2017/06/01 20:45

借金してまで家が欲しいか? 3.11に1900万円の借金をした家モチ女子は…

3.11に1900万円の借金をした家モチ女子は…
3.11に1900万円の借金をした家モチ女子は…

おひとり様の会社員が、40歳で都心に「7坪ハウス」を建ててみた。

「東京で家モチ女子になる」という無謀な企てを実現しようとして身に起きた出来事を、洗いざらい綴ってきたこの連載。いよいよ今回は、土地購入のために1900万、もろもろも含めて計4100万円という巨額の融資を受けることに。借金してまで家が欲しいのか? その疑問に関する答えは人それぞれだけど、私の場合、迷わず「YES!」だった。

「借金する!」と決めるのは勝手だけど、果たして女おひとり様に無事に融資はおりるのか?

借金してまで家が欲しいのか?

家は、借金をして買うものである。

親が資産家だとか、遺産が入ったとか、自分の稼ぎ以外の資金を当てにできるならいざしらず、自分でどうにかしなくてはいけない一般サラリーマンが、キャッシュでぽんと家を買えるわけがない。宝くじやBIGにでも当たらない限り……。

借金してまで家が欲しいのか?

家購入の大きな指針になるのは、やはり資金繰りだ。“借金を抱えるのが嫌”というほうに針が傾くなら、家を持つことは諦めるしかない。私は“家が欲しい”という思いのほうが強かった。何度もいうように、借金してでも家が欲しかったのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >