2017/11/12 11:30

彼氏が欲しい人必見!女子たちの「彼氏を作るためにやっていること」「彼氏ができた方法」

■「彼氏が欲しい!」女子たちの本音を大調査!

世の女子たちは、彼氏が欲しいときにどんな行動を起こしているの? 彼氏が欲しくて努力したことで「あれは失敗だった…‥!」と思うのは? みんなが「彼氏欲しい!」と思うのはどんなとき? そうした疑問に答えるべく日夜調査を続けているCanCam.jpから、彼氏が欲しい女子たちの本音を一挙ご紹介します!

■そもそも「彼氏が欲しい!」と思っている女子ってどのくらい?

周りのみんなは幸せそうに暮らしていて、え、こんなに恋人に飢えてるのってもしかして私だけ?と不安になることもありますよね。
そこで、556人の女性に「今、彼氏が欲しいですか?」とアンケートをとったところ、以下のような結果が返ってきました。

「欲しい」50%「欲しくない」7%「すでに今彼氏がいる」31%「グレーゾーンの人がいる」12%

彼氏もグレーな相手もいない完全にフリーな人のうち、実に7割以上が「彼氏が欲しい!」と思っているということに! やはり彼氏欲しい!と思っている女子は多い模様。

また、「常に恋愛していたい!」と考えている女子は7割近くに上り、恋愛への意欲の高い女子がいかに多いのかがわかる調査結果になりました!
確かに、「彼氏がいない期間があるのがイヤ」という考えの女子が身の周りにいるという人は多いのではないでしょうか。

さらに、「彼氏が欲しいと思っているときほどできない」と感じたことはありますか?という質問には以下のような回答が。

「とても感じる」33%「まあまあ感じる」36%「あまり感じない」21%「まったく感じない」10%

「とても感じる」と「まあまあ感じる」を合わせると約7割もの人が、「彼氏が欲しいと思ってるときほどできない」と実感したよう。
よく言われるのが、「彼氏が欲しいと思ってるときは、男性にもその焦りやがっつき感が読み取られてしまう」とか、「彼氏が欲しい気持ち剥き出しで男性に引かれる」とか……。
あまりに彼氏ができないため、諦めて自分のことに時間を使い始めると、突然素敵な男性が現れるなんてことも。諦めたくらいのときのほうが自然体な自分を出せていて、男性も好意を抱きやすいのかもしれません。
>「彼氏が欲しい時ほどできない」と感じたことのある女子の割合が…

■こんなとき、彼氏が欲しい!

では、特に「こんなときに彼氏が欲しい!」と感じるのはどんなときなんでしょうか。18~35歳の女性157名に「“彼氏が欲しい”モード全開になるのはどんなとき?」と調査。
回答の多くは以下の5つのタイプに分けられました!

クリスマスや誕生日などのイベントが近づいてきたときいやなことがあったとき周りのカップルに見せつけられたとき友達が結婚したとき肌寒い季節

やはり「クリスマスを1人で過ごしたくない!」という人はとても多いようです。でも逆に、クリスマス前の時期は恋人に飢えている人が多いので、チャンスとも言えるかもしれませんね!

何かいやなことがあったとき、信頼できる相手に頼りたくなる方は多いはず! 家族や友達でもいいですが、やはり思いきり甘えられる彼氏には特別なパワーが備わっているのでしょう。

そのほか、友達の何気ない惚気トークが胸に刺さるといった意見のほか、友達や周りの人が結婚したりカップルで旅行に行ったのをFacebookなどで知ったりするときも、なんだか心がざわざわしてしまうもの。肌寒くなってきたときに人恋しくなっちゃうのもわかります……。

さらに、恋人関係になることをゴールと考えず、「片思いでも、好きでい続けていられればそれでいい!」という達観した考え方の人も!

>こんなときがチャンス!女子が猛烈に「彼氏が欲しい」と思っている瞬間5つ

■逆に「彼氏が欲しくない」のはこんなとき

556人の女性に「彼氏が欲しくないと感じるときはどんなとき?」とアンケートをとったところ、以下のランキングの結果になりました。

1位 恋愛が面倒なとき2位 なし3位 自由が心地いい時同率5位 仕事ややりたいことがあるとき同率5位 前の恋で疲れたとき6位 現状の生活に満足なとき7位 友達といる方が楽しいとき

全体的に言えることとして「他に夢中になれることがあるとき」と「恋愛に疲れたとき」は彼氏がいらないと考える人が増える傾向があるようです。確かに、前の恋愛で苦労した直後は「もうしばらくはいいかな……」という気持ちになるのもわかりますよね。

また、2位に「なし」がランクイン……! いつでも恋していたい!という人がいかに多いかがわかる調査になりました。

>「彼氏が欲しい瞬間」「彼氏がいらない瞬間」ランキング発表!

■じゃあ、どのくらいの期間「彼氏なし」だと焦る?

彼氏がいる時期、いない時期、それぞれで別の楽しみ方があります。しかし「彼氏なし」の期間が長くなってくると、だんだんと焦りも生まれてくるもの……! そこで彼氏がいない時期がどれくらいになると、思わず焦ってしまうのか、18歳から35歳の女子たち計134名の意見を調査してみました。

Q.どのくらいの期間、彼氏がいないと焦りますか?

3カ月未満……4人
3カ月……6人
半年……19人
1年……40人
2年……13人
3年……4人
4年……1人
5年以上……5人
なし……21人

最多は「1年以上」…その理由は?

多くの女性が回答したのが「1年」という期間でした。節目の時期で、「いない期間」を再認識させられる瞬間なのかもしれませんね。それぞれが焦ってしまう理由についても紹介していきます。

「彼氏がいたらそこそこの関係を築ける時間だから」(27歳・会社員)

「一人を満喫したら、寂しくなってくる頃だと思うので」(25歳・会社員)

1年のイベントを一通りこなせば、「自分時間」はもう充分ということでしょうか。「あぁ、去年のクリスマスも一人だった……!」なんて思うと気分が鬱々としてきます……。1年という期間があれば、お付き合いからプロポーズへと進むカップルもいますよね。「自分だけがこのままだったら……」なんて思ってしまうのも、無理はありません。

さらに、2年以上の期間が空くと焦る、と答えた方からは、こんな意見が。

「現に友だちで満足して、恋愛することを忘れかけているから」(20歳・学生)

「どーやって人と付き合うのか忘れてしまうから」(27歳・会社員)

より根の深い問題を感じさせる実体験が多数寄せられました……! 彼氏がいない期間は、自分時間を満喫できる時期でもあります。しかし、そんな時期が2年以上にも及ぶと「もう恋の仕方を忘れてしまう」という意見が目立ちました。せっかく恋のチャンスが巡ってきても、「一人の方が楽」なんて考えてしまいがちかもしれません。

一方、どれだけ長く彼氏がいなくても特に焦らないという人も。

「彼氏がいないならそれはそれで、趣味に没頭したり等、自分の時間が増えて幸せ。焦ることはない」(23歳・会社員)

「彼氏がいなくても、好きな人がいて、追いかけてるのも楽しかったから」(25歳・会社員)

「好きな人としか付き合わないと決めたから」(23歳・学生)

非常に潔い意見が多数寄せられました! 彼氏がいなくても自分は幸せ! そんな風に言い切れる女子は、非常にカッコよくて魅力的な存在です。恋のチャンスも、自然と増えるのではないでしょうか。

>やべえ!どのくらいの期間「彼氏なし」だと焦る?最も多かった女子の回答は「1年以上」…その理由は?

■彼氏が欲しいとき、女子たちはどうする?

では実際に「彼氏が欲しい!」というときに世の女子たちがどんな行動を起こしているのでしょうか。その疑問に対する回答がこちら。

1位 飲み会・合コンに行く……41%2位 友達に紹介してもらう……16%3位 自分磨きをする……12%4位 マッチングアプリをやる……8%同率5位 自分の周りにいい人がいないか探してみる……4%同率5位 何もしない……4%

ダントツ1位が飲み会・合コン! 「街コン」「婚活パーティ」「異業種交流会」「懇親会」「集まり」など、いろんな名前がありますが……どれも出会いの場を求める人々の熱気に溢れていますよね。

2位にも「友達に紹介してもらう」がランクインして、やっぱりまずは出会いを得るために動くという人が多いようです。合コンや街コンは、まったく知らない人と接することになるので、抵抗のある方もいるでしょう。友達の友達であればある程度予備知識も得られるので、そんな方にはこちらがおすすめ。顔の広い友達がいるなら、すてきな出会いにつながる可能性もありますよね。

また、時代の流れもあり、マッチングアプリを使う人もどんどん増えてきていますよね。

>「彼氏が欲しい」と思った時、女子がとる行動ランキング!「マッチングアプリ」よりも多かったのは…

■合コンも恋活アプリもちょっと…という人におすすめなのがこれ!

多くの人が合コンや恋活アプリで彼氏を作るために動いている反面、「そういうのはちょっと……」という人も多いであろうこともまた事実。そこで試してみてほしいのが、銀座の「コリドー街」に出かけること! この街の何がいいのか、順を追ってご説明します。

【理由1】商社マンや広告代理店、若手サラリーマンが多い

銀座のコリドー街のいいところは、まず出会いの質の高さ。銀座の細い裏道にあるコリドーは、銀座や新橋、大手町などにオフィスを構える企業のサラリーマンが帰り道に飲みに寄ることが多いため、必然的にきちんとした会社に勤めている人が多く集まるからなんだとか。

声をかけてくる男性の多くは、大手商社や広告代理店、証券マンなど! さらに、年齢も20代後半から30代くらいと若めな人が集まりやすいのもポイントです♪

【理由2】気軽に飲めるお店が多い!

オープンテラスのようになっているお店や、スタンドで飲めるお店など、気軽に入れる飲み屋さんが立ち並んでいるので、声を掛けられた男性たちに「1杯だけ」と気軽にお酒を酌み交わしやすいのも、ハードルが低くておすすめなポイントのひとつ! ダラダラと興味のない相手と飲んでしまって「すっかりこんな時間!」という心配もありません。

【理由3】ほぼ必ず声を掛けられる!

コリドー街が最も盛り上がるのは、金曜日の夜22時以降から。そのタイミングを見計らってパトロールすれば、ほぼほぼ必ず男性陣から声を掛けられます! ちなみに、男性2人で飲んでいることが多いので、女子も少人数の2人で行くのがおすすめ。遠目に見てもかわいらしい服装を意識して出かけましょう!

【理由4】2時を過ぎると徐々にお店が閉まりだすから安全!

銀座はだいたい深夜2時くらいに閉まりだすお店が多いので、遊びにいったはいいものの、結局朝まで飲んじゃって次の日が台無し……という心配をあまりせず済みます。

いい出会いがほしいけど、合コンや婚活アプリはなんかちょっと……。クラブはなんか違うし……。だからといってお見合いパーティや結婚相談所までは踏み出せない、というあなたこそ、コリドー街がおすすめです!
>出会いが欲しいなら「コリドー街」に行け!今、銀座がアツい理由4つ

■これで彼氏ができた! 実体験に基づく意外な裏ワザ5選

前述した合コンや恋活アプリ、出会いの多い場へ出かけることは、彼氏が欲しいときにする行動としては定番のもの。
では、女子たちが意外と見落としがちなとっておきの裏ワザはないのでしょうか? そこで、CanCam.jpが不定期で開催している女子たちとの座談会の中で挙がった「こうやって彼氏を作った」「こんなときに彼氏ができた」という意外なポイントを5つ厳選してお伝えします!

1.女友達を増やす

最初から衝撃的なこちらの意見。実は、直接男性とばかり知り合おうとして手当たり次第に合コンに行ったり、マッチングアプリで相手を探したりするより、女友達を介してのほうがいい人と出会いやすいという女子が多数いたのです!

「出会い目的で会った男子が他の男子を紹介してくれることってまずないけど、女友達や女友達を介して出会った男子なら、自然と男友達を紹介してくれる」(24歳 アパレル系)

「いい人の周りにはいい人が集まるから、この子いい子だなって女の子とつるんでると、自然といい人と知り合える」(26歳 営業事務)

2.親に「私結婚しないかも」と言っておく

こちらはかなりリアルで具体的な意見……! どういうことかというと……。

「自分が恋愛したい気持ちとは別に、心のどこかに『早く親に孫の顔を見せなきゃ』という気持ちがあった。母親に『私結婚できないかもなぁ』と弱音を漏らしたら、『別にいいじゃん』と言われて一気に楽になった」(25歳 会社員)

つまり、親のために早く結婚して子供を産まないと……という思いが知らず知らず恋愛のハードルを上げていたけれど、当の親本人はそんなふうに望んでいないと確認できて、純粋に恋愛自体を楽しめるようになったということ。自分のためにも、このあたりの確認は大事かもしれませんね!

3.「彼氏欲しい」と言わない

積極的すぎて失敗してきた皆さんからの声が多数寄せられました。

「落ち着いて客観視してみると、『今彼氏探してるんですよ!』と飲み会の度にアピールしている女がモテるはずがない」(23歳 会社員)

「ギラギラしすぎてると引かれるって気づいた」(21歳 学生)

「女友達相手でも、彼氏欲しい彼氏欲しい言いまくってるとどんどんみっともない感じになっていってよくない」(18歳 学生)

4.仕事をがんばる

非常にたくさんの女子から寄せられた意見! 「心の余裕」が大切なポイントになっているようでした。

「社会に出て1年経って一通り仕事に慣れたら、自分でもわかるくらい自信が喋り方や姿勢に出てきた。去年はだいぶ冴えない見た目だったと思う」(24歳 金融系)

「仕事がどうにかなりそうだと安心できると、プライベートをがんばる心の余裕ができる」(26歳 美容師)

5.趣味に打ち込む

没頭できる趣味があると恋愛にパワーが向けられなくなりそうな気もしますが……どう恋愛に繋がるのかというと……。

「せっかく出会っても、これといった特徴がないとまず印象に残らない。前はそうだったけど、山に登るようになってからは初対面の人に話せることができたので、すぐ“山の子”って覚えてもらえる」(23歳 Web系)

「何かひとつ趣味があると、それについて質問する形で会話が始まるので、話のとっかかりになる」(27歳 公務員)

全体的に「出会いを無駄にしないために」「自分の印象が強く残るように」という方向性の意見が目立ちました!

このほかにも座談会では多くの成功体験を聞かせてもらいました! 今回ご紹介したものはどれも、彼氏ができることに最短距離で直結するものというよりは、彼氏ができるための自分自身の土台作りのためになるようなものばかりを厳選しました。焦りがちなあなたこそ、長い目で見てぜひ取り入れてみてください!
>彼氏ができる意外な方法5選!あなたのそれ、実は逆効果かも!

■彼氏が欲しくて努力したけど……。女子たちの失敗談

では逆に、彼氏を作るために起こした行動の中で、女子たちが失敗しがちなことは? こちらも20代の女子を中心に、彼氏が欲しいがために努力したものの、「これは失敗だったなあ」と思うことを調査。中でも多かったのがこちらの5つでした!

イメチェン友達からの紹介自分磨きネットの活用合コンに行く

やはり合コンやネットの利用など、多くの人が選ぶ手段には、それだけ失敗談もついて回るようです……。具体的な意見を順に見てみましょう。

・イメチェン

「きっと服装がダメなんだと思い、似合わないギャル系に挑戦したがキャラが違いすぎて失敗した」(女性・29歳・専門職)

・友達からの紹介

「友人に条件を挙げて、これに当てはまる人を紹介してほしい……とお願いしてみたら、確かに条件はクリアしているけれど、どうしようもないだめ男がやってきた」

「友達に紹介してもらった手前、ナシだなと思っても拒否しづらい」

・自分磨き

「ムダにエステに行きまくった。でも、彼氏ができてからで良かったかもしれない……」(女性・26歳・専門職)

・ネットの活用

「アプリでの恋活。自分の恋愛スタンスに合わなかった。もっと自分自身の恋愛パターンをよく知るべきだった」(女性・26歳・会社員)

「色々なアプリに手を出すこと。誰が誰だか分からなくなる(笑)」(女性・30歳・アルバイト)

「SNSで知り合った人と会ってみたら、妙に私のことを知っている。ほぼネットストーカーに近いレベルで私のことを事前に調べあげたらしい。怖い」

・合コン

「期間を決めて合コンに行きまくったけれど、途中から、とにかく今月は●回!とか、数をこなすことが目的になってしまった。本末転倒」

「“合コンで盛り上げつつ空気を読めるキャラ”を狙って参加していたら、もはや合コン司会者みたいなキャラになってしまった。ほぼ全員から個人的なお誘いではなく、次の合コン開催オファーをもらうように……」(女性・26歳・会社員)

「ついうっかり、場を盛り上げないと!と、三枚目をかって出てしまう。その場は盛り上がるけれど、なぜ私は貴重な時間を使って、お金もちょっと払って、気力を使い果たして、モテない道を選んでしまうんだろう、といつも思う」

など、リアルな失敗談が多数寄せられました……! 出会いを求める中で傷つくことがあってもみんな根気強く恋愛をしているようです。ぜひ、これらの体験談を反面教師にして、すてきな恋愛を積み重ねていってくださいね!

>痛恨のミス!彼氏が欲しい女子たちがやりがちな失敗&空回り5選

>要注意!彼氏作りたい&出会い探したい女子がやらかしがちな失敗

今後もCanCam.jpでは恋愛に関する調査を継続していきます! 恋に迷ったときは、またサイトをチェックしてくださいね♪
(霧崎まい)

【あわせて読みたい】

※「彼氏が欲しい時ほどできない」と感じたことのある女子の割合が…

※「彼氏が欲しい瞬間」「彼氏はいらない瞬間」ランキング発表!

※「彼氏が欲しい」と思った時、女子がとる行動ランキング!「マッチングアプリ」よりも多かったのは…

※痛恨のミス!彼氏が欲しい女子たちがやりがちな失敗&空回り5選

※こんなときがチャンス!女子が猛烈に「彼氏が欲しい」と思っている瞬間5つ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン