2017/10/28 15:00

だ、だらしない!意外と見られてる「財布ブス」にありがちなこと6つ

ほぼ全員が毎日持ち歩くものであろう「財布」。

(c)Shutterstock.com

しかも人前で頻繁に取り出して中身を見せる機会も多いことでしょう。
毎日持ち歩いているからこそ、「自分で見慣れてしまい、自分の財布がおブスである」ことに気づきにくいのが問題。ふとレジで前に並んでいる人の財布を見て、「えっ、あの人の財布……ないわ~」と思うことはあっても、自分のことはしっかり棚に上げていたりして。

というわけで、他人からは思った以上に見られているのに、自分では意外と気づかない「財布ブス」にありがちなことをまとめてみました。

【だ、だらしない!意外と見られてる「財布ブス」にありがちなこと6つ】【1】閉まらない

財布ブスの財布に最もありがちなことです。その原因は【2】以降で。

【2】レシートいっぱい(c)Shutterstock.com

整理整頓ができない財布おブスちゃん。家計簿をつけるつもりでしっかりもらったレシートを数日入れっぱなしにしたり、あとで経費精算するつもりの領収書がみっしり詰まっています。その日のレシート、その日のうちに。

【3】ファスナーの間にレシートが挟まってる

そんなこんなでレシートを小銭入れのところに入れておくと、そのうち小銭入れのファスナーにひっかかり、レシートが破れてファスナーの間に挟まります。
「???」と思ったあなた、おめでとうございます、財布美人です。これはきっと、財布おブスにしかわからない現象です。

【4】ポイントカードもいっぱい(c)Shutterstock.com

使いもしない、1回しか行ったことのないお店のポイントカードがわんさか。
結局期限までにポイントなんてたまらないし、たまったポイントをどう使えるかも知らないけれど、なんとなくおトクな気がして次々作ってしまうポイントカード。
「ポイントカードは、本当に使う店だけ」にしぼりましょう。1年使っていないポイントカードは、この先まず還元が受けられるほど貯まるはずもありません。もったいないと言わず整理しましょう。使わないカードを入れておくことで財布おブスになってしまうほうが、よっぽど損です。

【5】どこかが壊れてる

「まだ使えるから大丈夫」「壊れてない」「味が出てる」というのが財布おブスたちの言い分です。

自分の財布を客観視できないあなたにおすすめなのは、一度自分の財布を写真に撮って見ること。これまで気にならなかったアラがあら不思議、急に目につきます。四隅、はげちゃってませんか? ファスナー、壊れちゃってませんか? 意外なところが、ボロボロになっていませんか? 思い当たるところがあったら即刻買い替えましょう。

【6】ついでに、バッグの中身もぐちゃぐちゃ

要するに「いちばん身近なところを整理できない」人が陥りがちな財布おブス。きっとバッグの中身や化粧ポーチも整理できておらず、おそらく職場の机も物で溢れ、部屋もなかなか片づけられない。さらに言えば、家の冷蔵庫の中には賞味期限切れの食品が入ってませんか? 明日までにやらなきゃいけないこと、面倒だからと先延ばしにした結果、今追い詰められていませんか? そして現実逃避にゲームアプリに手を伸ばすけれど、そういえばスマホの画面も使わないアプリでいっぱい……耳が痛いという人多いんじゃないでしょうか。

というわけで次回は、財布おブスと連鎖しやすい「バッグブスにありがちなこと」をご紹介します。(榎本麻衣子)

★驚くほどバッグの中身が軽くなるおそうじ術5つ

【あわせて読みたい】

※毎月カツカツな原因はコレ。貯金できない女にありがちな特徴7つ

※2位はだらしない「お財布パンパンな人の印象」の回答が悪すぎて焦る…

※実際みんな、いくらお財布に入ってるの?20~40代男女1000人の平均金額

※半年貯めた500円玉貯金箱を開けてみた!目標は15万…衝撃の結果は

※外食も旅行もして“1,000万円貯金”できたアラサー独女が絶対やらなかったこと5つ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >