2017/05/15 21:00

失敗の原因は描く順番にあった 眉メイクで印象をアップデートするポイント

眉メイクで印象をアップデートするポイント
眉メイクで印象をアップデートするポイント

「第一印象をよくしたいなら目元のメイク。特に眉は描きかたひとつで、怒りっぽそうな人とか、優しそうな人だと瞬時に印象付けてしまいます。もちろん、素敵な人だなと思わせることも可能」だと話すのは、美眉アドバイザーの玉村麻衣子(たまむら・まいこ)さん。

そんなに大事なパーツなのに、「とりあえずトレンドの太眉にしておけば安心」「学生の頃からやってるこの描き方がラクだし」……と思っていませんか?

大人の女性が眉毛をアップデートする時、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

美人になりたければ前髪を作らない

——眉で初対面の印象まで左右されちゃうんですね。そんなに力があるなら、前髪で隠したくなります。隠しちゃえば眉も見られませんよね。

玉村麻衣子さん(以下、玉村):それはあまりおすすめできません。美人になりたいなら、前髪は作らず、眉と額をしっかり出す方がおすすめ。眉メイクが苦手だからとか、トレンドだからと安易に厚めの前髪を作ると損することもあるんですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >