2017/05/27 00:55

妊活に協力したいけど医療機関には抵抗 【男性の不妊に関する意識調査】

「男性の不妊に関する意識調査」で見えた本音
「男性の不妊に関する意識調査」で見えた本音

不妊治療というと「女性がするもの」という意識を持たれがちですが、原因は女性だけにあるわけではありません。

リクルートグループの「リクルートライフスタイル」はこのほど「男性の不妊に関する意識調査」をインターネット調査で実施しました。そこから見えてきたのは、妊活には協力したいけれど、医療機関に行くのは恥ずかしいという男性の本音でした。

「自分に不妊の原因」と思う男性は4割超

まず、「本人あるいは配偶者(パートナー)の健康状態」*について聞いたところ、自分の健康状態を「良好」(「大変良好」31.6%「まあ良好」58.1%の合計)だと思う男性は89.7%という結果でした。

*男性は「自分」のことについて、女性は「配偶者(あるいはパートナー)」のことについて回答

その一方で、「本人あるいは配偶者(パートナー)の精子の状態」については、自分の精子の状態を「良好」(「とても良好だと思う」14.9%、「まあ良好だと思う」47.2%の合計)だと思っている男性は62.1%にとどまりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >