

【1】「家でゆっくりする」という予定を入れる。(c)Shutterstock.com

普段予定を詰め込んでしまって、充実しているけれどずーっとなんだか忙しい。そのときは楽しいけれど、家に帰ってからなんとなく疲れがたまっている気がする……。
そんなあなたは、まずは家でゆっくり過ごしてみましょう。

無理せず体を休めて、好きなものを食べ、ゆっくりお風呂に入って、好きなことだけしてゆったり過ごして、よく寝る。それだけでも意外と調子を取り戻せることってあるものです。
「予定がない」のではなく、「家でゆっくりするという予定」にすると、何もせずゴロゴロしてしまった……という罪悪感も薄れるはずですよ。

【2】好きなものを食べる。(c)Shutterstock.com

甘いものを食べる。お肉を食べる。お酒を飲む。日本酒と美味しいお刺身……。アンケートでもさまざまな「好きなものを食べる」が出てきました。やっぱり好きなものを食べるって、体にも心にも効きますよね。
ダイエット中だからちょっと控えている、という方も、調子が良くないときくらい好きな食べ物のパワーを借りてもいいんじゃないでしょうか。(そして、食べるなら罪悪感を持たないことが重要!)
ちなみに、「ちょっとした風邪の引きはじめ疑惑のときはにんにくを入れた家系ラーメンと、ビールを一緒に食べるとかなりの確率で治る」という声もありました。そんな風に、「もしかしたら根拠はないかもしれないけれど、自分の中で効くごはん」も、いいですよね♪

【3】お店でプロの手を借りる(c)Shutterstock.com

気分を変えたいときには、マッサージやエステ、美容院。自分じゃできない方法で自分のことをいい気分にさせてあげることで、急に元気になることってよくありますよね。
近所の整体に行くも良し、行ってみたかったアロママッサージに行ってみるもよし、美容院でちょっと髪を切るのも、ヘッドスパに行って癒されるもよし。ちょっと調子がよくないときは、行ってみたかったお店に行くチャンス、ととらえてみるのもアリ。
他には「岩盤浴に行く」という意見も結構多かったですよ。

【4】のんびり、好きな本を読む。


インターネットにも無料でさまざまな情報が溢れていますが、たまにはじっくり好きな本や雑誌を読んでみると、またネットで見るのとは違うさまざまな知見が手に入るものです。
家で読むのももちろんいいけれど、学校や仕事の帰り際、好きなカフェにちょっと寄って、好きな飲み物を飲みながら本や雑誌を読む……って、結構いい気分転換になるものです。
本や雑誌の内容を取り入れながら、もうちょっと元気になったらこれをしてみよう、あれをしてみよう、と頭の中で予定を立ててみると、よりいっそうワクワクできます。

【5】好きな映像を見る。(c)Shutterstock.com

映画を観て泣いたり、好きなアーティストのライブDVDを観てキャーキャー言ったり、お笑い番組を見ておもいっきり笑ったり。心を揺さぶってくれる映像って、やっぱりすごい!
余裕があったら、好きなお酒と美味しいおつまみとともに好きなDVDを観る……なんて、贅沢な時間♡
家でゆっくりしながら元気を出せるって、良いものです。

【6】音楽を聴きながらお散歩する。(c)Shutterstock.com

すごく多かったのが、「好きな音楽を聴く」という回答。元気のないときにこそ、「好きな音楽」のパワーを実感しますよね。具合が悪い日にちょっと寝るのにも飽きた……というとき、イヤホンで好きな音楽をちょっと聴くだけでも気持ちが落ち着くものです。
そんな「音楽」系の回答の中にいくつかあったのが、「音楽を聴きながらお散歩する」という回答。「音楽」×「体を動かす」のコンボは、気分転換にうってつけ。落ち込んだときに何も考えず歩いているだけでもなんだか気分がすっきりすること、ありますよね。
穏やかな音楽を聴きながらゆったりお散歩するのも、アップテンポな音楽を聴きながら運動を兼ねて早歩きするのも、どちらも楽しい♪

【7】意外と効く、部屋のそうじ。(c)Shutterstock.com

忙しいと部屋の片づけが追いつかなくて、部屋が散らかって、そしてそんな散らかった部屋に帰ってきてげんなり……。部屋が片付いていないと、無意識のうちに疲れや憂鬱な気持ちがたまっていってしまうことがあるものです。時間がなくても「30分だけ!」と決めて片づけをするだけで、不思議と気持ちがスッキリ。

【8】おもいっきり体を動かす!(c)Shutterstock.com

ジムで体を動かす、趣味のダンスやヨガをする。近所を走ってみたり、ひたすら筋トレしてみたり、ちょっと童心に帰って縄跳びをしてみたり、友達と公園でバドミントンをしてみたり……体調が悪いわけではないけれどちょっと気持ちが落ち込んでいるときにぴったりなのは、おもいっきり体を動かしてみること!
家でできるものをYouTubeで調べてみるのもおすすめ。

他にも「カラオケで熱唱」「お買いもの」といつでもできるものから、「引っ越す」「海外旅行」とかなり大がかりなものまで、あらゆる回答が寄せられました。
せっかくですから、できるかぎりご機嫌で元気な状態で生きていきたいですよね。
ちょっと自分の調子が良くないな、というときは早めに手を打って自分を労わっておけば、元の元気に戻れるのも早いはず。是非試してみてくださいね♪(後藤香織)

【あわせて読みたい】

※衝撃。「低ストレス女子」と「高ストレス女子」の1週間の使い方、こんなに差があるなんて…

※今日のストレス、寝る前に解消!妄想、ゲーム…今すぐできる頭の“夜活”10選

※はぁ疲れた…。疲れきった土日、みんながやってるストレス解消法

※もう無理…一晩寝ても疲れが取れない「慢性疲労女子」急増中!

※2月18日は「安眠の日」。疲れを癒すぐっすり睡眠のコツまとめ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >