2017/06/06 21:15

「朝までグッスリ」のツボはカカトにあった お風呂上がりの1分快眠マッサージ

睡眠時間を変えずに「眠りの質」を高める方法
睡眠時間を変えずに「眠りの質」を高める方法

朝が弱い人、寝つきが悪い人、夜中に目が覚めてしまう人、不眠症の人……。睡眠に関するお悩みを抱えている人は少なくないはず。でも、睡眠時間を今以上に確保するのは難しい……。睡眠時間は変えずに、眠りの質を高める方法はないものか。

そこで、前回に続き、目白鍼灸院の柳本 真弓(やなもと・まゆみ)先生に、どこでも簡単にできるセルフケア法を教えていただきました。

第2回は、快眠のツボです。

ツボ・マッサージの前にやるべきこと

「今回は、寝る前にマッサージするだけで、眠りの質を高められるツボを教えします。たった1分のケアで、不眠などの睡眠障害にも効果があらわれますよ」

「ツボのマッサージに入る前に、やってほしいことがあります。それは、寝る前の環境を整えること。スマホとテレビは消しましょう。これは基本中の基本。頭で何かを考えていると、頭のクールダウンができていない状態のまま眠りに入ってしまいます。頭が熱を帯びていると、寝つきも悪く、夢をみてしまったり、夜中に目が覚めてしまったりと、睡眠を妨げる原因に。寝る直前まで仕事をするのはなるべく避けましょう。働く女性にとっては難しいことかもしれませんが、就寝時間の2時間前から徐々に寝る準備をするのが理想的です」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >