2017/10/27 06:25

四股名?地名?「四方山」の読み方と意味…知ってる?

■地名でも四股名でもありません。「四方山」の読み方と意味、分かりますか?

知っている言葉でも、漢字で書かれると読めないもの、あるいは、簡単な漢字で書かれているのに読めない単語って、けっこうありますよね。

これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「匿う」、「続柄」、「漲る」、「戦ぐ」、「間髪をいれず」、「偶々」、「態々」、「祝言」、「健か」、「湯湯婆」、「不束」、「長閑」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきましたが、今回はこちらの漢字です!

「四方山」って、読める?

「山ってついているし、地名……?」

「力士の名前っぽい?」

そうではないことはみなさん分かっていそう。
でも、この単語を見たことがない人も多いかもしれません。

■もちろん、「しほうさん」ではありません

女子92人に読み方を聞いてみた結果がコチラ!

正解率は16%。

約半分の人が、「そもそも読み方の見当もつかない!」という結果に。

みなさんは、読めましたか?

■答えは…コチラ!

正解はコチラです!

「よもやま」です!

「……いや、『よもやまです!』って言われても……」状態の人もいるかもしれません。
ここで意味合いを確認しておきましょう。

「四方山(よもやま)」とは、「世間。また、世間のさまざまなこと」(『デジタル大辞泉』より引用)という意味で、たいてい「四方山話」という単語の形で使われます。
四方の山の話(=周りの物事)なので、確かに「世間話」とほぼ同じニュアンスで使えるということですね。

「四方八方(の山)」の「八方」が省略された形、という説もあるようです。

これからは「この漢字、読める?」といった四方山話をしてみては? (薄井大輔)

★さぁチャレンジ!漢字クイズ一覧

【あわせて読みたい】

※絶対知ってる単語なのに、意外と読めない。「漸く」の読み方、知っていますか?

※「かんぱつ」じゃない!女子の正答率9%「間髪をいれず」って正しく読める?

※この毛なんの毛?「睫毛」はもちろん読めそう、でも「旋毛」は?

※校閲ボーイに聞いた!「大爆笑」と「大笑い」の意味が違うって本当?

※また話題のこの言葉!「忖度」 もちろん読めて、意味もわかります…よね?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >