2017/11/07 18:00

大島智子、CanCam.jpで初の漫画連載スタート!個展にて第1話ラフを展示

イラストレーター・大島智子が描く、CanCam.jp初の漫画連載スタート


カルチャーに敏感な女の子たちから今もっとも注目されているイラストレーター、大島智子さん。モデル・玉城ティナさんのグッズのイラスト・デザインを手がけているほか、映像作家として若手ミュージシャンのMVも制作している彼女の、初となる個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』が、11月10日より東京・渋谷GALLERY Xにて開催されます。

この個展で第1話ラフ原稿が展示予定の新作漫画『セッちゃん』は、2018年初春よりCanCam.jpにて連載されることが決定! 大島さんが連載漫画を執筆するのは、なんとこれが初めてとなります。

ちょっと変わったこのタイトル、ヒロインの名前とのことですが…セッちゃんのセは「セックスの『セ』」だそう。うーん、気になる!

現在、2話目以降を執筆中なので、来年の連載開始をお楽しみに!

揺れ動く女の子たちの心情を淡いカラーで丁寧に描き出した数々の作品には、誰もがつい見とれてしまうのでは? これまでの活動を網羅する今回の個展、ぜひ足をお運びください! (豊田夢太郎)

大島智子 個展
『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』
会場
GALLERY X BY PARCO
渋谷区宇田川町13-17
期間
2017/011/10 (金) -2017/11/19 (日)
11:00-20:00 入場料無料
主催
株式会社DLE / 術ノ穴 / 株式会社パルコ

大島智子個展の詳細をチェック!

【大島智子プロフィール】
イラストレーター、映像作家。2010年からイラストを元にしたGIFアニメをTumblr上に公開し始める。
どこにでもいるような女の子の繊細さやアンニュイな雰囲気の絵が特徴的で、女性を中心に強い支持を集めている。
また、泉まくらのアートワーク制作をはじめ、玉城ティナのグッズデザイン、最果タヒの詩や紗倉まなによる短編小説の挿絵も手掛ける。
2017年11月 初の個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』GALLERY X BY PARCOにて開催。
2018年からは漫画家としての活動もスタートさせる。
http://tomoko-oshima.com/
https://twitter.com/tomoko_oshima

【あわせて読みたい】

※人気漫画に登場!わざわざ出かけて食べたい至福の朝ごはん4選

※人気占い師が監修する漫画「サングリアル」がすごい【インタビュー前編】

※「マンガを読む女子ほど恋愛が上手」その理由は、意外なところにあった

※漫画好きの高杉真宙。原作のある役を演じる時に心がけていること

※ネチネチ、セクハラ…人気漫画から学ぶ「モンスター上司」とうまく付き合う方法3つ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >