2017/11/09 20:00

韓国出身のイケメン4人組バンド・CNBLUEがCanCam12月号に登場!【スペシャルインタビュー】

韓国出身のイケメン4人組バンドCNBLUE。現在発売中の『CanCam』12月号では、彼らのインタビューを掲載。本誌には載せきれなかったインタビュー全貌を、たっぷりお届けします♪

■ デビュー以来、年々肩の力が抜けてきて、かっこつけすぎずに音楽を作れるようになりました!

CanCam編集部(以下、編集部) 今回のアルバム『STAY GOLD』はどんな内容ですか?

ジョンヒョンさん 全体的には、癒される気持ちになれるようなアルバムだと思います。特に、リード曲の『Starting Over』はすごく聴きやすい曲だし、早くライブで演奏したいですね。

ヨンファさん 最近は、ダンスナンバーのようなポップな曲が多かったのですが、今回のリード曲は、ちょっと違う感じにしたいなと思っていたんです。ライブのエンディングで歌うような、ゴールドの紙吹雪が飛んでいる中で歌っているイメージで作りました。フィナーレを飾るような曲があったらいいなと思って。

ミンヒョクさん 『Starting Over』を最初に聴いたとき、歌詞もメロディも、すごくキャッチーだなって思いました。とにかく楽しめる曲っていう感じ。

ジョンヒョンさん 僕たちは、デビュー以来、年々肩の力が抜けていってる気がします。かっこつけすぎずに、聴きやすい音楽を作るようになってきたというか。

編集部 今回のアルバムで、特に好きな曲はありますか?

ジョンヒョンさん 僕は、『Butterfly』です。ヨンファが作った曲なんですが、レコーディングをしたときに本当にいい曲だなって思って。

ヨンファさん 僕は、ジョンヒョンが作った『Only Beauty』。今まで、僕が歌ったことのないようなスタイルの曲だったので、すごくいい経験になりました。

編集部 おふたりとも、お互いが作った曲が気に入ってるんですね?

ジョンヒョンさん 本当ですね(笑)。『Only Beauty』は、「今日もお疲れさまでした」っていう雰囲気の曲を作りたかったんですよね。この曲は、製作も早くて、2、3時間くらいで完成しました。

編集部 曲を作るとき、ヨンファさんとジョンヒョンさんで話し合ったり、アドバイスし合ったりなどされるんですか?

ジョンヒョンさん 一緒に曲を作るときは、いろいろ言いますけど、別々に作るときは、まったく何も言わないです!

ヨンファさん 出来上がった曲も褒め合ったりとか、アドバイスしたりとかもないよね?

ジョンヒョンさん うん、そうだよね。

編集部 曲を作るときは、ライブで演奏していることも想像しながら書きますか?

ヨンファさん そうですね、意識しながら作ります。でも、アルバムの中には、ライブで歌ったらいい曲もあるし、逆にヘッドフォンで聴くのがいい曲もあるし、全体のバランスを考えて書いています。『Starting Over』は、ライブでもヘッドフォンでも両方いいと思う。やっぱり、リード曲は両方いいと思う曲なんです!

編集部 MV撮影はどうでしたか?

ミンヒョクさん 4人でグランピングをしている雰囲気で撮ったんだよね。

ジョンシンさん そうそう。ほんと〜に暑かったよね。

全員 暑かった(笑)

ヨンファさん 撮影当時は、それぞれ個人の活動がある時期だったので、久しぶりに4人が揃ったんです。すごく楽しかったですね。エキストラの方々もたくさんいて、本当にグランピングしているみたいだったし、みんなが僕たちの曲を気に入ってくれて、うれしかった!

ジョンシンさん 韓国の江原道にあるグランピング場で撮影したんですけど、本当に旅行に行ったような気分でした。

編集部 今回の衣装は、どんなイメージだったのですか?

ジョンシンさん 今回の衣装は、グランピングに合うことを意識して、それぞれが好きな衣装を選んでいきました。

編集部 韓国でもグランピングは、流行っているのですか?

ヨンファさん 最近、流行ってるよね?

ジョンシンさん うん、韓国でも少し前からブームになっています。僕は、今回の撮影で初めて行ったのですが、今度はプライベートでやってみたいって思いました。

編集部 2014年から毎年、日本武道館公演を実現してらっしゃいますが、気持ちの変化などはありますか?

ヨンファさん 昔は、武道館でライブすることが夢だったんですよ。今はその夢を実現することができたけど、それを当たり前と思わないようにしています。初心を忘れないようにしたいです。

ジョンヒョンさん 初めて武道館でライブをしたとき、すごく緊張したのを今でも覚えていますね。本当に多くのファンの方々がライブにきてくれることに、毎回感動しています。

編集部 CNBLUEの武道館ライブと言えば、センターステージのイメージもありますが。

ヨンファさん 僕たちは、センターステージが大好きなんです! 普段のステージよりも、お客さんとの距離が近いし、リングの上でライブをしているような感じがあって、お客さんから気合いをもらえるんです(笑)。

ミンヒョクさん 通常のステージの場合、ドラムはいちばん後ろにあるので、後ろ姿を見られることは、ほとんどないんですよ。でも、センターステージだと、前にも後ろにも横にもお客さんがいらっしゃるじゃないですか(笑)。いつもとは違う角度から見られているので、なんていうか、緊張感があります。

ジョンヒョンさん 緊張感はあるよね。でも、ステージの形に関わらず、来てくれたお客さんが、「本当に楽しかった」と思えるようなライブをしたいです。ライブって、僕たちだけではなく、その会場に来てくれたみんなと一緒に作るものだと思うので。

■ 大きな目標は…いつか東京ドームのセンターステージでライブをすることです!

編集部 『CanCam』12月号が、「おしゃれな顔になる方法」という特集なのですが、どんな女の子がおしゃれだと思いますか?

ジョンシンさん 前髪が短い子が好きです。なんて言うんだろう、定規でまっすぐ切りました!っていう感じの。韓国でもたまに見かけるんですけど、おしゃれだなって思います。

ジョンヒョンさん 僕は…その子に似合ってて、かわいければ、なんでもOK(笑)。

ヨンファさん それじゃ、答えになってない(笑)。僕は、ワイドパンツが似合う人。

ミンヒョクさん 僕は、そうですね…首のラインが見えるくらいのボブスタイルかな。

編集部 携帯やパソコン以外で、バッグの中に必ず入っている必需品はありますか?

ジョンシンさん 鼻炎薬(笑)。

ヨンファさん マスク!

ジョンシンさん やっぱり、リップクリーム。

ジョンヒョンさん 本かな、小説以外の本。人文学とか。

ヨンファさん 人文学! すごいね。

ミンヒョクさん みんなに言われちゃって…思いつきません(笑)。イヤホン…かな?

ヨンファさん あと、温かくなるアイマスク。韓国でもすごい人気なんです。ドラマ『美男<イケメン>ですね』の撮影で沖縄に行ったんですけど、そこで(FTISLANDの)ホンギさんからもらって初めて使ったんですよ。もうびっくりしましたね、気持ちよすぎて(笑)。すぐ寝ちゃいました。

編集部 最後に、CNBLUEのバンドとしての次の目標を教えてください。

ジョンヒョンさん 僕は、今のこのメンバーで、10年、20年って、ずっと続けて行きたいです。

ジョンシンさん もちろん大きなステージでたくさんライブをやることもそうですけど、何よりこの4人でバンドを続けていくことです。

ミンヒョクさん 続けることが大事だと思います。いつか、東京ドームのセンターステージでライブをやりたいです。

ヨンファさん やっぱり、大きな目標は、いつか東京ドームでライブをしたいです。それと、ハワイでもライブツアーをやりたいです!

アルバム『STAY GOLD』
発売中
<通常盤>
01.Intro
02.Starting Over
03.This is
04.CAPTIVATE
05.Only Beauty
06.Butterfly
07.Mirror
08.SHAKE
09.Seeds
10.Someone Else
11.BOOK

CNBLUE オフィシャルサイト
http://cnblue-official.jp

CNBLUE『Starting Over』ミュージックビデオはコチラをCHECK!
https://www.youtube.com/watch?v=k079kBwoKN8

取材・文/小山恵子

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン