2017/05/19 19:45

「恋愛」より「いいね!」がほしい SNSによって生まれた新たな恋愛観

恋愛するより共感されたいSNS世代
恋愛するより共感されたいSNS世代

「彼氏はいるけれど結婚したいのか、したくないのか自分が分からない」「相手のことを大好きだと言える確信が持てない」「自分にピッタリな人に出会えない」ーー仕事はバリバリこなせても恋愛ごとになると自信を失ってしまう、そんな女性が多いようです。

そこで、以前『友達のフェイスブックにイライラするのはなぜ? 脳科学者と心理学者が解説する「嫉妬」と「妬み」の正体』で悩める女性に助言をいただいた、脳科学者・中野信子さんに再び解決策をお聞きしました。

恋愛はただ好き、心が動く、という感覚が動かしているというのが当然だと思っている人が多いでしょう。でもそこには心ではなく、体と現代の文化が私たちを揺り動かす要素が詰まっていたのです。

Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)で、友達の投稿チェックや、「いいね!」返しをしていたら、深夜になってしまった。という経験がある人も多いのではないでしょうか。手軽に情報収集や近況報告ができるSNSはもはや私たちの生活の一部といっても過言ではなくなりつつあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >