2017/12/02 11:30

「り」は「了解」、では「マ」ってなに?10代男女が選ぶ「2017年流行語」が斬新すぎる

突然ですが、皆さんは「り」と言われてどういう意味か理解できますか? 最近若者の間で使われている若者言葉で、「り」は「了解」の略。どんどん進化している若者言葉、どんなものがよく使われているのでしょうか。

株式会社スプリックスは、個別指導塾『森塾』に通う中学生生徒に『2017年の流行語』をアンケート! ランキングでご紹介します。

【「り」は「了解」、では「マ」ってなに?10代男女が選ぶ「2017年流行語」が斬新すぎる】

<中学生男子>

第1位 「それな」(7.4%)
第2位 「神ってる」「卍(まんじ)」(4.9%)
第3位 「だるい」(2.5%)
第4位 「35億」「ワンチャン」(1.9%)
第5位 「ジャスティス」(1.2%)

<中学生女子>

第1位 「それな」(18.6%)
第2位 「卍(まんじ)」(10.6%)
第3位 「とりま」(3.2%)
第4位 「ワンチャン」(2.7%)
第5位 「ジャスティス」「あーね」(2.1%)

中学生の流行語1位は、男女とも「それな」(同意表現)という結果になりました。ほかにも「卍(まんじ)」(意味多様)、「とりま」(とりあえずまあ)、「あーね」(納得表現)など、SNSでの返信を意識した短ワードが上位にランクインしました!

さらに、「35億」や「ジャスティス」などのお笑いからくる言葉も多く選ばれていました。どういうタイミングで使うのかは少し謎ですが、中高生から人気が高いことがわかりますね。

全体を見返しても、LINEなどの返信スピードを重視した短ワード化が進んでいます。ランクインはしなかったのですが、「り」(了解)、「マ?」(マジ?)なども中高生の間ではよく使われているようです。

ちなみに、中学生男子の3位には「だるい」がランクインしていて、男子中学生にとって、世の中のあらゆるものを「だるい」と総括するスタイルは、昔から変わらない共通感覚みたいですね。

だんだんと変わりつつある若者言葉、「それってどういう意味?」と聞くのはちょっぴり恥ずかしいですよね。皆さんは、ランクインしている言葉を理解できていましたか?(松本美保)

情報提供:株式会社スプリックス

★2017年流行語大賞は「インスタ映え」に決定!CanCam it girlが授賞式に登壇

【あわせて読みたい】

「改竄」って読めますよね?ほら、ニュースでよく聞くあの言葉!

※「イクメン」という言葉はあるけれど、実際イクメンは日本にいるの?

※「態々」って読める?「くまくま」じゃないよ。絶対知ってる言葉なのに、読めたのは22%!

美味そー!2017年流行グルメランキング、3位はSNS映えな「チーズタッカルビ」。じゃあ1位は?

※女子高生のSNS事情。やっぱり半数があの状態になっていました

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >