2017/10/05 20:15

「ゴメン、実は…」友達よりも自分が盛れた写真をSNS投稿している人の割合は…

■友達よりも自分が盛れた写真をSNS投稿している人の割合は…?

友達と恋人と、一緒に写真を撮りますよね。そしてSNSにアップ!なんて今じゃ当たり前の話ですが、実はこんなことしていませんか?

株式会社コーセーが“友人や恋人と撮影した写真をSNSに投稿した経験のある”20代女性500人に「SNS投稿写真」について調査。友達からクレームが来ないようほどほどにしないと、友情にヒビが入るかも!?

■友達や恋人よりも自分が“盛れている”写真を選んで投稿した経験がありますか?


「はい」65%
「いいえ」35%

なんと約7割が自分の方が盛れている写真を投稿したことアリ! そりゃね、自分のSNSだし、どうしたって自分を優先したくなっちゃいます。加工アプリを使ってでも、自分が盛れた写真をアップしたいですよね(笑)。ただし、あまりにも友達との差が激しかったりすると反感を買います。

ちなみに、「友達や恋人に、自分が盛れていない写真を投稿された経験がある」と回答した人は74%にも! そして「自分の写真写りが今ひとつだったのでSNS投稿を諦めた経験がある」と回答した人も74%。“他人より自分の写真写りが優先”や“他人に失敗写真を投稿されちゃう”なんてことは、イマドキ女子にとってあるあるなコトなのかもしれませんね。

ま、いつでも完璧な自分でいらればいいのですがそうはいきませんよね。せめてメイクだけでも……。

■写真撮影の前にメイク直ししておきたいと思うパーツは?


1位 「リップ」51%
2位 「ファンデーション」38%
3位 「アイライン」27%

約半数が「リップ」と回答。その理由とは、「リップの色落ちや飛び」、「リップが取れてて、顔がぼんやり」、「リップを忘れ、顔色が悪く見えちゃった」などなど。
2位の「ファンデーション」は、テカリや毛穴などを気にしての回答ですよね。光の調節をすればなんとか難を逃れそうですが……。
3位の「アイライン」は、目の印象を左右しますよね。投稿する写真を撮るなら、ちょっと濃いめに書き足したいところ。

いかがでしたか? 写真写りをよくしたいのは女子100人いたら100人が思うことだと思います。それがSNSに投稿となったらなおのこと。友達がヘンな顔でなければ、自分がいい顔をしている写真を選んでしまうのも女心。もし、アップする時に友達が一緒にいるなら、友情にヒビが入らないためにも、きちんと友達にも確認を取るのがSNSマナーかもしれませんね。(あおいあん)

情報提供元:株式会社コーセー

【あわせて読みたい】

※正直、「全部を見せる」って難しい。女子が彼氏に見せたくない、秘密のSNS事情

※自撮りはNG!?旅先のSNS投稿、「いいね」したくない写真が超意外だった…!

※写真を加工する理由が切ない…年代別「肌の悩みランキング」

※ドン引き!実は男子が「理解できない」と思っている「自撮りの加工」5パターン

※毎日4時間以上。SNS中毒だった私がソーシャルデトックスで変わった【やり方&結果】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >