2017/09/20 11:20

よく見る「クロシェ」って…どういう意味?【意外と知らないファッション用語】

◆よく見る「クロシェ」って、要するにどういう意味?

クロシェとは“crochet”フランス語で、かぎ針、かぎ針編みを意味します。

ロングカーディガン(キャミソールとセット価格)/セシルマクビー ¥5,900

編目が大柄で、花柄や幾何学柄、さらには立体的にあしらうこともできる手法で透かし模様を指すこともあります。大柄でボヘミアンな印象が強くなるため、レースよりも甘くならないのもポイント。涼しげな印象もあるので、春から夏、夏から秋などの季節の変わり目には、カーデやトップスに大活躍すること間違いなしです!

★定番、トレンド…他にも「意外と知らないファッション用語」、チェックしてみる?

【解説】伊藤有佳

アパレルブランドGRACE CONTINENTALのプレスやVMDを15年経験したのち、ファッションアドバイザーの道へ。トレンド服のナビゲートに定評あり。
instagram:@itoyukaita

撮影/中田陽子 スタイリスト/丸林広奈(@hironamarubayashi) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta)ディレクション/石黒千晶

【あわせて読みたい】

★意外と知らないファッション用語 記事一覧はコチラ

※この秋大流行!「グレンチェック」って、どういう柄?

※完売した「美しすぎるパーカ」が再登場。「まるでジャケット」と絶賛される理由

※よく見るけど…「カットワークレース」って、実際どういう意味?【意外と知らないファッション用語】

※【今日のコーデ】ユニクロのチェックシャツは着回し力ばつぐん!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >