2017/11/11 20:20

モテ女の最強LINEテク!これをマスターすれば絶対うまくいく8つのルール

すっかり日常生活になくてはならないものになっているLINE。連絡手段のひとつとして便利に使えるというだけでなく、上手に使えばやり取りをする相手に好印象を持ってもらうきっかけにもなりますよね。

LINEでモテる女子たちはどんなLINEテクを使っているのでしょうか。実際にみんなが実践している「恋愛に効くLINEテク」を教えてもらいました! 出会ってからはじめて送るLINE、キュンとさせるLINEのやり取り、デートのお誘い、デートの後に送るLINEまでの流れを見てみましょう!

【1】連絡先を交換してはじめて送るLINE■恋愛の勝敗が決まる!モテ女がやってる本命カレ限定の「ファーストLINE」がスゴイ!(あやかさん・27歳)

「飲み会などで会って、連絡先を交換するとき、まず大事なのは自分の名前と顔を覚えてもらうこと。LINEのアイコン写真はハッキリとわかるもので、盛りすぎてない自然体のものがいいと思います!」(あやかさん)

「あとは、はじめに送るLINEでは、要所に自分の名前を入れるようにします!

“今日はありがとうございました!〇〇です”

“今日はおつかれさまでした!おやすみなさい♪〇〇”

など、あえて名前をいれます♪ 彼に印象を残すことが大切なので、さりげなくアピールしちゃいます!」(あやかさん)

ほう。あえて名前を入れることによって、相手も〇〇ちゃん、と呼びやすくなるし、距離が縮まりそうですね! 名前をあえてLINEのメッセージに取り入れるテク、そこまでハードルも高くないしすぐに実践できそうですね!

【2】LINEのやり取りで相手をキュンとさせる!■モテ女がやってる悩殺LINEテク!「敬語+タメ語=最強」が恋に効く!(あみさん・28歳・フリーランス)

「相手との距離感がまだ掴めないときや、会って一通目に送るLINEでは基本敬語ですが、たまにタメ口を入れます。あと、『〇〇したいな~』とか、『〇〇食べたいな』とか、願望も加えてみて」(あみさん)

「ずっと敬語だと距離が遠いけど、急なタメ口にドキッとする男性も多いはず! さらに願望を加えることで、相手を喜ばせることもできますよ」(あみさん)

『もっと仲良くなれたらうれしい』なんてLINEをもらったら男性側も嬉しいですよね! 敬語+タメ口(ちょっとの願望)で、相手の男性をドキドキさせるLINEを送ってみて。

■モテる女はやっている!LINEの恋愛で男を落とす秘技「同じスタンプ返し」が効く(24歳・銀行員・美佳さんの場合)

「LINEをするうえで、大切なのは相手のテンポにあわせて返すこと。ノリを同じにして話している感覚のようにやり取りしています」(美佳さん)

「大学では、心理学を専攻していました。そのおかげか、ちょっぴり恋愛にも役に立っています(笑)。人は自分と同じような仕草や表情を行う相手に好感を抱くことを、ミラーリング効果といいます。LINEでいうと、相手と同じスタンプを使うこと。相手のよく使うスタンプをいいタイミングで同じように使う事で、どんどんと返信の時間も早くなったり、食事に誘われることが多くなりました!」(美佳さん)

スタンプの使い方ひとつで相手に好感を与えられるなんて、モテ女のテクはすごい! たしかに、なかなか被らないようなスタンプを使っている人がいたら、気になってしまいますよね。

■深夜の「今、何してる?」で男子を確実にキュンとさせる(看護師・25歳・さやかさんの場合)

「気になっている相手は、“ここぞ”というタイミングで、あえて夜に『なにしてる?』ってLINEを送ります。受け取った男性側は、『急にどうしたんだろう?』『もしかしたら会えるのかな』と考えると思うので」(さやかさん)

「夜の時間帯だから、しつこく送るのはNG。サラっと自然に、『ちょっと声が聞きたくて』『仕事で失敗しちゃって』『相談したいことがあって』と理由をつけて連絡します」(さやかさん)

「脈がなさそうな男性は、夜の突然の連絡には既読スルーや未読スルーすると思うので、返信がくれば脈アリ度も高め。もし、そこで『今から少しだけでも会う?』となればこっちのものです!」(さやかさん)

深夜のLINEは好きな人ほど、やめておくか…となりますが、逆に「今なにしてる?」と送ることで相手を意識させることができちゃうんですね!

【3】デートに誘う、誘われたい時のLINE■デートに誘われるモテ女が実践してる!「独り言LINE」が効く!(エミさん・31歳・会社員)

「男性側からなかなかデートに誘ってくれないとき、いつも願望をそのままLINEで送っちゃっています。たとえば、“〇〇の日本酒Barいってみたいな~”とか、“寒くなってきたから鍋食べに行きたいな”とか、とにかくやりたいこと、行ってみたいことをLINEで送ります!」(エミさん)

「勘のいい男性は、“じゃあ今度一緒に行こうよ!”と誘ってくれますが、“そうだね!いいね!”とか受け身の返事のときは、思い切って“一緒に行ってみない?”と、こちらから誘ってみます!軽いテンションで言えば重くならずにいいと思います」(エミさん)

自分の行きたいところや食べたいものを伝えるのに、「〇〇したい~!」と独り言のように願望を言えば簡単だし、伝わりやすいですよね! デートに行きたい男性に独り言をいってみて、ぜひデートのお誘いにつなげてみて。

■これは胸キュン!女の子から送られて嬉しい「デートのお誘いLINE」が超参考になる!(さきさん・26歳・看護師)

「デートのお誘いは本当は男性から誘ってほしいですけど、駆け引きとかあまり得意ではないので、本当に気になる男性には私から連絡しちゃいます。

LINEを送るときに大事なのが、

「〇〇さんと一緒に行きたいな~」
「〇〇さんと行きたいお店があって」

みたいに、“あなたと一緒がいい”ということを強調することです!」(さきさん)

「仲の良い男友達に聞いたところ、反応がかなりよかったので間違いないですね(笑)。あと、こうやって誘われて断られたことは今のところありません!」(さきさん)

たしかに、こうやって誘われると「俺と一緒に行きたいんだ」と男性側も嬉しい気持ちになりますよね。このデートの誘い方はかなりあざとい! 自分から思い切って誘う時に、ぜひ試してみて。

では、もし万が一デートにお誘いして断られちゃった時は、どうすればいい?

【4】デートに断られた時に送るLINE■デートを断られた時こそ絶好のチャンス!モテ女がやってた「逆転」LINEが神すぎる(ゆうこさん・29歳)

デートをドタキャンされてしまったり、断られてしまうと、「あぁ、この人もう私に興味ないのかも」と、かなりのダメージを受けますよね。でも、待った! 断られた時こそチャンスがあるみたいなんです! LINEを使って、脈ナシから彼女の座をゲットしたゆうこさんにLINEテクを聞いてみました。

「デートを断られたり、ドタキャンされてしまうとテンション下がりますよね。でも、その時こそチャンス! 諦めずに“いい女の子”を演じて送り続けることが大切です!」(ゆうこさん)

「ポイントは、重すぎないように本音っぽく伝えること。たとえば、“そっか。楽しみにしてたのに残念だな~。お仕事がんばってね!”と、やんわりと楽しみにしていたことを伝えること。男性は、こちらが気があると感じると、相手をより意識するそうなので、ちょっと思い切ったことを言っても大丈夫だと思います!」(ゆうこさん)

普通ドタキャンされたら「まじか。」と思うところを、快く了解しながら「少し顔見たかった」「楽しみにしてたけど、残念」と、自分の気持ちもうまく文章に取り入れているところがキュンLINEポイントですよね!

「あんまり(お仕事)がんばりすぎないでね」とカレを気にかけているのも、いい女っぽさがグングン伝わってきます!すごい、これぞモテLINE!

【5】デート終わりに送るLINE■2、3回目もデートに誘われるモテ女の必殺LINEテク「た・い・ま」ルールって?(さやかさん・24歳)

「デートしたあとのLINEって結構重要ですよね! 私がいつも心掛けているのが、「た・い・ま」です。

“た”=楽しかったから

“い”=(もうちょっと)一緒にいたかったな

“ま”=また遊ぼうね!

この3つの言葉。この3つを言う事で、絶対に次も誘ってもらえる女子になれます!」(さやかさん)

「ちょっといいな、と思う人だったり、また次も会いたいな、と思うなら、この3つは絶対に送っておくべき! 男性をキュンと思わせることもできます」(さやかさん)

楽しかった、一緒にいたい、また遊ぼう、ってこの3原則、最強過ぎ! こんなこと言われて嬉しくない男性はいませんよね。

出会った後に初めて送るLINEから、メッセージのやり取り、次のデートのお誘いとフォローのLINEをご紹介しました!ぜひ、モテ女たちのLINEテクを真似してみてくださいね。(あい)

【あわせて読みたい】

※LINEのモテテク一覧

※モテ女がやってる悩殺LINEテク!必ず返信がもらえる「共感」×「疑問文」ってどう使うの?

※モテの秘技!LINEを好きな人に送るとき、気をつけるべきたったひとつのこと

※本当に効く!男子が即レスしたくなるLINEのモテテク6つ

※モテる人とモテない人のLINEはココが違う!その何気ない一言が超絶NG

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >