2017/09/26 19:15

この夏どこ行った?超話題のナイトプールに行ったのは…意外と●割だけだっ

みなさんはこの夏、どこへ行きましたか?

(c)Shutterstock.com

海、花火大会、バーベキューなどなど、夏だからこそやりたいことってたくさんありますよね。

ちなみに私は今話題のナイトプールに行きました♡ 今年の夏、みなさんはどこへ行ったか聞いてみたい!

ということで今回は、株式会社インテージが16歳~59歳の男女2,000人に調査した「2017年夏のレジャー消費について」の結果をご紹介します!

■今年の夏はどこに行きましたか?超話題のナイトプールに行ったのは…

1位:花火大会・お祭り 26.8%
2位:国内旅行(宿泊) 20.1%
3位:帰省 15.4%
4位:国内旅行(日帰り) 14.4%
5位:海 11.0%

あてはまるものはひとつもない 38.1%

全体で見ると「花火大会・お祭り」は4人に1人は行っていることが判明しました! 2位は「国内旅行(宿泊)」。

注目するべき点はそれらを上回る「あてはまるものはひとつもない」という回答で、長期休みにゆっくりできるからこそ、「家でゴロゴロしていたい」、「近場で外出したい」という意見がありました。

また、性別・年代別に見てみると、「花火大会・お祭り」は特に20~30代女性で行った人の割合が4割、小さいお子さんを持つ世代と考えられる30代の男女では、2割弱の人が「プール(日中)」に出かけているという結果に。
年齢や家庭環境によって大きく差が出るようですね。

そして、CanCamナイトプールなどでも話題になったナイトプールに行った人は0.6%という結果になりました。

では、今年の夏行きたかったところと、その中で実際に行ったところはどこが多かったのでしょうか?

■今年の夏行きたかったところ、実際に行ったところはどこですか?

【今年の夏行きたかったところ】

1位:花火大会・お祭り 41.8%
2位:国内旅行(宿泊) 36.6%
3位:国内旅行(日帰り) 24.8%
4位:バーベキュー 23.3%
5位:海 20.7%

【実際に行ったところ】

1位:帰省 76.5%
2位:花火大会・お祭り 53.1%
3位:国内旅行(宿泊) 48.0%
4位:国内旅行(日帰り) 44.5%
5位:プール(日中) 43.7%

【行けなかったところ】

1位:グランピング 95.7%
2位:ナイトプール 91.7%
3位:フードイベント・グルメフェス 80.3%
4位:海外旅行 80.0%
5位:キャンプ 78.5%

前回の実際に行ったところと同様、1位は「花火大会・お祭り」、2位は「国内旅行(宿泊)」でした!

行けなかったところ1位は「グランピング」。グラマラス(魅力的)とキャンピング(キャンプ)をかけた造語で、テントやキャンプ道具を持って行く必要なしの、贅沢でかつキャンプ気分を味わえる今話題のスポットです。また「ナイトプール」も行きたいと思って行けた人は1割だけでした。あんなに話題になっていたのに……衝撃です。

ではこの「グランピング」と「ナイトプール」に行きたくても行けなかった人はどういった理由で行けなかったのでしょうか?

■行ってない理由は何ですか?

【ナイトプール】

1位:一緒に行く人がいなかったため
2位:家の近くになかったため/遠距離なため
3位:休みがとれなかった(足りなかった)ため
4位:計画が間に合わなかったため
5位:他のお出かけ先を優先したため
6位:一緒に行く人と予定が合わなかったため

【グランピング】

1位:費用が高かったため
2位:計画が間に合わなかったため
3位:一緒に行く人と予定が合わなかったため
4位:一緒に行く人がいなかったため
5位:休みがとれなかった(足りなかった)ため
6位:他のお出かけ先を優先したため

まず、「ナイトプール」に行けなかった理由は「一緒に行く人がいなかったため」が1位。次いで「家の近くになかったため/遠距離なため」でした。「グランピング」は「費用が高かったため」が1位で、2位は「計画が間に合わなかったため」。

どちらも1人でふらっと行ける場所ではないですもんね。今話題だとしても費用や距離、一緒に行く人の都合によって行くのを断念せざるを得なかった人が多かったようです。

では最後になんでもSNS映えが話題になった夏ですが、SNS映えを意識して行ったところはあったのでしょうか?

SNSに対する意識について聞いてみました。

■SNS映えを意識して行きましたか?

ナイトプール(n=100) 51%
グランピング(n=61) 30%
音楽フェス(n=197) 28%
海外旅行(n=213) 27%
花火大会・お祭り(n=837) 27%
テーマパーク(n=395) 24%
海(n=414) 23%

夏行きたいところを考えるのにあたって、SNS映えを意識して行きたいと思ったかどうか聞いたところ、「ナイトプール」は半分以上の人、あとの「グランピング」、「音楽フェス」、「海外旅行」などでも多くの人がSNS映えを意識したと回答しました。

性別・年代別で見てみると20代女性は、、「テーマパーク」「バーベキュー」「海」などどの場所でも約3割がSNS映えを意識したと回答しており、他の層と比べて高くなっています。また、SNS映えというと「女性」や「若者」をイメージしがちですが、男性を見てみると40・50代では「花火大会・お祭り」に行きたいと思った人の約3割がSNS映えを意識していると回答したほか、30代で「海」、40代で「テーマパーク」「国内旅行(日帰り)」などもSNS映えを意識した人の割合が高くなっていました。

「SNS映え」は意外にも多くの層から意識されているようです。今後紅葉の季節になり、夏とは違った「SNS映え」のスポットが盛りだくさん! みなさんもぜひ、充実した秋をお過ごしくださいね♡ (こぐれみき)

【あわせて読みたい】

※現代の闇か…!「インスタ」撮影の裏側でドン引きした恐ろしい瞬間4つ

※うっかり送ってない?男子がドン引きする女子からの「文鎮LINE」がヤバい

※【Night Pool日誌】ナイトプール2017終了!お越しいただきありがとうございました

※あなたはどのくらい待てる?飲食店、遊園地、握手会…ジャンル別「行列で待てる時間」調査の結果は…

※この夏体験した「夏らしいことランキング」発表!3位は「かき氷を食べる」1位は?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >