2017/09/27 11:30

模様替えするならコレ!インテリアの最新流行キーワード3選

洋服や髪型を選ぶように、お部屋にも流行を取り入れられたらオシャレでいいなと思いませんか?

インターネット・ショッピングモール「楽天市場」はこの秋、購買データや業界の最新動向をもとに「楽天インテリアトレンド2017-2018」を発表。今年の後半~来年にかけてブームの到来が予想される3つのキーワードを公開しました。

友達にも恋人にも褒められちゃう、オシャレな部屋への道しるべ! 最新のトレンドキーワードをご紹介しましょう。

【模様替えするならコレ!インテリアの最新流行キーワード3選】▼トレンド1「アフリカンパンク」

ファッション業界でも人気の続くアニマル柄、アニマルモチーフ。インテリア業界でも注目度が上昇中です。
洋服ならばアニマル柄のアイテムは、ライダースジャケット等と合わせてちょっと重めに仕上げると大人っぽい色気が出て素敵。インテリアにもそのテクニックが使えます。

ゼブラ柄のラグや動物の頭蓋骨モチーフの置物(写真左端は木彫りの水牛です)などのちょっとトガったアイテムには、革・スチール素材・無垢丸太の家具を合わせてみて。またアフリカンカラー、エスニック柄には、「×黒」の組み合わせが最強です。

太陽モチーフ・スカルモチーフも、アフリカンパンクにはよく馴染みます。全体的に辛口に仕上げて、大人のムードを楽しむのが吉!

▼トレンド2「ハッピーカラフル」

「もっとナチュラルな雰囲気が好き」というあなたにイチオシのトレンドは、「ハッピーカラフル」。お気に入りのカラーを思いきり楽しめる上に、手持ちの家具をそのまま活かしやすい優秀なコーディネートなんです。

上の写真、3脚の椅子をよく見てください。色もデザインもバラバラなのが分かりますか?

楽天によると、最近はテーブル+椅子といったダイニングセットを揃えるよりも、好きなテーブルと好きな椅子を自分でチョイスして組み合わせる空間作りが人気だとか。確かにカフェなどでも「椅子のデザインが全部違う、でもオシャレだなぁ」というお店、増えてますよね。

「ハッピーカラフル」テイストを目指す際に気をつけたいのは、印象をゴチャゴチャさせないこと。コツは「3色程度に絞ること」です。上の写真のソファのように、カラフルな家具がある場合はそこから色を拾うのがおすすめ。このテクニック、ファッションと共通していますね。

テーブルコーディネートも色を合わせると、より統一感が出てGOOD。キラキラ素材のグラスや小さなグリーンをプラスして、ときめき感を追究しましょう♪

▼トレンド3「スタイリッシュジャングル」

植物をモチーフにしたボタニカル柄は、ファッションでもインテリアでも人気沸騰中! 今年はさらに進化した「スタイリッシュジャングル」テイストが注目を集めているそうです。

トレンドは、密林に迷い込んだかのような瑞々しい緑。ちょっとトロピカルな雰囲気を作るのが今風ですよ。
家具を選ぶなら無機質で光沢感のある、つるっとした素材のものを。白ならベスト。爽やかで都会的な組み合わせになります。

とはいえ、写真のように壁紙を全部張り替えるのはちょっと大変ですよね。
そんなときには、生い茂る植物などボタニカルチックなポスターを壁に貼ったり、壁掛けタイプのプランターに植物を植えて飾ったり、照明周りにグリーンを取り入れたりするだけでも、かなり雰囲気が変わります。

マイナスイオンが放出されそうな癒し部屋を目指してみましょう!

▼トレンド感たっぷりのインテリアを楽しもう☆

インテリアにもトレンドを取り入れていくと、女子力・オシャレ度ともにアップできそうですね。

でも、「インテリアアイテムを通販で(実際見ないで)買うのは、ちょっと怖い」と感じる人も多いかもしれませんね。ご安心ください!
次回、プロのインテリアコーディネーターに聞いた「ネットショップでインテリアアイテムを買うときのコツ」をお伝えしちゃいます。お楽しみに!(豊島オリカ)

情報提供元:楽天

*今回紹介したインテリアは、2017年9月現在、すべて楽天市場にて購入可能です。また、トレンドワードに沿ったお部屋が、10月15日まで、世田谷区深沢の展示場をはじめ、全国5か所で展示されています。詳しくはコチラ

【あわせて読みたい】

※ワンルーム・1K必見!狭いお部屋を広く見せるインテリア10のコツ

※ダメ!ゼッタイ!風水的「やってはいけないNGインテリア」

※3児の母・小雪さん宅の北欧インテリアが素敵すぎる

※スタイリスト入江未悠のモテ部屋初公開!「大人かわいい」インテリアと収納法

※【必見】ゴキブリが出ない部屋、9つの条件。物件探しのチェックポイントをプロに聞きました

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >