2017/11/07 11:55

友達関係のままでいたい男子と恋愛に発展せず長く友達でい続けるための心理テクニック

■友達関係のままでいたい男子と恋愛に発展せず長く友達でい続けるための心理テクニック

女子は恋愛においては意外と残酷で、友達としては良いヤツだけど、恋人としてはNGという男子のカテゴリーがあります。そんな男友達があなたに好意を持ってしまったとき、あなたはどうしますか……? そこで今回は、男子と恋愛に発展せず長く友達でい続けるための心理テクニックをご紹介いたします。

■防御呪文「またみんなで行きたいね」

仲のいい友達なら、2人で出かけることもあるかと思います。
ただ、あまり2人きりでの外出が続くと、あなたにそのつもりがなくても、相手は恋人関係への発展を期待してしまうもの。
そこで役立つフレーズが「またみんなで行きたいね」。おいしいごはん屋さんで食事したのも、おもしろいスポットに出かけたのも、すべては最終的に仲間みんなでそれを楽しむため、という姿勢を表明して、念のためなるべく1度2人きりで出かけたら次はグループみんなで会う、というように、なるべく交互になるようにするといいでしょう。

★衝撃の事実!「妻が夫に隠していること」5位は癖や性癖、1位は…

■ボディタッチの“種類”に注意

ボディタッチは友達同士のものと恋人同士のものに明確な線引がないので、勘違いさせてしまったり、中途半端な関係に陥るきっかけにもなりかねない取扱い注意なもの。
あなたにその気がないのなら、下半身へのタッチと体の広い範囲の密着は避けましょう。その後の展開を期待させてしまい、お互いのためになりませんよ。

★これは胸キュン!女の子から送られてうれしい「デートのお誘いLINE」が超参考になる!

■自己開示しすぎない

あまり多くの人に話していない込み入った話題を出されると、人は「信頼されている」と感じるもの。たとえあなたがあまり抵抗なく比較的多くの人にそういった話ができるとしてもです。
話す方は「ちょっと聞いてよ」程度のニュアンスなのに、聞く方は「自分が守ってやらなきゃ!」という思考になって、不幸なすれ違いが怒ることも。そういった話をするときは、相手がどう受け止めているか、よく注意しましょう。

★絶対無理!女子が彼氏にしたくない男性の性格「怒りやすい」よりもぶっちぎり1位は…


■自分の気持ちを都度確認する

ここまでは相手に不本意な受け止められ方をされないようにするテクニックをご紹介してきましたが、最後にその逆パターンも。
つまり、相手の期待を利用して、友達以上恋人未満な自分にとって気持ちいい関係性に留めて、相手を都合よく扱っていないか?ということです。
この点について充分に自分と向き合っていないと、根本的に何もかも不健全な関係性になってしまいます。
自分に疑念が湧いたとき、都度都度しっかり自分を見つめ直しましょう。

★モラハラ男を見極める!4つのあやしい要注意言動・フレーズ【心理テクニック】

今の社会では、異性愛者同士の異性の友人関係というのはなかなか難しいものかもしれません。世の中的な正解がわからず、どうしても探り探りになってしまっている人は多いのではないでしょうか。
今回ご紹介したテクニックを参考にしていただきつつも、やはり2人がよく会話をして、取り決めとまではいかないまでも部分部分で「これはOK、これはNG」と線引をし合えるのが一番かと思います。

(ライター:脇田尚揮)

【あわせて読みたい】

※心理テクニック一覧

※心理テスト一覧

※モラハラ男を見極める!4つのあやしい要注意言動・フレーズ【心理テクニック】

※恋愛成就の決め手はたったこれだけ!「付き合う一歩手前」で使える3大テクニック【心理テクニック】

※今すぐ使える!「早く返事しなきゃ」と思わせるLINEテクニック【心理テクニック】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >