2017/10/22 11:30

「挙って」って、読める?「あがって」じゃないよ!正答率8%の超難問

■「あがって」ではありません。「挙って」って、読める?

知っている言葉でも、漢字で書かれると読めないもの、けっこうありますよね。

これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「匿う」、「続柄」、「漲る」、「戦ぐ」、「間髪をいれず」、「偶々」、「態々」、「祝言」、「健か」、「湯湯婆」、「不束」、「長閑」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきましたが、今回はこちらの漢字です!

「挙って」って、読める?

あ!これなら読める!「あがって」でしょ?
…「あがって」だとすると、「挙『が』って」のように、送りがなに「が」が必要になってしまいます。

え?じゃあ読めないかも…。
そう、今回はかなり難しいですよ!読めた人はすごいです。

■やっぱりみなさん「あがって」と読んでいました

女子92人に読み方を聞いてみた結果がコチラ!

今回は正解した人が全体の8%という超難問!

というわけで、サクッと答えの紹介に移りましょう!

■答えは…コチラ!

正解はコチラです!

「一人も残らず。全員で。」(『デジタル大辞泉』より引用)を意味する「こぞって」です!

「挙って参加する」「村人が挙って祭りを楽しむ」のように使います。

友人と一緒に挙って漢字を勉強するのも、たまにはいいかもしれませんね。(薄井大輔)

★さぁチャレンジ!漢字クイズ一覧

【あわせて読みたい】

※絶対知ってる単語なのに、意外と読めない。「漸く」の読み方、知っていますか?

※「かんぱつ」じゃない!女子の正答率9%「間髪をいれず」って正しく読める?

※この毛なんの毛?「睫毛」はもちろん読めそう、でも「旋毛」は?

※校閲ボーイに聞いた!「大爆笑」と「大笑い」の意味が違うって本当?

※また話題のこの言葉!「忖度」 もちろん読めて、意味もわかります…よね?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >