2017/11/22 19:00

妻の本音。正直、夫に本当にやってほしいことは「家事」よりもアレだった…

■妻の本音。正直、夫に本当にやってほしいことは「家事」よりもアレだった…

11月22日は「いい夫婦の日」! 最近は「イクメン」の他に「家事メン」という言葉も新たに出てきましたが、みなさんは何か家庭で頑張っていることはありますか?

(c)Shutterstock.com

しかし、実はいうと女性としては「家事」よりもやってほしいことがあるのだとか……。それは一体何なのでしょうか?

ということで今回は、スカパー!が全国の20歳~69歳の既婚男女1,000人に調査した「夫婦円満・家族円満の秘訣に関する調査2017」の結果をご紹介します!

■【男性】家庭で頑張っていることはなんですか? (n=500 複数回答)

1位:話を聞く 23.4%
2位:しっかり稼ぐ 23.0%
3位:感謝を言葉にする 22.8%
4位:ゴミ出し 22.0%
5位:食事の準備・片付け 20.6%
6位:掃除 17.6%
7位:スキンシップ 14.8%
8位(同率):夫婦の記念日(結婚記念日など)のお祝い 13.2%
8位(同率):家にいる時間を増やす 13.2%
10位:仕事から早く帰宅する 12.6%

1位は「話を聞く」、2位は「しっかり稼ぐ」、3位は「感謝を言葉にする」でした! 1位の「話を聞く」というのは正直「え、それ頑張っていることなの!?」と思ってしまいますが、私の知人も「オチの無い話だったり長話を聞かされるのは結構苦痛……。でも笑顔で話を聞いている」と話していたので男性側としてはこれも頑張っていることのひとつなのでしょう。

では、女性が夫にやってほしいと思っていることはなんでしょうか?

■【女性】夫にやってほしいと思っていることはなんですか? (n=500 複数回答)

1位:感謝を言葉にする 43.8%
2位:しっかり稼ぐ 38.4%
3位:話を聞く 27.6%
4位:愛情を言葉にする 26.8%
5位:褒める 25.6%
6位:ゴミ出し 24.6%
7位:食事の準備・片付け 23.6%
8位:いつまでも若々しくいる 22.6%
9位:掃除 21.6%
10位:夫婦の記念日(結婚記念日など)のお祝い 20.2%

1位は「感謝を言葉にする」、2位は「しっかり稼ぐ」、3位は「話を聞く」でした! 1位~3位は男女ともに順位の入れ替わりはあるものの、夫が頑張っていることと同じ内容になりました。しかし、頑張っている夫の割合と望んでいる妻の割合を見ると、望んでいる妻の割合に達していないことから、まだまだ不十分だと伺えます。

また、4位である「愛情を言葉にする」は男性はランク外、一方男性側は7位に「スキンシップ」があることから、夫婦間の愛情表現に差があるようです。「言葉にしないと伝わらない」ということは多々ありますが、これぞまさしくといった具合……。言葉にするなんて気恥ずかしいと思うかもしれませんが、たまのご褒美で言ってあげましょう♡

さらに、夫が頑張っていることで「家にいる時間を増やす」、「仕事から早く帰宅する」がランクインされていましたが、悲しいことに妻が望むことではランク外でした。

お互いが頑張っていること、してほしいこと、伝えたいことがずれてしまっては頑張っている甲斐がありません! ぜひ参考にして話し合ってみてはいかがでしょうか? (こぐれみき)

★夫の「手伝おうか?」は逆効果!夫婦円満のための「魔法のセリフ」とは

【あわせて読みたい】

※いつまでもラブラブ「夫婦円満のためにしてること」3位は相手を尊重、1位は…

※「夫婦ゲンカのもと」になっている家事、2位は掃除、1位は?

※夫に「育休取らないで!」と思う妻は63%!その理由を教えてください

※夫が思う「イクメン」と、妻が思う「イクメン」の差がヤバい

※夫婦別姓、別居婚…イマドキ男女が考える「結婚後の理想の生活スタイル」とは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >