2017/09/27 11:15

この毛なんの毛?「睫毛」はもちろん読めそう、でも「旋毛」は?

■この毛なんの毛?「睫毛」はもちろん読めそう、でも「旋毛」は?

普段よく使う言葉でも、漢字で書かれると「えっ、なんて読むの……?」と思うこと、けっこうありますよね。

これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「月極」、「匿う」、「続柄」、「漲る」、「戦ぐ」、「間髪をいれず」、「偶々」、「態々」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきました。今回はこちらの漢字です!

睫毛って、読める?

おや、これは見たことがあるのでは?

女子76人に読み方を聞いた結果はコチラ!

なんと、8割以上の人が正解!

みなさん優秀ですね。普段からお手入れをしている人が多いからでしょうか?

マスカラをつける体の部位ですよ。

■みなさんもう分かりましたよね?

では早速答えを見てみましょう!

そう!「まつげ」です!

流石にコレは簡単すぎました?

ならば……もう1問、やってみます?

■これも体のある部分を表しています!「せんもう」じゃないよ

それじゃあ……今回は続けてコチラも読んでみてください!

旋毛って、読める?

おっと、コチラはさっきより難しいでしょうか。

先ほどと同じく、女子76人に読み方を聞いた結果はコチラ!

正解率は21%!

最も多かった間違いが「せんもう」でした。
うーん、そのまま読んでも、残念ながら不正解。

ちなみに、「せんもう」という体の部位は確かに存在します。

「細胞表面に密生する、きわめて細く短い毛。」(『デジタル大辞泉』より引用)のことですが、こちらは「繊毛」と書きます。

他にも、「うぶげ」「ちぢれげ」など、確かに「毛」を使う答えもいくつか見られました。

では、わからない人のためにここでヒント!

「旋風」と書けば、「せんぷう」の他に「○○○かぜ」と読みます。
「○○○」が今回の答えですよ!

■正解は…コレ!

読めましたか?正解は……コチラです!

頭の「つむじ」です!

「旋」という字には「ぐるぐるまわる」(『デジタル大辞泉』より引用)という意味があります。

「旋風(つむじかぜ)」も頭の「旋毛(つむじ)」も、なるほど、確かにぐるぐるうずまきになっていますよね!

ちなみに、旋毛は右回りの人が多く、たまに2つ以上ある人もいるようですね。

あなたの旋毛は、どうなっていますか?(薄井大輔)

★漢字クイズシリーズ一覧をもっと見る

【あわせて読みたい】

※「かんぱつ」じゃない!女子の正答率9%「間髪をいれず」って正しく読める?

※「すみずみ」じゃないよ!「偶々」って、もちろん読めますよね…?

※「戦ぐ」ってなんて読む?簡単な漢字だけど…正答率は18%

※えっ何が違うの!?「伯母さん」と「叔母さん」の違いって?【漢字テスト】

※また話題のこの言葉!「忖度」 もちろん読めて、意味もわかります…よね?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >