2017/11/27 20:00

欲しいのは「潤い」、1か月の投資金額2~4000円!|1800人のスキンケア事情

やってきましたね……お肌の大敵、乾燥の季節・冬が!

外は寒くて空気はカラッカラ。暖かい室内に逃げ込めばそこは暖房ガンガンでこれまた空気はカラッカラ。そんな冬はいつにも増してスキンケアが気になる……ということで、今日はポーラ文化研究所が15歳〜74歳の女性1800人を対象に行った「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2017」の調査結果【スキンケア篇】をご紹介します。

◼︎スキンケアを行っていますか?

・毎日行っている……56.9%

・ほぼ毎日行っている……23.9%

・ときどき行っている……11.4%

・現在はまったく行っていない……4.3%

・今までまったく行ったことがない……3.4%

まずはスキンケアを行っているかどうかについてですが、なんと……約8%、1割弱の方が「行っていない」と答えました。個人的にはとてもびっくり。肌がきれいな人の「何もしていない」という言葉はすべて嘘だと思って生きてきましたが真実だった場合もあったのかも……。

しかし、基本は頻度の差こそあれ、全体の92.3%がスキンケアを行っているという結果となりました。

◼︎スキンケアを行っている目的

【全体】

1位 肌に潤いを与える……56.4%

2位 紫外線から肌を守る……40.8%

3位 肌にハリ・弾力を与える……38.7%

4位 シミを防ぐ、改善する……36.9%

5位 今後の肌の老化を防ぐ……35.5%

すべての共感しかないランキングとなりました。年々とにかく潤いを与えておけば大丈夫なんじゃないかという潤い信仰が強くなるので、特に1位には激しく同意です。

年代別だと、15歳〜24歳の目的の1位は「ニキビ・吹き出物を防ぐ、改善する」(全体では17位)で、それ以上である25歳以上はすべての年代で「肌に潤いを与える」が1位でした。やはり年々、潤いへの渇望が高まる傾向にあるようです。

◼︎どこの情報を参考に購入していますか?

【全体】

1位 クチコミサイト……26.8%

2位 店頭の商品広告……25.3%

3位 テレビ番組やテレビCM……21%

新商品にチャレンジするときほどクチコミって気になるものですよね。サイトだとどこでも気軽に確認できるので、活用している人は多いみたいです。

ここでも興味深いのが年代別の結果です。15歳〜24歳の年代では「クチコミサイト」「SNS」「友人・知人」がトップ3に。全体とは違い、より身近なところからの情報を重要視しているようです。特に15歳〜19歳では「SNS」が1位となっており、いかに若い世代のアンテナがSNSに集中しているかがよくわかりますね。

◼︎1か月の投資金額は?

【全体】

1位 2,000〜4,000円未満……23.1%

2位 500〜1,000円未満……14.8%

3位 1,000〜1,500円未満……13.9%

さらに、平均金額は月額3,809円、中央値は1,750円、そしてなんと、全体の51.9%が2,000円未満でした。わりと皆さん抑えめ……? という印象ですが、最近は優秀なプチプラコスメも多いのでその影響もあるのかもしれません。

また、高校生を含む学生が多い15歳〜19歳での2,000円未満が75%と他の年代より圧倒的に多い! 私は高校生の頃は母親のものを拝借していたので0円でした(笑)

1800人のスキンケア事情、いかがでしたか? お悩みから投資金額まで、25歳前後があるひとつのラインとなっていることがわかる結果となりましたね。思えば私も25歳を境に悩みが大きく変わった気がします。

さて、これからが冬本番。乾燥に負けないようにスキンケアに取り組みたいですね!

情報提供元:ポーラ文化研究所

【あわせて読みたい】

※実は、それ間違ってます!毛穴ケア専門店に聞いた「やってはいけないスキンケア」4つ

※【クリスマスコフレ2017】代謝ダウンの冬…肌状態に合わせて選べるスキンケアキット

※化粧したまま寝る、朝食抜き…飲みすぎ「あるある」で年越し肌は老ける

※スキンケアに1000円以上かけたくない!10〜20代女性1000人に聞いたリピート買いコスメは…

※秋の毛穴ケアの正解はコレ!スキンケアや食事のポイント4つ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >