2017/05/17 22:01

社畜OLとフリーランスが、国よりずっとマジメに働きかた改革を始めてみた

「フリー編集長」と「社畜プロデューサー」の日本一ちっちゃな働きかた改革
「フリー編集長」と「社畜プロデューサー」の日本一ちっちゃな働きかた改革

仕事は大好きだけど、このままずっとバリバリ働き続けるのは、ムリ。30歳をすぎた今だから、そろそろしっくりくるワークスタイルを見つけたい。

そんな共通の問題意識を抱えながら、「フリー編集長」と「社畜プロデューサー」というまったく異なる立場から、7人チームのウートピ編集部を回している鈴木円香(33歳)と海野優子(32歳)。

脱サラした自営業者と、まじめな会社員のふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載が、今回から始まります。

とりあえず、模索から始めよう

先日、惜しまれつつ(ホントですよ、定型表現じゃないですよ!)最終回を迎えたウートピ編集長・鈴木円香と海野P(プロデューサー)の連載「産むメリットって、本当にあるんですか?」。味をしめたふたりは「また連載やりたいね」と、さっそく同じコンビで企画を考え始めました。

「産む/産まない」の問題に続いて、30代女性にとって深刻なお悩みといえば、やっぱり「働きかた」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >