2017/11/19 06:15

「上梓」の読み方と意味、わかる?まったく読めなかった人が約8割の超難問!

■さあ、挑戦!「上梓」の読み方と意味、わかりますか?

知っている言葉でも、漢字で書かれると読めないもの、あるいは、簡単な漢字で書かれているのに読めないもの、けっこうありますよね。

これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「間髪をいれず」、「偶々」、「態々」、「祝言」、「健か」、「湯湯婆」、「不束」、「長閑」、「挙って」、「詳らか」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきましたが、今回はこちらの漢字です!

「上梓」って、読める?

……。

……。

………?

いや、「上」はわかる。でも、「梓」……?

実は今回、かなりの難問です。

■正解したのはたった13%!

CanCam世代の女子に読み方を聞いてみた結果がコチラ!

なんと、正解率13%!

「まったく読める気がしない……」という人が78%になりました。

確かに今回はあまりなじみのない単語だったかも。

読めた人、すごいです。

■答えは…コチラ!

正解はコチラです!

「じょうし」でした!

「じょうし……? 会社のボス?」
いえいえ。ご存知の通り、それは「上司」です。

「書物を出版すること」(『デジタル大辞泉』より引用)という意味ですね。
「論文をまとめて上梓する」と言えば、それまでに発表した論文をまとめて一冊の本にするという意味合いになります。

ちなみに、「梓(キササゲ)」という木を、本を作るための版木に用いたところから、この言葉が生まれたようですよ。

ぜひ、上梓されたCanCam本誌もチェックしてみてくださいね! (薄井大輔)

★さぁチャレンジ!漢字クイズ一覧

【あわせて読みたい】

※当てはまる人もきっといる!「下戸」って、当然読めますよね?

※「挙って」って、読める?「あがって」じゃないよ!正答率8%の超難問

※正解率34%!「懇ろ」の読み方は?「むしろ」じゃないよ

※正解率16%!「束子」って読めますか?年末には大活躍のアレです

※「すいません」「すみません」どっちが正しい?使用率は半々だけど…

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >