2017/09/27 17:15

絶対知ってる単語なのに、意外と読めない。「漸く」の読み方、知っていますか?

【意外と読めない…「漸く」の読み方、知っていますか?】

世の中に、「絶対知っている単語なのに、漢字で書かれると実はわからないもの」って、結構多くありますよね。
そんな「意外と読めない単語」シリーズ、「鯣」、「美人局」、「忽ち」、「拗らせ」、「巣窟」、「月極」、「匿う」、「続柄」などなどありましたが、今回はこちらの漢字です。

「漸く」の読み方、知っていますか?

女性64名に調査してみると、このような結果に。

正解! 27%
間違い… 34%
わからない(無回答含む) 39%

というわけで、正解率は3割以下。残念。
まずは誤答コレクションを見ていきましょう。

【「漸く」みんなの誤答コレクション】◆1票チーム

「いく」…「行く」「往く」「逝く」などいろいろありますね。
「いただく」…「頂く」「戴く」です。
「かく」…「書く」「描く」などこちらもいろいろ。
「きりさく」…「切り裂く」です。「漸」の中に「斬る(きる)」が入っているからこの発想に至った可能性が高そうです。
「さばく」…「裁く」「捌く」です。切る系の回答が多いですね。
「しおらしく」…「しおらしい」に漢字表記はなし。もともとは「萎れる(しおれる)」から来ている、という説も。
「しぶく」…「渋く」……?
「しりぞく」…「退く」です。
「ひく」…「引く」「弾く」「挽く」などさまざまな漢字がありますが、残念ながら今回の「漸く」は「ひく」とは読みません。

◆2票

「さく」…「咲く」「割く」「裂く」あたりでしょうか。やっぱり切る系の回答が多い。

◆3票

「あざむく」…「欺く」です。ちょっと惜しい気もする。

◆4票

「いさぎよく」…「潔く」です。確かに「漸」って漢字がいさぎよさそうなのはわかります。「斬る(きる)」って入っているし、なんとなくかっこいいし。
「しばらく」…「暫く」です。これも結構読めない人が多そう。

以上誤答を紹介しました。
さて、それではそろそろ正解を見ていきましょう。

【正解発表】

たとえばこんな文脈で使われます。

「彼は漸く重い腰を上げた」
「暑い日が続いたけど、漸く涼しくなってきた」
「3年くらい続いていた駅前の工事が、漸く完成したらしい」

……なんとなくわかりました?

正解は、

「ようやく」です!

「やっと」「かろうじて・何とか」という意味を持っています。言われると絶対知っている単語ですし、日常生活で使うことも多いかと思われますが、意外と漢字でどう書くかって知らないですよね。

漢字クイズシリーズはまだまだ続きます。次回をお楽しみに!(後藤香織)

★ところで、「暫く」の読み方って、もちろん知ってますよね?

【あわせて読みたい】

※絶対知ってる単語なのに、意外と読めない。「忽ち」の読み方、知ってますか?

※知らないと恥ずかしすぎ!若者の約4割が間違えた「月極」読める?意味わかる?

約4割がわからなかった!話題の「美人局」…ぶっちゃけ読めますか?意味わかる?

※読めないと恥ずかしい!42%の人が間違えた「巣窟」って読めますか?意味きちんと知ってますか?

※え、意外と知らない!一度は食べてる超有名おつまみ「鯣」って、なんて読むか知ってる?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >