2017/11/26 11:15

そのLINE、気をつけて!モテない人がやりがちな残念LINEいろいろ

■そのLINE、気をつけて!モテない人がやりがちな残念LINEいろいろ

すっかり日常生活になくてはならないものになっているLINE。今や一番メインの連絡手段として使っている人が多いため、恋愛においても欠かせないツールのひとつと言えます。

CanCam.jpでは、みんなが実際に使っているLINEのモテテクニックについて日々記事を更新していますが、その調査の中では「あれは失敗だった……」という残念体験も寄せられます。今回はそんなエピソードの中から厳選したものをお届けするので、自分も同じことをやっちゃっていないか、ぜひ確認してみてください!

■送信が細切れすぎる

こういう人、いますよね……!
行間で何かを表現したいのだろうけど、その何かがまったく伝わってきません。

「少し目を離すとプッシュ通知がその人で埋まっていてぎょっとする」

「全部書くまで送信するのが待ちきれないのかよ」

といったツッコミの声が多く寄せられました。

■キモかわスタンプを愛用

こちらは多くの男子から賛同する意見が上がりました。

「おもしろいと思ってやってるのかと思うと引く」

「本気でかわいいと思ってるんだとしても、受け手が“キモ”と“かわ”の“キモ”のほうしか感じない場合のことを考えてほしい」

「特にボイス付きのものや動きのあるものを連投されるのが一番キツい」

なかなかコテンパンな言われようでした……!
スタンプは好みがけっこう分かれるものなので、相手の使ってくるものを見ながら、キャラの濃いものはじわじわと小出しにしていきましょう。

■ほぼ日記

なんの話を広げる余地もなく、ただ今日あったことを投げつけるだけの日記LINE。
実際にこういったLINEを受け取った経験のある皆さんから戸惑いの声が多数寄せられました。

「俺はお前のお母さんかよ」

「純粋にどう反応すればいいのかわからない」

「こういうのに興味を持てないってことは、自分はこの子のことあんまり好きじゃないのかなって気づいた」

■過剰に駆け引きを仕掛ける

わざと時間を置いて返信したり、他の親しい人の存在を匂わせたり……。
こういったテクニックが効果的な場合もありますが、そうでない場合も多いようです。

「ぜんぜん恋愛する気のない相手から思いっきり駆け引きを仕掛けてこられてしんどかった」

「ちょっといいなと思っていた相手だったけど、こういうテクニックが通じる相手だと思われてるんだな……と思うとちょっと悲しくなった」

テクニックは用法用量を守って正しく使いましょう!

自分もやってたかも……というものはありましたか?
CanCam.jpではこの他にも日々LINEに関する記事を随時更新中!
ぜひ定期的にチェックしてくださいね♪

【あわせて読みたい】

※本当にモテる人が知っている、「男心を掴んで離さない」たったひとつのシンプルなコツ

※モテ女がやってる悩殺LINEテク!「敬語+タメ口=最強」ってどういうこと?

※あなたもうっかり送ってない?非モテ女子がやりがちな「おブスLINE」

※女子たちが「勝てない…!」と思う、モテる女子の特徴

※モテ女がやってる悩殺LINEテク!「誤爆」も戦略的に使っちゃおう

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >