2017/11/19 07:00

え、これも無料なの!?旅好きが選んだ、2017年無料観光スポットランキングTOP20

この世には、無料で行ける観光スポットが知らないだけで実はたくさんあるんです。

地上202メートルの展望台、各種工場見学や日本庭園……入場料を払うのが当たり前だと思っているあなた、実はそんなことないんです。
トリップアドバイザーが、サイト上に投稿された過去1年の口コミ評価をもとにランキング化した「旅好きが選ぶ!無料観光スポット2017」は、まさにそんな無料スポットの宝庫!
え、これも無料なの……?と驚く、見ごたえ十分の施設20か所をどどんとご紹介します♪

◆え、これも無料なの!?旅好きが選んだ!無料観光スポットTOP20(*初と記載があるのは、初登場の施設)

1位 東京都庁舎(東京都新宿区)
2位 (初)国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 (広島県広島市)
3位 修学院離宮(京都府京都市)
4位 桂離宮(京都府京都市)
5位 京都伝統産業ふれあい館(京都府京都市)
6位 オキちゃん劇場(沖縄県本部町)
7位 エアパーク(航空自衛隊 浜松広報館)(静岡県浜松市)
8位 ホテルニューオータニ日本庭園(東京都千代田区)
9位 (初)ANA 機体工場見学(東京都大田区)
10位 (初)東京ジャーミイ トルコ文化センター(東京都渋谷区)
11位 アサヒビール 北海道工場(北海道札幌市)
12位 海上自衛隊呉史料館(広島県呉市)
13位 (初)アサヒビール 吹田工場(大阪府吹田市)
14位 (初)野沢温泉外湯(長野県野沢温泉村)
15位 (初)ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺(静岡県伊豆市)
16位 (初)文翔館(山形県山形市)
17位 サントリー京都ビール工場(京都府長岡京市)
18位 (初) TOTO ミュージアム(福岡県北九州市)
19位 (初) アサヒビール 名古屋工場(愛知県名古屋市)
20位 JAL工場見学 Sky Museum(東京都大田区)

実に初登場が約半数! この中からいくつかをピックアップして見ていきましょう♪

◆人気1位、東京都庁舎は地上200メートルの景色を無料で観れる!(c)Shutterstock.com

日本各地のさまざまな観光スポットがランクインした中で、見事1位に輝いたのは、「東京都庁舎」!
地上202メートルのところにある展望室が無料、しかも朝9時半から23時までとかなり長い時間開いている……ということが広まり、観光客がたくさん訪れています。数年前は並ぶこともなかったそうですが、今では平日の昼間でも展望エレベーターの順番待ちの列が50メートル近くまで伸びることもあるそうです。行く際には時間に余裕を持って。

◆ビール醸造所関連が5つもランクイン!アサヒビール北海道工場の風景。

アサヒビールの北海道・大阪・名古屋の工場と、『サントリー京都ビール工場』、そしてクラフトビールの『ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺』の、計5つにビール醸造所がランクイン! いずれも工場見学を無料で楽しむことができます。
さらに、アサヒビールの3施設とサントリー京都ビール工場では、工場見学の後にできたての生ビールを3杯まで無料で試飲することができるため、試飲目当てに訪れる方も多いようです。
また、『ベアード・ブルワリーガーデン修善寺』は、2014年に誕生したばかりの新しい施設で、土日祝日に無料の工場見学が開催されています。試飲にはお金がかかりますが、自然の中でベアードビールを楽しめるビアガーデンもあり、さらにおつまみの持ち込みは自由なのが嬉しい♪

(c)Shutterstock.com◆ランキング初登場「野沢温泉外湯」は、無料で温泉を楽しめる!

14位にランクインした「野沢温泉外湯」は、長野県・野沢温泉の温泉街に点在している、無料で入れる温泉施設(賽銭箱はあるのでお気持ちを)。江戸時代から「湯仲間」という制度によって村の人たちの共有財産として守られてきたものです。春季は朝5時から23時まで、冬季は6時から23時まで開放されていて、無料なのに天然温泉100%かけ流しなのが嬉しい……!
地元の方も観光客の方も混ざって日々温泉を楽しんでいます。

◆ずらーっと並ぶ便器が圧巻。TOTOミュージアム

こちらもランキング初登場。1917年に創立したTOTOが、100周年の記念事業として、2015年に福岡県北九州市の本社敷地内に開設しました。水まわりの文化・歴史や、企業・ものづくりなどのテーマの展示を見ると、TOTOが築いた水まわり文化と企業の魅力が実感できそう♪
過去の製品紹介はもちろん、水洗トイレが広まるまでの歴史や水洗トイレの仕組みなども学べます。毎日使うトイレの歴史、奥が深そう……!

◆ランキング初登場『文翔館』は、山形の美しい名所

ランキング16位に初登場した、山形県山形市の「文翔館」。こちらは国の重要文化財に指定されている、英国近世復興様式のレンガ造りの建物です。大正5年に建てられ、昭和50年まで県庁舎として利用されていましたが、現在は一般に無料公開されています。館内の議場ホールや中庭などは、コンサート・演劇公演などの文化活動の場としても使われ、県民に親しまれています。館内には山形の歴史・文化を紹介する展示室も設けられており、誰でも自由に見学することができます。さらに希望の方にはガイドボランティアの案内も。
美しい外観は写真映えしそう♪

他にも日本庭園の筆頭、修学院離宮や桂離宮、無料でイルカショーを観られるオキちゃん劇場、工場見学の分野で根強い人気を誇るJAL工場見学 Sky Museumなど、さまざまな施設がランクインしました。
「近くにあるけどor気になるけど行ったことがない……」という方、無料なんですから行かなきゃソンソン♪ 是非訪れてみてくださいね。(後藤香織)

★【お役立ち旅グッズ】「無印良品」の便利すぎる旅グッズがすごい!絶対買うべきアイテムまとめ

【あわせて読みたい】

※超役立つ!みんなが旅行に実際持っていく「おすすめ持ち物」コレクション

※見学無料の施設もたくさん♡旅好きが選ぶ、大人も楽しめる社会科見学ランキング

※この秋どこ行く?人気急上昇中の国内旅行先ランキング、鹿児島県が1位の理由

※旅行の時、ブラジャー何枚持っていく?女子の下着事情を聞いてみた

※ごめん、正直困る!「いらないおみやげ」「嬉しいおみやげ」違いはコレ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >