2017/11/23 19:15

見てるだけで楽しい♡クリスマスの人気海外旅行先ランキング、1・2位は意外な結果に

もう1か月くらいでにクリスマスですって……今年も1年早かったですね。

あなたは今年のクリスマス、何をしますか? おうちでのんびり派さんも、お出かけしたい方もいらっしゃるかと思いますが、「海外旅行に行く」という方もかなり多いようです。大きなクリスマスツリーや賑わうクリスマスマーケット、本場のクリスマスって人生で一度味わってみたいですよね♪

というわけで本日は、阪急交通社が2017年12月24日の宿泊が含まれる海外ツアーの申込者数をもとに集計した、クリスマスの人気海外旅行先ランキングを発表! 各地のクリスマス事情もあわせてご紹介します♪

【見てるだけで楽しい♡クリスマスの人気海外旅行先ランキング ベスト10】1位 台湾 (昨年同様)

現地の物価が安い、ごはんが美味しい……と、どのシーズンでも人気が高い台湾。そこに加え、冬でも暖かいことや、旅行代金がクリスマスでは高くなりがちですが、台湾は差があまりないところも人気の理由。
また、台湾は1月に入ってもクリスマスムードの場所があるなど、クリスマスの期間が長い傾向にあります。ただし、台湾には日本ほどはクリスマスを祝う習慣が浸透していないので、街中がクリスマスムード一色……というわけではありませんのでご注意を。

2位 中国 (昨年から5位アップ)

中国のクリスマスは、北京や上海などの街中がイルミネーションで彩られ、クリスマスツリーも設置されます! 日本同様にクリスマスケーキを食べる習慣もあるので、クリスマスならではの雰囲気を味わうことができそう。旅行代金の値上がり幅も小さいのでお得に旅行できます。
また、中国では旧正月を迎える時期(1~2月)までクリスマスの飾りがそのままにされるので、年末年始に旅行してもクリスマスムードを味わえるかも♪

3位 ドイツ (昨年同様)

最近日本各地でも行われている「クリスマスマーケット」はドイツを中心にした文化。ドイツでは、11月下旬になると、国内各地で大小さまざまなクリスマスマーケットが開催されます!
世界最古と言われるドレスデン、世界一有名と言われるニュルンベルク、世界最大と言われるシュトゥットガルト。この3つのクリスマスマーケットは特に有名で、本場の雰囲気を楽しむことができます。
クリスマスマーケットでは、クリスマスタワーを中心に、クリスマスに関連するさまざまなショップがオープンします。オーナメントやキャンドルなどの雑貨はもちろん、ホットワインやソーセージなどのグルメも楽しめますよ♪

4位 オーストリア (昨年より2位ダウン)

オーストリアでもドイツ同様、クリスマスマーケットが多数開催され、多くの人でにぎわいます! 中でもウィーン市庁舎前のクリスマスマーケットや大きなクリスマスツリーやイルミネーションが美しく、クリスマスの時期ならではの観光スポットとして人気。
その他、世界遺産であるシェーンブルン宮殿や、マリアテレジア広場のクリスマスマーケットも有名です。

5位 イタリア (昨年より1位ダウン)

キリスト教徒の多いイタリアでは、クリスマスを盛大にお祝いします。12月になると街中はイルミネーションなどで飾られ、華やかな雰囲気に♪
24日にはローマ教皇のミサがテレビで生中継されるので、ホテルでテレビを見ながらゆっくり過ごすのもおすすめ。ただし、25日・26日はほとんどの店舗が閉まり、バスなどの交通機関も運休するので、観光する際にはご注意ください。

6位 チェコ (昨年より2位ダウン)

チェコの首都・プラハでもクリスマスマーケットが開催されます。旧市街や城や教会など、歴史的な建物をバックに楽しむクリスマスマーケットでは、ヨーロッパならではの雰囲気が味わえること間違いなし。また、場所でもよりますが、クリスマスマーケットやクリスマスツリーなどの設置は、1月6日(三賢者の日)あたりまで開催されることがあります。
ちなみにチェコのクリスマスには、鯉を食べる風習があるんですって……!

7位 アメリカ合衆国 (昨年より3位アップ)

11月末頃から、アメリカには街中に大きなクリスマスツリーが多数設置されます! 中でも、ロックフェラーセンターのツリーは20~30メートルの高さがあり圧巻。
さらに、各地にスケートリンクが開設され、冬の風物詩になっています。スケート靴をその場でレンタルできるので、旅行中の思い出としてスケートを楽しむ観光客の方も多いようですよ♪

8位 スペイン(昨年より1位アップ)

スペインのクリスマスは、「ベレン」と呼ばれる人形を飾るのが有名です。
ベレンとはイエス・キリストの生誕を再現した人形で、クリスマスシーズンになると街のあちこちでさまざまな大きさのベレンを見ることができます。クリスマスマーケットでも売られているので、お土産として購入することも可能。
ただし、24日・25日にはほとんどの店舗が閉まるので、観光の際には注意が必要です。

9位 香港(昨年より11位アップ)

夜景がきれいなことで有名な国、香港。クリスマスシーズンになると街中のいたるところに派手なライトアップが施され、この時期はよりいっそう美しく輝きます!
また、レストランではクリスマスの特別メニューが用意されたり、カウントダウンイベントが行われたりと、クリスマスの雰囲気を存分に味わうことができます。

10位 ニュージーランド(昨年より5位アップ)

南半球にあるニュージーランドのクリスマスシーズンは、夏! 日中の気温が20度前後と、あたたかく過ごしやすい気候なのも魅力です。12月に入るとクリスマスに関連したイベントが多数行われますが、日本ほど派手なクリスマスデコレーションは行われません。
また、ニュージーランドはキリスト教徒が多く、25日は家族で厳かに過ごすことが一般的です。その翌日の26日はボクシングデーと呼ばれる日で、街中のお店が盛大にバーゲンセールを始めます!

同じ「クリスマス」と言っても世界でこんなにも違う文化なのは面白いですよね。今年今から予約……というのはもしかしたら難しい人が多いかもしれませんが、来年以降は旅行してみるのもアリかも♪ 世界のクリスマス、想いを馳せてみてくださいね。(後藤香織)

情報提供元/阪急交通社

★クリスマスケーキ、日本と海外でこんなに違うって、知ってますか?

【あわせて読みたい】

※今年のクリスマスプレゼントどうしよう…?クリスマスプレゼントの記事一覧

※ありがちトラブルを事前に防げ!1000人が答えた「海外旅行で困ったこと」ランキング

※超役立つ!みんなが旅行に実際持っていく「おすすめ持ち物」コレクション

※スタバ、クリスマス限定新作ドリンク登場!グリーン&レッドで気分はもうクリスマス♪

※マジ最悪…「恋人との旅行でドン引きしたこと」ランキング

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >