2017/12/07 19:30

「年の差恋愛」の憧れるシチュエーション、3位「学生と社会人」2位「先輩と後輩」1位は…

◆「年の差恋愛」の憧れるシチュエーション、3位「学生と社会人」2位「先輩と後輩」1位は…

最近、芸能界でも「年の差」がある結婚をしたカップルが多く取り上げられ、男女の恋愛で年の差があってもあまり抵抗がなくなってきた気がします。でも、いざ自分が年の離れている男性を好きになったり、付き合ったりすると将来の不安も生まれてきてしまいますよね。

電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」では、男女あわせて1,429名に「年の差恋愛」に関するアンケートを行いました。アンケート結果から、年の差恋愛に対する年齢差のイメージや憧れのシチュエーションなどをご紹介します。

◆年の差恋愛へのイメージにもっとも当てはまる年齢差は?(相手が年上の場合)

1位:10歳以上15歳未満(52%)
2位:5歳(13%)
3位:15歳以上20歳未満(8%)

◆年の差恋愛へのイメージにもっとも当てはまる年齢差は?(相手が年下の場合)

1位:5歳(30%)
2位:10歳以上15歳未満(26%)
3位:3歳未満(15%)

「年の差恋愛へのイメージにもっとも当てはまる年齢差を教えてください」という質問では、パートナーが自分よりも年上か年下によって異なるイメージがあることが判明しました! なかでも女性の回答結果は、パートナーが年上の場合は「10歳以上15歳未満」と回答した人が約半数以上という結果となり、パートナーが年下の場合は「5歳」という回答が一番多い結果に。

女性は年上より年下のほうがより年齢差を意識しているようですね!

◆ぶっちゃけ年の差恋愛に憧れる?

「あなたは年の差恋愛に憧れますか?」という質問では、年の差恋愛をしたことのない女性の52%、半数以上が「憧れる」と回答!

さらに、「憧れる理由」を尋ねたところ、「好きなら年齢はあまり関係ないと思うから」が最も多い回答となりました。年の差恋愛に憧れつつも、実際恋愛する場合は年齢を意識して相手を選ぶわけでなく、その人自身を好きになりたいという恋愛に対する意識がわかりますね。次いで、「自分には知らない世界を知っているからまたは教えてくれるから」や、「頼りたいまたは頼られたいから」など、年齢差や世代に差があるからこその回答が上位にランクインしました。年の差があるからこその醍醐味もありますよね~!

一方で、年の差恋愛に「憧れない」と回答した女性達の中でも、最も多かった理由は「好きになったことがないから」と、経験がないことが挙げられました。年齢別に見てみると、40代以降に関しては「恋愛対象としてみれないから」が最も多い回答でした。

◆憧れる「年の差」恋愛シチュエーションは、上司と部下!

年の差恋愛に憧れると回答した男女に対して「憧れのシチュエーション」で最も多かったのは「上司と部下」。次いで、男性は『店員と客』、女性は『先輩と後輩』と、男女で異なることも判明しました。またその他と回答した人の中には、「若い新入社員と自分」(30代後半)、「医者と患者」(40代後半)などの意見も。ちょっとそれはなかなか現実的ではないような……。

年の差があると、話が合わなさそう、ジェネレーションギャップが感じられそう、とマイナスなイメージも多いですが、自分の知らない世界を知っていたり、その年齢だからこそ醸し出す魅力がありますよね。みなさんは、年の差恋愛にどんなイメージを抱きますか?(松本美保)

情報提供/めちゃコミック

【あわせて読みたい】

実際どう?「年下男性との年の差恋愛」のメリット・デメリットを女子に本音で聞いてみました

※上野樹里、リリー・フランキー「年の差カップルのいいところは?」【インタビュー】

※年の差婚、どこまでOK?男は「5歳年下」女は「5歳年上」が多いらしいよ

※既婚女性が告白!「同い年婚」VS「年の差婚」幸せなのはどっち?

※「●●しない」「●●が多い」年の差エッチでビックリしたこと

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >