2017/09/16 19:00

あなたはどのくらい待てる?飲食店、遊園地、握手会…ジャンル別「行列で待てる時間」調査の結果は…

調査皆さんは行列に並んだことはありますか?

(c)Shutterstock.com

それはどんなときですか?
テーマパークのアトラクション待ち?日本初上陸の話題のスイーツ店?それとも新作商品の入荷タイミングを狙って…?

人によって行列するタイミング、さらに言うと、「行列してもいいかな」と思えるタイミングはそれぞれですよね。

台風は接近していますが、連休……ということで、今回は、インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEによる、「行列」についての様々なアンケート結果をご紹介します!

はたして世間の人々は、どのぐらい行列に寛容なのでしょうか…!?

■行列に並んだことがある1位は…やっぱりアレ!

まずは「どんな行列に並んだことがあるか」を聞いてみた結果がこちらです!

「テーマパーク・遊園地」に並んだことがある人の割合は63.3%で1位!6割以上の人が並んだ経験があるということですね。
「飲食店(ラーメンなど)」は48.9%、「美術展やイベント」が27.0%でした!

男女別で比較してみると、全体で上位のスポットにおいては、女性のほうが並んだことがある割合が高いようです。
男性の方が多いのは「宝くじ売り場」や「新作発売(スマートフォン、書籍など)」。
さらに、男性の「行列に並んだことはない」の割合は25.9%と、意外にも4人に1人は「行列嫌い」と言えるのではないでしょうか。

■ラーメンなどの飲食店になら30分まで待てる人、7割以上!

「30分まで待てる」のが最も多かったスポットは、「飲食店(ラーメンなど)」の71.1%!
そのあとには「スイーツ・菓子店・パン屋さん」の62.7%や、「名所や話題のスポット(スカイツリーなど)」61.0%が続きました。

とくに最近、ラーメン店がミシュランに選ばれるようになってからは、有名ラーメン店に並ぶこともすっかり当たり前になりましたよね。
また、以前から熱狂的な人気のある二郎系のラーメン店も、よく行列ができているイメージがあります。

ラーメン店は他の飲食店と違って、少人数で来店し、食べ終わったら長居をせずにすぐに席を立つのが普通なため、回転率が高いのが特徴です。
サクサク列が進むので、並んでいてもストレスを感じにくいというのもあるかもしれません。

注目すべきは、2位の「スイーツ・菓子店・パン屋さん」でしょう。
行列のできるパンケーキ屋さん、フルーツを使ったスイーツ店、和菓子屋さんなど、思い浮かぶものは多くありますが、最近ならなんといってもかき氷屋さんではないでしょうか?
有名店の登場によって起こったかき氷ブーム、まだまだ各地で続いていますよね!

さらに、最も並んだことのあるスポットとしては「テーマパーク・遊園地」が『1時間以上』が31.0%と最も多いです。
混雑していることが前提なので、あまり並ぶことに抵抗がないのかもしれませんね!

一方で「少しも待てない」のは「新作発売」で、47.9%の人が回答しています。
これに関しては、どちらかというと「少しでも早く手に入れたい!」という期待が強いためにソワソワしてしまう人が大半なのかも。

■なんでそんなに並べるの?なんのために並ぶの?

長時間行列に並んだ経験がある人が多いとわかったことで、次に思ってしまうのは「みんな、なんでそんなに並ぶの…?」ということ。

そこで、並んだことがあると答えたスポット別に、その理由・目的を聞いてみたのが以下の結果です。

いずれのスポットでも「並ばないと入れない・手に入らないから」が1位。
確かに、新作の商品やテーマパーク、イベントなどでは当たり前ですよね。
ライブの物品販売のために早朝から並ぶ…なんて人も多いのでは。

特に、【テーマパーク・遊園地】の2番目の理由は「いつも混んでいるから仕方なく」(35.3%)で、他のスポットに比べて、「仕方ない」の割合は高めです。

他のスポットの2番目の理由はすべて「並ぶ価値があるから」で、とくに【新作発売(スマートフォン、書籍など)】(39.3%)、【美術展やイベント】(35.4%)は割合が高いです。
最近ではスマートフォンやゲーム機の新作が話題になっていますよね!並んで購入する人、これから並ぶ予定の人もいるのでは?

SNSの登場以来、各地の行列店の情報が手に入って「みんな並んでいるものなんだ」という意識が生まれたり、あるいは実際に並んでいる間も、行列の様子を実況することで、1人ではなくみんなと並んでいるように思えたりすることもあるので、昔に比べるとずいぶんと「行列しやすい」時代になっているのかもしれません。

■「並んでよかったー!!」と思えた人は…

さあ、実際に「長い時間並んでよかった!!」と思えた人はどのぐらいいるのでしょう?

満足(大満足+満足)の割合が高い順に、「スイーツ・菓子店・パン屋さん」52.3%、「美術展やイベント」51.8%、「新作発売(スマートフォン、書籍など)」48.7%でした!
「スイーツ・菓子店・パン屋さん」と「美術展やイベント」については半数を超えています。
やはり「事前の情報で満足することが確定している」「お店や商品をSNSで自慢しやすい」という要素があるのではないでしょうか。

このように、多くの人々が長時間の行列を経験していることがわかりました!

苦労して並んだ分、手に入ったグッズ、参加できたイベント、食べることができた料理から得られる幸せもたくさん。
行列するということは、その先に待つものが多くの人に支持されているから。

今まで並ぶことを避けていた人も、思いきっていろんなところに並んでしまってはいかかでしょう?

もちろん、並ばずに済むならそれが一番なんですけどね…。(薄井大輔)

【あわせて読みたい】

※行列でヒマつぶししたいとき、みんな何してるのか聞いてみた

※「渋滞の先頭」って、何が起きてるの?原因を聞いてみたら…なるほどね!

※ガチで女子ひとりでも入りやすい、美味しいラーメン店5選【女性ラーメン評論家本谷亜紀さんおすすめ】

※【寒さ対策】ある意味プロ。寒空に長時間並ぶアイドルオタクたちに防寒方法を聞いてみた

※並んででも食べたい!行列のできる話題の店「ランチ編」8選

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン