2017/11/13 06:15

「ひばち」ではありません。「火燵」って、読める?

■これからの季節の心強い味方。「火燵」って、読める?

知っている言葉でも、漢字で書かれると読めないもの、あるいは、簡単な漢字で書かれているのに読めないもの、けっこうありますよね。

これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「間髪をいれず」、「偶々」、「態々」、「祝言」、「健か」、「湯湯婆」、「不束」、「長閑」、「挙って」、「詳らか」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきましたが、今回はこちらの漢字です!

「火燵」って、読める?

見たことがない漢字がある……!

でも、案外なんとなくで読めてしまうかもしれません。

■とはいえ正解率は20%未満!

CanCam世代の女子に読み方を聞いてみた結果がコチラ!

今回もなかなかの難問だった様子。

「ひばち」と答える人が何人かいましたが、残念!
それは「火鉢」と書きます。

でも、確かに火燵も温かいものなんですよね……。

■答えは…コチラ!

正解はコチラです!

「こたつ」でした!

「あれ?『こたつ』って、こんな字だったっけ……?」と思ったそこのあなた、なかなか鋭い!

「炬燵」という書き方の方が一般的ですかね。

このように、同じ言葉でも複数の漢字表記をもつものもあるんですね。

それにしても、そろそろ火燵が恋しい季節ですね……。
みなさんのお宅には火燵、ありますか?(薄井大輔)

★さぁチャレンジ!漢字クイズ一覧

【あわせて読みたい】

※当てはまる人もきっといる!「下戸」って、当然読めますよね?

※「挙って」って、読める?「あがって」じゃないよ!正答率8%の超難問

※正解率34%!「懇ろ」の読み方は?「むしろ」じゃないよ

※正解率16%!「束子」って読めますか?年末には大活躍のアレです

※「すいません」「すみません」どっちが正しい?使用率は半々だけど…

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >