2017/10/14 06:50

実用性ガチ!複数で遊ぶとき、気になる相手の心をつかむ4大心理テクニック

■気になる相手を含む複数人で遊ぶときに使えるアプローチテクニック

気になる相手がいるけど、まだ1対1で出かけるような仲ではなかったり、大勢で遊ぶのが好きな人だったりといった状況で、なかなか2人きりになれない!という経験をしたことのある人は少なくないんじゃないでしょうか?

そこで今回は、気になる相手を含む複数人で遊ぶときに使える心理テクニックをご紹介します!

【1】こっそり2人遊び

例えば飲み会のときに、「ねえ、日本酒飲める? 半分こしよ」といって、ほかのメンバーが飲んでいるカクテル系とは別種のお酒を2人で飲んだり、みんなが盛り上がっている流れとは別のところで、2人だけが気づいているちょっとしたおもしろいポイントで笑いあってみたり。
「言われてみれば、あのときのあれが”こっそり2人遊び“だったのかな」というエピソードが思い当たる人もいるかもしれませんね。

「こっそり」やるのは、他の人をいやな気持ちにさせないためでもありますが、ちょっとした2人だけの共通点や思い出を作ることで親近感を高める効果があるためでもあります。ぜひ試してみてください!

★モテ女がやってる必殺LINE!あえて「間違いメッセージ」をして相手を落とす小悪魔テク

【2】席が離れているときは、視線を送って目が合ったらニコッ

複数人で食事や飲み会をする場合、必ずしも気になる相手の近くに座れるとは限りません。ですが、必ずしも近くに座る必要もないのです!
同じ会話の輪の中にいられないからこそ、「話がしたいな」という気持ちを視線でアピールすることができるのです。
その会の間はあまり喋れなくてつらいかもしれませんが、ここは次に活かすためのチャージ期間と割りきって乗り切りましょう。

見つめる長さは3秒間。見つめられて「ドキッとする」のが「威圧感」に変わるギリギリのラインです。

★好きな男性だけに送る!モテる女子のLINEの中身を拝見♡決め手は少しの…

【3】他の人と仲いい姿を見せて反応を見る

そもそも脈ありなのかなしなのか? が気になってしまって自信を持って向かっていけない…という気持ちが重荷になってしまうという人に試してもらいたいのがこちら。他の相手と仲よさげにしている姿を見せて反応を窺いましょう。

こちらにそわそわ視線を送ってきたり、話に割って入ってきたりしたら、かなりいい状態だと言えるでしょう。やり過ぎは禁物なので、様子を見る程度に留めて切り替えて、他の人とも会話するようにしていきましょう。


【4】解散後、「今日はあんまり喋れなかったね」

最初から最後までずっと気になる相手とメインで話せたなら使えない手ですが、そうはいかないことがほとんどですよね。
解散直後の帰り道でも、別れてからLINEでもOKなので、「今日はあんまり喋れなかったね」「もっと話聞きたかったな」「次はもっと話そうね」といったメッセージを送ってみましょう。

自然な一言ですし、相手から「じゃあ今度2人でどこか行こうか」という流れにつなげやすい言葉でもあります。次への布石を着実に打っておきましょう!

★こりゃ惚れるわ…モテ女が実践してる「飲み会」後に気になる男子に送る悩殺LINE

2人きりで過ごせないことは恋する人にとってネガティブに捉えられがちですが、逆に複数人でいるからこそできることがあるということが、上記の4つのテクニックからわかっていただけたかと思います。
やきもきする時期もあるかと思いますが、どの段階でも恋愛をしっかり楽しんでいきましょう。

(ライター:脇田尚揮)

【あわせて読みたい】

※心理テクニック一覧

※心理テスト一覧

※モラハラ男を見極める!4つのあやしい要注意言動・フレーズ【心理テクニック】

※恋愛成就の決め手はたったこれだけ!「付き合う一歩手前」で使える3大テクニック【心理テクニック】

※今すぐ使える!「早く返事しなきゃ」と思わせるLINEテクニック【心理テクニック】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >