2017/09/28 06:25

東大生も間違えた!「造詣」きちんと読めますか?そう、正解は「ぞう…」

普段見慣れているし、よく使う言葉なのに漢字になると意外と読めない……という言葉、結構ありますよね。

「鯣」、「美人局」、「忽ち」、「拗らせ」、「巣窟」、「月極」、「匿う」、「続柄」。

なんとなく分かるけど、本当に合っているか自信ないという方も多いと思います。

そんな意外と読めない、間違えやすい漢字をご紹介します! 今回は1度は見たことがあるはずのコチラ!

■東大生も間違えた!「造詣」この漢字、読めますか?

正解! 26%

不正解…… 22%

わからない(無回答) 52%

正解率は4人に1人。なんとなくおめでたい感じがするのは私だけではないはず。実際にあった誤答は「ぞうし」、「ぞうもう」、中には「ぞうおめ」と回答した方もいました。

きっと「初詣」に引きずられて間違えて覚えているのではないでしょうか? しかし残念ながらどれも不正解。初詣もおめでたも関係ありません!

ちなみに知り合いの東大生に問題を出したら、思いっきり「ぞうし!」と答えてくれました。

ということで正解は……。

「造詣(ぞうけい)」でした!

ちなみに意味は、ある分野についての広く深い知識や理解、また、すぐれた技量のこと。

「造詣」が深い人になりたいものです。

漢字シリーズはまだまだ続きます! みなさんも恥ずかしい思いをする前にぜひ確認してくださいね。(こぐれみき)

【あわせて読みたい】

※えっ何が違うの!?「伯母さん」と「叔母さん」の違いって?【漢字テスト】

※よく言うのに読めない…「漲る」って漢字きちんと読めますか?

※正答率1割以下!「にやける」の意味は?本来は「ニヤニヤする」という意味じゃないよ

※「右」「左」の書き順、一画めが違うって知ってた?どっちがどっちか覚え方も教えます!

※知らない人が9割!「早急」の正確な読み方が「そうきゅう」じゃないって知ってましたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >