2017/12/02 10:30

キレイ好きはお金も貯まる!スマート女子の「お片付け事情」

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの横川楓です。

もうすぐ年末、大掃除の時期がやってきました。
衣替えも済み、いらないものをたくさん発掘できるのが、12月です。
そして、ここで発掘したいらないものをきちんと処分することが、お金が貯まる第一歩なのです!

(c)shutterstock.com◆部屋がごちゃっとしてる=いらないものがたくさん!

まず部屋がごちゃっとしている人は、実はいるようでいらないものが自分の周りにはたくさんあるということを意識することが大事。お金に余裕がある人って、部屋に物が少なく、とてもきれいな部屋の人が多いんです。

とはいえ、私もそうなのですが、ついついいつか使うかもと思ってそのままにしている洋服や小物、もらいものだから捨てられないもの、なんとなく集めてるグッズなど、実際はどんどん溜まってしまうんですよね。

そんなつい買ってしまったけどいらないものや、人からもらったけど使えないものは、どうしたらいいでしょうか?

◆いらないものをお金に変えよう!

いらないものがたくさんあるということは、お金に変えるチャンスがあるということなんです。

この1年使わなかったものや今後使わなさそうな者たちは、思い切ってフリマアプリや買取サービスで売ってしまいましょう。自分で梱包したり発送したりするのがめんどくさいという方は買取サービスを利用するか、フリマ会社に送るだけで発送などの作業はやってくれるフリマアプリもあるので、そちらを利用してもいいかもしれません。

また、自分で発送をするにしても、ネコポスやクリックポストを使うことで、コストも安く済みます。

大掃除の際に売るものをまとめておいて、年末年始の休みにまとめて出品するのがおすすめです。

◆リサイクル団体などに寄付&デパートの衣料品回収も

売ったりするのは大変だし抵抗あるけど、捨てるにはもったいないようなもう自分では着ない洋服やまだ使える小物は、リサイクル団体などに寄付をしましょう。今それを欲しい人の手に渡るのであれば、とてもいいことです。

また、デパートやお店で行われている衣料品回収を利用するのも手です。マルイの下取りキャンペーンでは下取りした衣料品の代わりにマルイで利用できる200円クーポンをもらえたり、H&Mの衣料品回収では1日2袋までで1袋につき500円クーポンをもらえるなど、いらない衣料品を処分することが次の買い物につながります。

◆ハイブランドのバッグも!レンタルサービスが意外と使える

大掃除でいらないものを処分した後、物が多くならないようにするために、レンタルサービスを利用するのもおすすめ。洋服はもちろん、なかなか手が出せないようなハイブランドの鞄なども、レンタルサービスなら1万円以下で利用することができます。

レンタルサービスは好きなものを選ぶことができるので、季節や流行に沿って、購入するよりも安く色々な服や小物を試すことができるのがポイント。クローゼットの一部が家ではなく外にあるという感じでしょうか。

好みや流行が変わってもう着ない服は返却して代わりに新しいものをレンタルすることにより、いらないものがどんどん増えて、新しいものをどんどん買うという無駄遣いサイクルのコストを下げることができます。

◆思い切りが大事

そして何より大事なのは思い切りです。ただ捨てるだけと思うと、もったいないマインドでなかなか行動に移せないかもしれませんが、フリマアプリや買取サービスを利用してお金に換えたり、リサイクル団体に寄付したり、デパートの衣料品回収サービスでクーポンに交換したりと、ちょっとでも次の何かのプラスになるような処分をすると、損をした感も少なくなります。好みがコロコロ変わるという方は、レンタルサービスを利用して物の数自体を増やさないというのもいいかもしれません。

部屋の断捨離をして、新年はすっきりとした部屋で迎えましょう!(横川楓)

★横川楓プロフィール&「横川楓のマネー入門」一覧

  

【あわせて読みたい】※意外?年収が高い人ほど「口コミ」を大切にしていた

※毎月いくら貯金してる?OL女子の平均額は●万円

※転職を考えるタイミングは○○が不満だったとき!?20代の理由1位はやっぱり

※「お金に愛される人」と「お金が逃げて行く人」の違い7つ

※実は簡単!30歳で年収1,000万円になる12の習慣

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >